【終息祈願のお取り寄せ!】「アマビエ」と消毒効果もあるウオッカの最強セット!さらに清酒「黄ぶな」も!

ゲゲケの鬼太郎水木しげる先生のふるさと、鳥取県の境港(さかいみなと)

 

【Amazon】ゲゲゲの鬼太郎 第5作

 

その境港にある酒蔵、千代むすび酒造がつくる清酒は、なんと「アマビエ」

 

「アマビエ」は、SNS等でも話題。

 

江戸時代、肥後の国(熊本)の海中から現れ「私はアマビエである」と名乗り、今後の豊作を予言し、「疫病が流行ったら私の写し絵を人々に見せよ」と言い残し、海中に姿を消したという妖怪

 

厚生労働省HPでも使用されています。

 

 

 

さすが「妖怪」の町鬼太郎のふるさとの酒蔵!まさしくタイムリーなお酒です!

 

コロナ禍の今は、アマビエ鬼太郎パワーにも、すがりたい気持ちでいっぱい。

 

消毒効果もあるアルコール度数65のウオッカ「千代むすび65」とセットだから勇気は百倍!

 

 

さらに、オリジナル「アマビエ」シールが付いているのも心強い限りです!

 

 

千代むすび酒造HPより

 

 

そしてもうひとつ。コロナ禍の今、注目を集めているが栃木県宇都宮「黄ぶな」ではないでしょうか。

 

 

宇都宮では、昔、疫病の「天然痘」が流行した時に、黄色いふなを食べたところ病いが治癒した、という言い伝えがあります。

 

今でも、縁起物の「黄ぶな」の張り子を正月に軒下に吊るしたり、神棚に供えたりする風習が残ります。

 

 

宇都宮酒造の清酒「黄ぶな」、こちらにも是非あやかりたいものです!

 

 

また、高度数のお酒というと、思い浮かべるのは、やはり沖縄の「泡盛」でしょうか。

 

そんな「泡盛」を原料に、泡盛メーカーがつくった高度数ウオッカもあります。

 

泡盛風味のウオッカ沖縄旅行気分で味わう。

 

 

ステイホーム、都道府県をまたぐ移動は自粛。

 

消毒効果に限らず、気分転換にもいいかもしれません!

 

 

アルコール度数が60度以上のお酒には一定の消毒効果があると、厚生労働省からも発表がありました。

 

消毒液が品切れとなる今、飲めて、消毒にも役立つ高度数のお酒は、まさに「一粒で二度おいしい」ありがたいお酒

 

でも高度数のお酒につき、お水や炭酸で割って飲む、そして火の近くで保管しないよう気を付けたいですね!

 

 

【旅行気分でお取り寄せ!】佐野ラーメン、宇都宮餃子!さらに「とちおとめバウム」も付けて、とちぎ満喫、旅気分!

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから!

Follow me!