【洋食屋 マック】ハンバーグ、生姜焼き、目玉焼き!ワイルドなワンプレートランチをガッツリと!

京王線の笹塚での仕事が終わった。

 

会社のある下北沢に戻ってからランチにしようと考えていたが、もちそうにない。

 

もう腹ぺこ。このまま笹塚ランチにしよう。

 

 

お店をさがして歩いていると「洋食屋 マック」看板。 

 

 

おー、大好きな「町の洋食屋さんだ!

 

縦横1m×2mはあるであろう、デカいメニュー看板が、腹ぺこの状態の胃袋をさらに刺激してくる。

 

 

よし、今日のランチはここにしよう。 

 

 

外階段を降りて入店すると、いらっしゃいませー!と元気な女性店員さん。

 

店内はカウンター席テーブル席 

 

 

カウンター席ひとつ空いていたが、笑顔でこちらにどうぞと、二人掛けテーブルに案内される。 

 

いい感じだ。

 

カウンターの向こう厨房では、店主と思われる男性が気合いを入れ調理

 

活気のある「町の洋食屋さん」、これまたいい感じだ。

 

【スマート北海道展】ジンギスカン・チーズなどはこちらから!名物ぐるぐるウインナーもあります!

 

 

 

 

さあ注文しよう。

 

メニューを見る。

 

サービスセットメニューは、ライス・味噌汁付きで800円~950か。

 

 

生姜焼きセットハンバーグセット魚フライセット海老フライセットポークステーキセットカニオムレツセットロースカツセット鳥のモモ焼きセット、の8種類 

 

そして、こっちのミックスセットメニューライス・味噌汁付き1,000円~1,200だ。

 

 

こちらは、ハンバーグセット、さらに生姜焼き魚フライ海老フライポークステーキカニコロッケカニオムレツロースカツ鳥のモモ焼きのいずれかをプラスオンしたものだ。

 

もちろ注文は、がっつり、ミックスセットさて何をプラスオンするか。 

 

迷った時の鉄則「メニューの一番上」 

 

よし、一番上にある生姜焼きをプラスオンした「1.ハンバーグ&生姜焼きセット(1,000円)」しよう

 

うまログ スマート北海道展】ジンギスカン・チーズなどはこちらから!名物ぐるぐるウインナーもあります!

 

 

 

 

すぐにごはんお味噌汁が登場。 

 

 

しかしまだ手を付けない。

 

メインが来るまでしばしの我慢。お水を飲みながら、ごはんと味噌汁に視線を合わさないように待つ。 

 

そして5分ぐらいして、メインが登場!「お宝」の完成だ

 

 

 

待ってました! 

 

おおー、直径30cmはあろうデカい皿に、大ぶりなハンバーグ黒光りの豚の生姜焼き

 

 

目玉焼きは、大ぶりハンバーグの下敷きになって、ほんど見えない!

 

そして千切りキャベツに、トマトきゅうりさらにホワイトパスタも! 

 

食べ応えありそうな料理たちが、ワイルドワンプレート盛り付けられている

 

まさに「男子の幸せプレート」!見ているだけでたまらない。 

 

早く、いただこう! 

 

手作りの味噌汁を軽くすすって、まずはハンバーグから。

 

 

うまい!

 

やわらかくて、ほどよいお肉の味を楽しめる。

 

これぞ「町の洋食屋さん」の味!

 

生姜焼きもガッツリいただく。

 

 

5も入っているのは、うれしい限り! 

 

おっと、野菜もしっかりいただかないと。 

 

 

そして最後は目玉焼きをごはんに乗せて、一気にかきこむ! 

 

 

いやー、うまかった!ごちそうさまでしたー!とお店を出る。 

 

「町の洋食屋さん」っていい。

 

ガッツリ食べると、すごく元気が出てくる。 

 

よし、午後の仕事もかんばるぞー! 

 

【うまログ スマート北海道展】ラーメンコーナー(おすすめラーメン25選)はこちらから!

 

 

 

 

【洋食屋 マック】 

 渋谷区笹塚1-31-8 

 03-3466-5079 

 11:30-14:00 18:00-22:00 

 日曜定休 

【地 図】 

※最新情報はお店にご確認ください。 

 

 

☆うまログ「いろんなお取り寄せシリーズ」も、是非お楽しみください!

 

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

 

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

 

 

「うまログ」バックナンバーはこちらから!

 

※「うまログ」の新着情報は、Twitter でお知らせしています。

Follow me!