【あぺたいと】外はパリっと、中はしっとりジューシー!味変も充実、はじめての両面焼きそばいただきました!

お昼は下北沢の専門店で、焼きそばランチ

 

 

しっかりおかわりもして、お腹いっぱい。ごちそうさまでした!

 

 

それでは、午後の仕事先、上北沢に向かおう。

 

上北沢の駅を出ると、ここにも焼きそば屋さんだ! 

 

両面焼きそば あぺたいと

 

 

んっ、両面焼きそば!?

 

はじめて聞く。どんな焼そばなんだ?

 

と思うと、好奇心で小腹が空いてくる。

 

よし、さっきの焼きそばはお昼、今度の焼きそばはおやつ

 

サクっと、もう一皿いただこう!

 

早速お店に入って、厨房前のカウンター席につく。

 

メニューを見ると、両面焼きそば「 小(1玉)」「中(1.5玉)」「大(2玉)」。

 

 

うーん、「中(1.5玉)」はいきたいところだが、おやつだ。

 

「小(1玉)」にしておこう。

 

注文しようとしたが、メニュー下半分にあるトッピングが気になった。

 

オススメ「 生たまご(50円)」!?

 

んっ?「焼きそば」に「生たまご」?

 

「焼きそば」には「目玉焼き」が定番じゃないのか。

 

さっきの下北沢でもそうだった。

 

これは、未体験ゾーン。興味がある。

 

よし、「小玉」に「生たまご」トッピングで注文しよう。

 

さあ、料理がはじまる。

 

両面焼き、いったいどんな焼きそばなのか、と厨房を見る。

 

としたが、目の前の壁が高くて厨房、鉄板が見えない。

 

やむなし。おとなしく、お水をいただき「お宝」を待とう。

 

そして、5分ちょっとで、お待たせしました!

 

 

おー、食欲そそる「茶色の美学」!

 

これが、両面焼きそばか!

 

しかし、見た目は普通の焼きそば。違うのは「生たまご」ぐらいだ。

 

「両面焼き」とはなんぞや、とパクりっ。

 

おっ、まわりがパリッとしていて、中はしっとりジューシー

 

麺にコシもある!

 

ソースも旨みがあって、くどさはない。

 

これが両面焼きそばか!

 

調理方法は見れなかったが、おはしが進む、どんどんいただけそうだ!

 

それでは、未体験ゾーン「焼きそば+生たまご」に挑戦してみよう!

 

生たまごをくずながら、焼きそばと一緒にいただく。ぱくっ。

 

おー、合う!

 

ソースにからむたまご、たまごに絡むソース!メッチャいいじゃないか!

 

「生たまご」が「焼きそば」に合うことをはじめて知った!

 

と前を見ると、さまざまな調味料!

 

青のり、七味をはじめ、ごま、ラー油、お酢、フライドガーリック等々。

 

今度は、味変も楽しもう!

 

おおっ、みんな、味わい、食感のいいアクセント!

 

何だか、焼きそばの「潜在力」を知らされた気分でうれしい。

 

そして、あっという間に完食!

 

ごちそうさまでしたー!

 

ちなみに上北沢の取引先で聞いたら、

 

「両面焼き あぺたいと」は本店が、板橋区/高島平の人気焼きそば店

 

何店舗か支店を出していて、昨年、世田谷エリアにも初出店。

 

そして、両面から焼きを入れるから「両面焼きそば」、とのことだった。

 

そうか、あのパリッとジューシーは、両面から焼きを入れた賜物だったのか。

 

そう言えば「日本三大焼きそば」もみなタイプが違う、個性がある。「焼きそば」の世界も奥が深い!

 

これからも、いろいろな「焼きそば」を食べ歩き、体験していきたい!

 

そうだ。上北沢の後は、神保町だ。

 

夜ごはんは、あそこで「焼きそば」いただこう!

 

 

【あぺたいと 上北沢店】 

 世田谷区上北沢4-13-11 上北沢駅3分 

 080-5880-5532 

 11:00-14:00 17:30-21:00 日曜定休

 

【あぺたいと 高島平本店】 

 板橋区高島平7-12-8 

 03-3938-6302

 11:00-23:00 日祝11:00-22:00 

□営業時間等最新情報はお店にご確認ください。

□その他店舗情報は、当社HPにてご確認ください。

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter(X) でお知らせしています。