【プクプク亭】本格的な味わいといい雰囲気!愛され続ける町の洋食屋さんでいただく、おすすめ特製ハンバーグ!

今日の仕事は、横浜市日吉

 

午前の仕事が無事に終了。

 

朝早かったから、もうお腹がぺこぺこだ。

 

お昼をいただきにいこう!

 

綱島街道日吉駅に向かう。

 

日吉は、はじめて。土地勘はないが、大丈夫。

 

昨日、日吉にある某K大出身先輩「日吉の歩き方」を聞いておいた。

 

東横線の日吉駅北側には、某K大広大なキャンパスが広がる。

 

お昼の限られた時間、ここでお店をさがすには、なかなか困難。

 

一方、日吉駅反対側南口には放射線状商店街が広がる。

 

お昼のお店をさがすなら、南口の「ヒヨウラ」でさがせばいい、とのこと。

 

ヒ・ヨ・ウ・ラ

 

某K大では、南口商店街エリアのことを「ヒヨウラ」と呼ぶらしい。

 

某K大から見て、日吉駅向こう側裏側なので「ヒヨウラ」なのだそうだ。

 

昨日のやりとりを思い出しながら「ヒヨウラ」を歩いていると、

 

洋食 プクプク亭!

 

 

おっ、町の洋食屋さんか。

 

知らない町で、知らない町の洋食屋さん!

 

なんだかドキドキ感があって、いいじゃないか!

 

よし、お昼はこちらでいただこう!

 

となりにあるメニューを見ると、

 

 

ハンバーグカツエビフライステーキスパゲッティカレーハヤシ

 

充実の洋食屋さんラインアップだ!

 

しかし、これだけあると、どれにするか迷ってしまう。

 

よし、迷った時は、いつものアレだ!

 

一番上一番左

 

おすすめ人気メニューはここにあるはず!とメニュー見ると、

 

 

プクプク亭特製ハンバーグ (¥1,380-)

苦味ばしったいいソースと

爽やかなレフォールのタルタル

 

よし、これにしよう!

 

お店は2F、内階段を上にあがる。

 

 

入口の前に5名ほどの入店待ちのお客さん。

 

ただいま、満席のようだ。

 

私も入店待ちの列につく。

 

 

するとすぐに、6名ほどのお客さんがお店から出て来た。

 

その直後、先客が店内に案内される。

 

そしてすぐに女性店員さんが私のところにも来て、

 

すみません、お待たせしました!

 

店員さんの案内のもと、入店する。

 

 

店内は、テーブル席を主体に、3040席ほど。

 

 

清潔感があって、小洒落た、いい雰囲気だ。

 

町の洋食屋さんと言うより、町の洋食レストランだろうか。

 

私は、店員さんに案内された、壁側のテーブル席につく。

 

 

そして改めてメニューに目を通し、

 

案内してくれた店員さんに声をかけ「特製ハンバーグ」を注文する。

 

すると店員さんは、

 

ありがとうございます。

特製ハンバーグは、当店のおすすすめです。

ライスは普通と大盛り、どちらになさいますか?

大盛も無料です。

 

大盛でお願いします!と答えると、

 

承知しました。

当店ははじめてでいらっしゃいますか?

 

はい!と答えると、

 

当店のタルタルには、ホースラデッシュが入っています。

爽やかな風味、是非お楽しみください。

 

そうか!

 

メニューに書いてある、爽やかな「レフォール」のタルタル。

 

 

レフォール??と軽く流したが、ホースラディッシュ(英)山わさび(日)のことか。

 

店員さんに聞いてみると、レフォール仏語らしい。

 

う~ん、勉強になる。ちゃんと覚えておこう。

 

それにしても、応対してくれている女性店員さんは、店主の奥さまなのだろうか。

 

品があって丁寧。とても感じがいい

 

私は気分よく、お茶をいただき、楽しみに「お宝」を待つ。

 

 

ふと脇を見ると、料理のミニチュア

 

 

オムライスハンバーグ、可愛らしい装飾もいい感じだ。

 

 

そして10分ちょっとで、お待ちかねの「お宝」登場!

 

 

おおー、厚みのあるハンバーグ

 

デミグラスソース黒色系、見るからに本格的だ

 

そしてその黒さゆえ、白系タルタルがよく映える!

 

三位一体になって、メチャうまそう!

 

 

よーし、当店おすすめ特製ハンバーグ、いたただこう!

 

まずは、デミグラスソースだけでいただいてみよう!

 

中央にかかっているタルタル

 

その左端ギリギリのところにナイフを入れて、パカリっ!

 

 

おおー、粗挽きのお肉がぎっしりだ!

 

肉汁は、どばーっとは出てこない。

 

上品な感じで、ほどよく染み出してくる。

 

そしてデミグラスのかかった、左のハンバーグをパクリッ!

 

 

おおー、ジューシー!

 

肉の旨みが口の中に、ジュワッーと広がっていく。

 

それと同時に、大人の味わい

 

ビターテイストデミグラスが、その後をすぐに追いかけてくる!

 

さらに、噛み応えもあって、肉々しさも楽しめる。

 

う~ん、コレ、メチャいい、メチャうまい!

 

うまさの余韻を残したまま、ライスをパクリっ!

 

 

う~ん、うまいハンバーグライスはよく合う!

 

そもそもこのライス、炊き具合もいい!ライス自体がうまいぞ!

 

よし、サラダもいただこう!ぱくりっ!

 

 

おー、きゃべつ、シャキシャキ~!

 

素材のよさ刻み具合も申し分ない、ナイスな食感だ!

 

それ以上に、サラダにかけられたドレッシングがすばらしい!

 

これまた特製だろう。

 

オニオンベースに、白ゴマをはじめ、さまざまなオリジナル具材が入っている。

 

まさしく、オンリーワンのうまさだ!

 

これまた、ごはんが進んでしまう!

 

サラダでごはんが進むのは、めったにないことだ。

 

よしお次は、タルタル&デミグラスで、ハンバーグをいただいてみよう!

 

今度はタルタル中央

 

そこにナイフを入れて、パカリっ!

 

 

そして、左のハンバーグを、大きな口をあけて、パクリっ!

 

おおー、お肉の旨みがさらにアップしていく!

 

爽やかなタルタルが、お肉の甘みを引き出し、お肉の旨みに広がりを出す!

 

さすが、レフォール入り特製タルタル

 

これまたオンリーワンの旨さだ!

 

そして、また余韻を残したまま、ライスをすくって、パクリっ!

 

うまい!

 

そしてまた、ハンバーグをいただく!

 

うまいっ!

 

それにしても、うまいっ!

 

しかし、この肉々しさ覚える噛み応えはなんだろう。

 

ちょうどさっきの店員さんが、前を通ったので、聞いてみた。

 

すると、細かくした牛タンが、肉ダネに入っているとのこと。

 

おー、この噛み応え、肉々しさは牛タンか!

 

まさしく特製ハンバーグだ!

 

さらに店員さんから、タルタルのお味はいかがですか?聞かれたので、

 

タルタルも、ソースもサイコーです!と笑顔で返すと、

 

ソースは、4日かけて仕込んでいます、と。

 

おー、ビターテイストデミグラスソース

 

このコク旨みは手間ひまかけた、その結晶なのか!

 

そんなことを聞くと、うまさがさらにパワーアップする。

 

再びハンバーグをぱくり、ライスもぱくりっ!

 

そして、小休止にマカロニサラダもぱくりっ!

 

 

うわっ、このマカロニサラダ、メチャうまっ!

 

しっとりいい味わいだ。

 

小休止どころではない。

 

これまた、ごはんが進んでしまう!

 

サラダに続き、マカロニサラダでごはんが進むのも、めったにない。

 

ライス大盛りにしておいてよかった!

 

そして、フォークナイフはフル稼働!

 

またたく間に、おいしく完食!

 

ふー、うまかったー!

 

知らない町で、知らない町の洋食屋さん。

 

そこでいただく、おすすめ特製ハンバーグ、サイコーだった!

 

おいしかったです、ごちそうさまでした!、と会計をする。

 

その時、お店の方に聞いてみると、当店は創業30年以上とのこと。

 

この味わい、この雰囲気であれば、永きに渡り、お客さんに支持され、愛されるだろう。

 

大いに納得して、お店を出る。

 

一応、「ヒヨウラ」を教えてくれた某K大出身先輩にもLINEで報告すると、

 

そのお店、おれも昔からお世話になっている。

今でも日吉に行く機会があれば、訪問している。

この間、アド街にも出た。百名店にも選ばれるお店だよ。

 

と返信あり。これまた納得、大いに納得だ!

 

【洋食 プクプク亭】

 横浜市港北区日吉本町1-3-17

 045-564-0227

 11:30-15:00 17:00-21:00

 月曜・火曜・第3水曜定休

 日吉駅2分

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

【地 図】

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!