【リトル小岩井】ここホントに東京、大手町?ありがた過ぎるお値段!ナポリタン、醤油バジリコ、別盛りで!

丸の内線の大手町駅。改札を出ると、すぐに「リトル小岩井」

 

 

早い!うまい!そして、ニッポンを代表するビジネス街とは思えない「お値段」がありがたいお店だ。

 

よし、今日のランチはここにしよう!

 

入店待ちの列に並ぶ。

 

しかし回転は早い。10分ほどで入店、着席する。

 

 

決して広くない店内だが、みな行儀よく、他のお客さんに迷惑をかけないよう振舞っている。

 

さすがニッポンを代表する街のサラリーマンやOLだ。誠実、勤勉なるニッポン人の鏡!

 

おっと、余計なことは考えず、早く注文しよう。

 

壁のメニューを見る。

 

 

そして、いつもながらに思う。ほんとに東京のど真ん中、大手町にあるお店なのだろうか?

 

メニューのプライスゾーンは、570円~620円。600円前後のありがたいお値段

 

そして、いつものようにしばし悩む。

 

「ナポリタン(ナポ)」にすべきか、「醤油バジリコ」にすべきか。

 

過去、ほぼすべてのメニューをいただいたが、個人的にはどうもこのふたつに回帰する。

 

しかし答えはすぐに出た。

 

「ナポ」にしよう。

 

今日は終日大手町で仕事だった。

 

仕事が終わったら「醤油バジリコ」を食べにまた来ればいい。

 

悩むことなく、簡単なことだった。

 

そして「ナポ、別盛りで!」と注文する。

 

「別盛り(+80円)」とはデフォルトで付くコールスローに、その1.5倍ぐらいの「大盛り」をプラスの意。

 

デフォルトを「1」とすると、「1+1.5」で、2.5倍のコールスロー(標準比)ということになる。

 

ここのコールスローは、キャベツピクルスと言った方がイメージしやすいかもしれない。

 

ちょっと強めの酸っぱさがクセになる、B級の逸品。いつも「別盛り」でお願いしてしまう。

 

 

コールスローは、注文するとすぐに来る

 

そして、いただき方。

 

デフォルトのコールスローを、別盛りのコールスローのドバッ入れて大口でいただくのがここでは一般的だ。(と私は思っている。)

 

よし、コールスローの小皿から大皿への移動完了!いただきますっ!

 

 

うーん、相変わらずいい味だ。ほどよい酸味で食欲がますます増進される。

 

そしてその後、すぐに「ナポ」も登場!

 

 

間髪入れないこのリズム!いつもながに、いい感じだ!

 

そして、卓上のパルメザンチーズを、どばっとかける!

 

 

タバスコも、しっかりかける!

 

 

そして、クルッと巻いて、パクリ!

 

 

う~ん、いい!

 

ちょっと太めのパスタのもっちり感

 

若干強めのトマトケチャップの味付け!。

 

パスタと、具材のベーコン、玉ねぎ、ピーマン、マッシュとの、つかず、離れずの微妙な距離感!

 

上品でもなく、下品でもなく、いい感じの油の使い具合

 

家庭のナポリタンではない。喫茶店のナポリタンでもない。これこそ「リトル小岩井」のナポ

 

すぐに完食して、ごちそうさまでした!

 

【レンジでチン!のお取り寄せ】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

 

 

そして仕事が終わって夕方、再び「リトル小岩井」に行く。

 

着席して、迷うことなく「醤油バジリコ」を注文。

 

本日2回目だが、もちろん「別盛り」で!

 

先に来たコールスローをいただいていると、「醤油バジリコ」登場!

 

 

具材は、豚肉小海老玉ねぎピーマンマッシュ大葉トマト

 

これに軽く「にんにく」がオンされるから、食欲中枢を直撃する。たまらない!

 

タバスコをさっとかけ、すぐにフォークでくるっと、ぱくり!

 

 

うまい!ひと口食べたら、とまらない!

 

くるっと⇔パクっとを繰り返し、すぐに完食、ごちそうさまでした!

 

よし、これで思い残すことはないとお店を出る。

 

おっと、忘れるところだった。名物サンドイッチ

 

まだ売り切れていない。夜食用に買っておこう。

 

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

 

 

【リトル小岩井】

千代田区大手町1-6-1大手町ビルB2F

03-3201-2024

10:00-20:00

土曜10:30-14:00

日・祝定休

 

【地 図】

※最新情報はお店にご確認ください。

 

「うまログ」バックナンバーはこちらから!

 

※「うまログ」の新着情報は、Twitter でお知らせしています。 

Follow me!