【山角】シモキタ!サブカル気分でいただく、ボリュームOK、コスパOKの「とり唐あげ定食」!

昼過ぎ、サブカルの殿堂「ザ・スズナリ」の前を通り過ぎてふと左を見ると、1軒のお店が。 

 

 

 

 

居酒屋さんか?「山角」?

 

 

近づいてみると「お酒の呑める定食やです」と手書きの貼紙だ。  

 

 

 

定食屋さんか。なかなか魅力的なキャッチじゃないか!しかし、中はどんな感じなのだろう?

 

同じシモキタの定食屋さんでも、この間行った「おじゃが」とは感じがちょっと違う。殿堂「ザ・スズナリ」の前を通ってきたからだろうか、サブカルっぽい感じもする…?  

 

2019年1月19日公開

【おじゃが】定食屋さんもシモキタ流? 定番「サバの塩焼き定食」をいただいてみよう!

 

 

サブカル系はシモキタの大きな魅力よし、今日のランチは「山角(さんかく)」にしよう!。 

 

右から左に引き戸をあけ、中を伺うように入店すると、いらっしゃいませー!元気な女性の声。

 

お店は若い女性3切り盛りしている。明るく元気いっぱいのお店だ。 

 

お客は、スーツ姿の男性客や作業服の男性客、そして若いカップルもいる。 

 

 

カウンター席に座り、メニューを見る。  

 

 

「名物!牛すじ煮込み定食」

「手作り!メンチカツ定食」

「肉やさんのコロッケ定食」

 

などなど!「ハムエッグ定食 たまごW」というのもあるぞ!

 

まさに食欲中枢を直撃する、より取り見取りのメニュー!しかもすべて1,000円以下、良心的な価格設定だ 

 

「名物!」「手作り!」「肉屋さんの」という魅力的な枕詞に、注文を迷ったが、今日が初訪問。まずはベーシカルな「とり唐あげ定食にしてみよう。お値段もお手頃720円! 

 

注文を終え、メニューをひっくり返すと、「ドリンクメニュー」

 

 

確かに「飲める定食屋さん」だ!

 

目の前に貼ってある「おつまみ&一品料理メニュー」も魅力的「+200円で定食にできます」というのもいい!  

 

 

メニューに感心していると「お宝」登場した。 

 

 

唐あげ、デカっ!

 

大きな唐あげが5つも。しかし、山盛りの唐あげはありがたい限り、大歓迎だ 

 

 

んー、こんなにデカい唐あげ5個に、ご飯と味噌汁、おしんこも付いて、720円か?

 

キャベツもケチらず盛って、スパゲティも付いている。レモンも薄っぺらではない。

 

しかもご飯もおかわり1杯までOK」とも書いてある 

 

コスパ、よ過ぎじゃねぇ?と思ったが、空腹は限界。遠慮なく、いただく  

 

まずは「唐あげ」をがぶり。 

 

 

ほぉー、あっつあっつ&ジューシー! !

 

 

まさしく「唐あげ」のお手本!すばらしい! 

 

そして間髪入れずに「ごはん」にいく!

 

うーん、いい!「唐あげ」「ビール」との相性もベリーグッドだが、「白米」との相性もばっちりだ

 

おっと、唐あげと白米の相性に気を取られ、マナー違反してしまった。

 

日本食、最初は汁ものだた。遅ればせながらお味噌汁をいただく。  

 

 

んー、まさに「定食屋さんのお味噌汁」落ち着くぅ

 

そしてマナーをクリアしたところで、また「あげ」⇔「ごはん」。んー、止まらない。

 

そして「はんおかわり 

 

ふー、食った、食ったぁー!お腹いっぱい!ごちそうさまでした! 

 

次回は「名物!」「手作り!」「肉屋さんの」。「魅力的な枕詞」を持つ定食たちに、是非挑戦してみたい!

 

【うまログ スマート北海道展】

カレーコーナー(おすすめカレー25選)はこちらから!

 

 

 

 

 

【住所・駅からの時間】 

 世田谷区北沢2-8-12 下北沢駅徒歩4分 

【電話番号】 

 03-6407-9032 

【営業時間・定休日】 

 12:00-23:00(土日15:00から)  

 

 

※最新情報はお店にご確認ください。  

 

【うまログ バックナンバーはこちら】

Follow me!