【鴻(オオドリー)】元祖カレー激戦区、神田神保町でスープカレーと言ったら、やはりここ!

元祖カレー激戦区、神田神保町でスープカレーをいただく。

 

神保町でスープカレーと言えば、やはりあのお店。

 

11:00am、開店と同時にそのお店に到着!

 

 

看板屋根には「鴻」の文字。

 

 

と書いて、オオドリーと読ませる。

 

フリガナがないと、なかなか読めない。難しい名前だ。

 

しかしネーミング由来はいたってシンプル、わかりやすい。

 

オーナーが、ハリウッドの永遠の大女優オードリー・ヘップバーンのファンだったかららしい。

 

 

おっと、それより混んでこないうちに早くお店に入ろう。

 

12:00が近づくにつれ、入店待ちができる人気のお店だ。

 

ドアを開け、入店する。

 

 

アンティーク調の店内は、小洒落た感じ。

 

 

席は1F席と中2F席がある。

 

店員さんに案内されて、中2Fのテーブル席につく。

 

 

さて、注文だ。

 

 

 

当店の注文3つのステップ。

 

①まずはスープを選択。

②次にカレーの具材を選択。

③最後に辛さを選択。

 

わからないことがあれば、店員さんに聞けば大丈夫。丁寧にわかりやすく教えてくれる。

 

さて、まずはステップ①

 

スープの選択。「黒」「赤」の2種類からの選択だ。

 

は、野菜と豚骨ベースのスープ。は、野菜と国産鶏の手羽ベースのスープ。

 

前回来た時は「黒」だったから、今日は「赤」にしよう。

 

次にステップ②

 

スープカレーの具材を選ぶ。

 

野菜チキンハンバーグ豚しゃぶビーフロースカツの6種類からの選択だ。

 

今日のスープは「赤」。赤に合う具材は、チキンだろう。

 

そして、チキンの場合は、さらに選択すべきことがある。

 

骨付きか、骨なしか。

 

ここは、骨付きレッグチキンでいこう。

 

やはりお肉は骨付きだ、旨さが違う。

 

そして最後の選択、ステップ③

 

辛さを選ぶ。

 

1倍2倍3倍4倍からの選択。

 

メニューにも、辛さの目安が書いてある。

 

1倍は「標準です」、2倍は「注意!」、3倍は「危険!」、4倍は「責任持ちません!!!」と。

 

辛いもの好きな私の場合、いつも2倍か、3倍を選択している。

 

今日は2倍にしておこう。

 

ちなみに4倍超の辛さも注文できる。

 

しかし、おいしくいただくのなら4倍までにとどめておくのが無難だろう。

 

よし、決まった。

 

店員さんを呼んで、「赤、骨付きチキン、辛さ2倍(1,100円)」をお願いする。

 

店員さんがそれを復唱。店員から紙エプロンを受け取り、注文完了!

 

【うまログのお取り寄せ!】箱根、日光の名門クラシックホテル、伝統の100年ビーフカレーを自宅で楽しむ!

 

 

 

 

 

そして10分ちょっとで「お宝」が登場!

 

 

う~ん、スパイシーないい香りだ!

 

「赤」の色合いが食欲を誘う!

 

お皿からはみ出しているレッグチキンも、早く食べてー、と言わんばかりだ。

 

 

よし、いただこう!

 

 

まずはスープをひと口、すすっ!

 

 

うまいっ!

 

スッキリとしていながら、深いコク!

 

そして直後に、スパイシーな旨辛さが口いっぱいに広がる。

 

煮こんだ野菜から生まれるコク、そして上手にブレンドされたスパイス!

 

さすが、オオドリーのスープだ!

 

そしてライスをひとすくい。スープにくぐらせ、ぱくりっ!

 

うまいっ!

 

少しかために炊かれたライスは、スープカレーにぴったり!

 

これまた、さすがオオドリー!

 

ちなみに、ライスは大盛り無料。おかわり自由だから、途中でライスがなくなっても安心だ。

 

よし、具材もいただこう!

 

まずはジャガ

 

 

ビックサイズがうれしい!ぱくりっ!うまいっ!

 

続いてニンジン

 

 

これまた、ビックサイズ!はくりっ!うまいっ!

 

いい具合にボイルされ野菜だから、スープのしみ込み具合、まとわりがすごくいい。

 

そして再びライスをスープにくぐらせ、ぱくり。また、ぱくり!

 

スープに浸った野菜たち、ピーマン、玉ねぎ、素揚げの茄子も、みんな旨辛スパイシー!

 

 

さらに、たまごはスライスされているから、スープが両面からしみ込んでいる。

 

 

オオドリーならではの「スパイシー味玉」、サイコーだ!

 

またまた、ライスをスープにくぐらせ、ぱくり。ぱくり!

 

そして、ライスをおかわり!

 

ライスを待つ間、お皿からはみ出ている、ビックなレッグチキンをいただく。

 

 

フォークとナイフを使って、お肉をほぐす。

 

 

お肉はホッロホロ。

 

不器用な私と違って、普通に器用な人なら、スプーンだけでもほぐせる柔らかさだ。

 

そしてほぐしたお肉をぱくり!

 

うっま~い!

 

やはり骨付きチキンはうまい!

 

さらに、このコクのあるスパイシースープがしみ込んでいるから、メチャメチャうまい!

 

もうフォーク、ナイフ、スプーンが止まらない!

 

おかわりライスもキレイに食べ上げ、完食!

 

ごちそうさまでしたー!

 

ふー、うまかったー!

 

しかしこの旨さは、後をひく。

 

会計を済ませてお店を出ると、野菜と豚骨ベースの「黒」も、無性に食べたくなってきた。

 

しかし、おかわりライスも平らげた今、お腹いっぱい…。

 

う~ん…。

 

あっ、そうか!明日、また来ればいい

 

明日また来て「黒」をいただこう(→第174話 へ)

 

【オオドリー 神田駿河台店】

 千代田区神田小川町3-10-18

 03-5280-8228

 神保町駅4分・御茶ノ水駅7分

 月-金11:00-15:30 17:00-20:00

 土曜 11:00-15:30

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

【地 図】

 

北海の「おいしいもの」を取り揃えました!いつでもオープン!「うまログ スマート北海道展」も是非ご覧ください!

 

【スイーツコーナー】「白い恋人」をはじめ、おすすめスイーツ25選はこちらから!「じゃがポックル」もあります!

 

 

 

 

【ラーメンコーナー】札幌、函館、旭川ラーメンなどいろいろ取り揃えました!おすすめラーメン25選はこちらから!

 

 

 

 

【ジンギスカン・チーズコーナー】本場のジンギスカン、北の大地が育んだチーズなどはこちらから!

 

 

 

 

【海産物コーナー】「海産王国」北海道!うに、かに、いくら!海の幸はこちらから!

 

 

 

 

【カレーコーナー】札幌スープカレー、海鮮カレーなどいろいろ取り揃えました!おすすめカレー25選はこちらから!

 

 

 

 

【ご当地丼コーナー】豚丼・いかめしなどのご当地丼、限定のマルちゃん「やきそば弁当」などはこちらから!

 

 

 

 

【ドリンクコーナー】ガラナ」「カツゲン」など北海道のご当地ソフトドリンクはこちらから!

 

 

 

 

【ビール・ワインコーナー】「北の大地」で育まれたクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!