【明神そば きやり】はじめての「納豆そば」!神田の老舗、天野屋のブランド納豆でいただきました!

今日は、御茶ノ水駅前のソラシティでランチ。

 

どのお店にしようか歩いていると「明神そば きやり」

 

 

おっ、こだわりのそば粉、北海道弟子屈(てしかが)町産か!

 

 

よし、今日のランチは、おそばにしよう!

 

早速、入店する。

 

明るく、木目調の店内。

 

 

カウンター席とテーブル席、席数は40、50席ほどだろう。

 

 

店員さんに案内されて、2人掛けのテーブル席につく。

 

そして、テーブルにあるメニューを見る。

 

「冷」に、

 

 

「温」か。

 

 

今日は、どっちにしようか。

 

さらにメニューを見ると、「門前納豆そば」

 

 

んっ?「門前納豆そば」?

 

「門前」はわかる。

 

こちらのお店の本店は、御茶ノ水駅の向こうにある神田明神の前。

 

だから「門前」なのだろう。

 

しかし、「おそば」に「納豆」とは!?

 

この組み合わせ、今まで経験したことがない。

 

いやいや、待てよ。ちゃんと過去を思い出そう。

 

そう言えば、パスタ屋さんカレー屋さんで、「納豆」のトッピングメニューで見たことがある。

 

納豆ラーメンが評判という新宿のラーメン屋さんの話を聞いたことがあった。

 

となると「おそば」と「納豆」の組み合わせも、アリだ!

 

しかし、私は「白いごはん」と「納豆」の組み合わせしか体験したことがない。

 

「白いごはん」以外と「納豆」との組み合わせを、是非体験、味わってみたくなる!

 

よし、オーダーは決まった。

 

店員さんを呼んで「門前納豆そば(1,080円)」を注文する。

 

よし、これで注文完了!と思ったら店員さんが、

 

「大粒、小粒どちらになさいますか?」と。

 

んっ、もう一度メニューを見ると、

 

お選びください 大粒(天野屋)・小粒(三河屋)

 

 

おっ、大粒納豆小粒納豆が選べるのか。

 

さて、どちらにするか。う~ん。

 

ここは、大は小を兼ねるだ。よし、大粒でこう!

 

店員さんに「じゃあ、大粒で!」と伝えて、注文完了!

 

メニューをテーブルに戻そうとすると、メニューに書かれたある文字が気になった。

 

大粒(天野屋)

 

んっ?「天野屋」って

 

神田明神の大鳥居の脇にある「天野屋」のことだろうか?

 

 

 

天野屋と言えば、創業1846年、江戸時代後期から続く超老舗。

 

 

天然素材だけからつくる「甘酒」が人気のお店(→うまログ第167話 天野屋)。

 

 

さらに、同じ発酵食品である「納豆」も有名で、「芝崎納豆」のブランドで販売されている。

 

 

メニューに書かれている「天野屋」とは、その「天野屋」なのだろうか?

 

店員さんを呼び止めて聞いてみると、答えはイエス。その「天野屋」とのことだ。

 

となると、ここの納豆そばの納豆は、老舗天野屋のブランド納豆「芝崎納豆」か!

 

はじめての「納豆そば」をブランド納豆でいただける、とはありがたい!

 

メチャメチャ楽しみになってきた!

 

【うまログのお取り寄せ!】伝統のご当地寿司!ます寿司、柿の葉ずし、めはり寿司、ままかり寿司などなど!

 

 

 

 

 

そして10分ちょっとで「お宝」が登場!

 

 

おー、「納豆そば」とのはじめてのご対面!

 

トッピングは、海苔大根おろしきのこ温泉たまご。メインの納豆は別皿だ。

 

おそばをつけるのではなく、おそばにかける、ぶっかけタイプのようだ。

 

確かに、このトッピング類だと、その方が食べやすそうだ。

 

では、いただこう。

 

 

まずは納豆のお皿を持つ。

 

 

さすが、ブランド納豆!ピカピカ光っている感じだ!

 

そしてその納豆を、オン・ザ・ソバ

 

 

よし、薬味ものせよう。

 

薬味は白ねぎ青ねぎワサビ

 

 

納豆と言えばカラシだが、おそばだからワサビということか。

 

よし、準備オッケー!

 

 

これに最後の仕上げ、をぶっかける!

 

 

よーし、これで納豆そばの完成!

 

 

いただこう!

 

納豆をからませながら、そばをすくう。

 

 

ちょっと太めに打ったそばだから、からませやすい。

 

そして、すすっ!

 

おっ、おそば納豆って結構合うものだ。

 

それにしてもさすがブランド納豆だ。ものすごくしっかりした大豆感

 

旨みと甘み、これぞ「畑の牛肉」!という主張すら感じる味の濃さ!

 

おそば普通、つるんとのど越しを楽しむものだが、これはじっくり噛みしめてしまう。

 

よし、次は大根おろしおそばでいこう!

 

 

そしてきのこおそば

 

 

やはり、おそばの定番トッピング達だ。

 

いつでも安定感のある味わい。納豆の口直しにもいい。

 

そして温泉たまごをパカリとやって、納豆たまごおそばで、すすっ!

 

 

うーん、たまごと納豆の相性はいいものだ!

 

どんどんすすって、どんどん食べる。

 

おそばの量が結構あるのも、うれしい!

 

そして5分後、完食!ごちそうさまでしたー!

 

しかし思えば、おそば納豆、そして、大根おろしきのこ海苔ワサビたまご

 

実に健康的、実にヘルシーな食材じゃないか!

 

ついお肉や油ものが多くなりがちなランチ。

 

ニッポンの伝統食材でヘルシーランチもいいものだ。

 

【明神そば きやり ソラシティ店】

 千代田区神田駿河台4-6

 御茶ノ水ソラシティB1F

 03-3525-4390

 御茶ノ水駅1分

 11:00-15:30 17:00-22:00

 土日は11:00-15:00のみ

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

 

北海の「おいしいもの」を取り揃えました!いつでもオープン!「うまログ スマート北海道展」も是非ご覧ください!

 

【スイーツコーナー】「白い恋人」をはじめ、おすすめスイーツ25選はこちらから!「じゃがポックル」もあります!

 

 

 

 

【ラーメンコーナー】札幌、函館、旭川ラーメンなどいろいろ取り揃えました!おすすめラーメン25選はこちらから!

 

 

 

 

【ジンギスカン・チーズコーナー】本場のジンギスカン、北の大地が育んだチーズなどはこちらから!

 

 

 

 

【海産物コーナー】「海産王国」北海道!うに、かに、いくら!海の幸はこちらから!

 

 

 

 

【カレーコーナー】札幌スープカレー、海鮮カレーなどいろいろ取り揃えました!おすすめカレー25選はこちらから!

 

 

 

 

【ご当地丼コーナー】豚丼・いかめしなどのご当地丼、限定のマルちゃん「やきそば弁当」などはこちらから!

 

 

 

 

【ドリンクコーナー】ガラナ」「カツゲン」など北海道のご当地ソフトドリンクはこちらから!

 

 

 

 

【ビール・ワインコーナー】「北の大地」で育まれたクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!