【トプカ 神田本店③】インド風ポークカリー & 欧風牛すじ煮込みカリー!2つの看板メニューを一度に楽しむ!

今日のランチは、インド風カリー欧風カリーの二刀流!

 

淡路町駅からすぐ、神田須田町(すだちょう)の人気店「トプカ」

 

今月は、今日で3回目の訪問。

 

1回目(⇒うまログ 第199話)は、お肉と野菜があふれんばかり!

 

ワイルド&ホットスパイシーの「インド風ポークカリー」を楽しんだ。

 

 

そして2回目(⇒うまログ 第200話)は、たっぷりの牛すじで、カレーが立つ!

 

深いコク、爽快な辛さの「欧風牛すじ煮込みカリー」を楽しんだ。

 

 

「インド風ポークカリー」「欧風牛すじ煮込みカリー」は、当店のツートップメニュー。

 

さて今日は、どちらをいただくか!?

 

いやいや、今日は「よくばりメニュー」!

 

「どちらも」いただく!

 

【うまログのお取り寄せ!】箱根、日光の名門クラシックホテル、伝統の100年ビーフカレーを自宅で楽しむ!

 

 

 

 

 

トプカに到着!

 

 

入ってすぐのレジで前会計。

 

注文は「①インド風ポークカリー」でも「②欧風牛すじ煮込みカリー」でもない。

 

注文するのは「盛り合わせA(1.350円)」

 

 

これは、ツートップメニューを一度に楽しめる、「①インド風ポークカリー」「②欧風牛すじ煮込みカリー」ハーフ&ハーフだ!

 

すると店員さんは、いつものごとく念押し確認。

 

大盛りですが、いいですか?

 

私もいつものごとく「大丈夫ですよ」と言って、席につく。

 

 

そして、すぐにお水スープが登場。

 

 

あつあつの玉子スープを、ふーふー楽しんでいると、ほどなく「お宝」登場!

 

 

おー、いつもの見事なフォーメーション!

 

お皿の中央に盛られたライス「防波堤」

 

そして片側に「①インド風ポークカリー」、もう片側に「②欧風牛すじ煮込みカリー」

 

 

小さなお皿ではないので、「防波堤」のライスはひと山では足りない。

 

ふた山をつなげて防波堤の役割を果たしている。

 

その結果、ライスは2盛り、食べ応えのある「大盛り」となる。

 

注文時、店員さんが「大盛りですが」と聞いたのはこのためだ。

 

しかしこれは「小食」でない私にとってはノープロブレム

 

というか、ウェルカム、ありがとう!

 

それでは、いただこう!

 

テーブルにある福神漬けらっきょうを片隅にのせる。

 

 

おっと、ここで大事なのが、いただく「順番」だ。

 

過去の経験上、おすすめの順番は2通り。

 

(1)①インド風と②欧風を交互にいただく。

 

(2)先に②欧風をいただき、その後に①インド風をいただく。

 

個人的におすすめしづらいのが、

 

(3)先に①インド風をいただき、その後に②欧風をいただく。

 

これだと、ホットスパイシーの余韻が強すぎて、深いコクが味わいにくくなる。

 

そして、私はだいだい(2)で楽しむ。

 

単品注文だと、欧風カリーはカレーポットに入っている。

 

しかし盛り合わせだとポットではない。

 

冷めないうちに、先にいただいた方がいいのも、(2)を選ぶ理由でもある。

 

それでは「欧風牛すじ煮込みカリー」からいただこう!

 

カレーライスをひとすくい。

 

 

ぱくりっ!

 

うまいっ!

 

バター白ワインを使ってあめ色になるまで炒めたタマネギ

 

そこに何種類ものスパイス鶏スープを加えてじっくり煮込んだカレー!

 

そこに、牛すじたっぷりだから、たまらない!

 

うまいに決まっているが、メチャうまい!

 

いつものこどく、スプーンはとまらない。

 

 

カレーポットからすくって、ライスにかける動作がない分、スプーンのスピードは速まる。

 

 

瞬く間に「欧風牛すじ煮込みカリー」完食

 

ふー、今日もうまかったー!

 

そして、お次は旨辛ホットスパイシー

 

インド風ポークカリーをいただく!

 

 

カレーとライスをすくって、ぱくり!

 

 

来たー、旨辛ホットスパイシー!!

 

北インド系のサラサラカレーは、ナモンカルダモンクミンなど、何種類ものスパイス。

 

刺激的なスパイシー感が、コクと旨みと一緒になって口の中いっぱいに広がっていく。

 

そして、ライスとカレーを、またパクり!

 

 

またまた来たー、旨辛ホットスパイシー

 

そして、大ぶりポークもすごくジューシーだ!

 

再び、スプーンがとまらなくなる。どんどんいただく!

 

そして、インド風ポークカリーも一気に完食!

 

 

ふー、ツートップメニューを一度に満喫できて大満足!

 

最後は、セットのコーヒーで〆める。

 

 

そして、今日もコックさん人形に見送られてお店を出た。

 

 

【トプカ 神田本店】

千代田区神田須田町1-11

03-3255-0707

淡路町駅2分・小川町駅3分

11:00-15:00 17:30-22:30

土日祝11:30-18:00

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

【地 図】

 

北海の「おいしいもの」を取り揃えました!いつでもオープン!「うまログ スマート北海道展」も是非ご覧ください!

 

【スイーツコーナー】「白い恋人」をはじめ、おすすめスイーツ25選はこちらから!「じゃがポックル」もあります!

 

 

 

 

【ラーメンコーナー】札幌、函館、旭川ラーメンなどいろいろ取り揃えました!おすすめラーメン25選はこちらから!

 

 

 

 

【ジンギスカン・チーズコーナー】本場のジンギスカン、北の大地が育んだチーズなどはこちらから!

 

 

 

 

【海産物コーナー】「海産王国」北海道!うに、かに、いくら!海の幸はこちらから!

 

 

 

 

【カレーコーナー】札幌スープカレー、海鮮カレーなどいろいろ取り揃えました!おすすめカレー25選はこちらから!

 

 

 

 

【ご当地丼コーナー】豚丼・いかめしなどのご当地丼、限定のマルちゃん「やきそば弁当」などはこちらから!

 

 

 

 

【ドリンクコーナー】ガラナ」「カツゲン」など北海道のご当地ソフトドリンクはこちらから!

 

 

 

 

【ビール・ワインコーナー】「北の大地」で育まれたクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!