【天亀そば】なんと煮干し魚粉で味変も!ゲソ天&お母さんのオシ天、いい出汁きいたW天ぷらそばいただきました!

日本橋での仕事が終わり、次の仕事先は神田

中央通り神田駅に向かって歩く。

そろそろお昼をいただきたいが、あまり時間がない…。

やはりコスパ抜群、立ち食いそば屋さん【天亀そば】

すると左に、三方をビルに囲まれた、一軒の立ち食いそば屋さん

数坪平屋建て小さなお店だが、ビルの立ち並ぶ中央通り。

ここだけが、くぼんで、逆によく目立つ。

目線を下にやると、四角い看板

そば・うどん340円

カレーライス480円

右側には400円台中心のメニュー並ぶ。

今時ありがたい、立ち食いそば屋さんならではの良心的なコスパだ。

そして、看板の上を見ると、「むらめん」の麺箱。

おっ、世田谷/用賀むらめん

ということは、立ち食いそば屋さんらしい、太めのおそば

ぷにゅっとした、食べ応えのある、あのおそばか。

年季感じる木の看板も、いい感じだ。

よし、今日のお昼は、こちらで天ぷらそばでも、サクっといただこう!

私の注文は「かき揚げ」、お母さんのオシは「ごぼう天」!

のれんをくぐって、入店する。

両サイドには、3、4人ほどが並べる立ち食いカウンター

その間を通って、奥の注文口に進む。

上には、外と同じく、340円~510円コスパ抜群メニュー

よし、定番、かき揚げ「天ぷらそば(450円)」にするか。

いやいや、当店MAX、リッチに510円「ゲソ天そば」もいただきたい。

う~ん、どうしよう。

そうか!

かき揚げゲソ天W天で注文すればいいのか。

目の前には、揚げたての天ぷらがずらっと並ぶ、まるで天ぷらバイキング

選べる天ぷら、それが当店のシステムだろう。

注文口の向こう、厨房にはご高齢の元気なお母さんふたり

注文を聞きに来たお母さんに、

かき揚げとゲソ天、そばでお願いします!

と注文を伝える。

すると、奥で天ぷらを揚げていたもうひとりのお母さんが、

かき揚げじゃなくて、今日はごぼう天がいいよー!

んんっ、誰に向かって話しているのだろう?

しかし今、注文口にいるのは、私だけだ。

となると、私に向かって話している?

しかし、奥のお母さんは、一心に天ぷらを揚げている。

私ですか?などの質問をする余地はない。隙はない。

しかし、次の瞬間、奥のお母さんは、顔を上げ、

ごぼうはね。揚げるのが難しいのよ。

でもね、今日は上手に揚がったから、おいしいよー!

と、今度は私の顔を見て、話しかけている。

間違いない。これは、私に話しかけているのだ。

う~ん、作っている人が言っていることだ。

これは言うことをきくのが一番だろう。

注文口のお母さんに、

それじゃあ、ゲソ天とこぼう天でお願いします!

620円の前会計を済ませると、奥のお母さんが笑顔で、おいしいよー!

私も笑顔で会釈、お水をくんで、カウンターに着く。

う~ん、立ち食いそば屋さんで、こんなフレンドリーなやりとりははじめてだ。

東京のど真ん中の神田だが、なんだが、町の立ち食いそば屋さんっぽくて、温っかみを感じる。

むらめんのそばに、ゲソ天&お母さんイチオシのごぼう天が、ますます楽しみになる。

ゲソ天とこぼう天のW天ぷらそば、いただきます!

と水を飲もうとすると、はーい、お待たせしました!

おー、ゲソ天こぼう天、デカっ!

ねぎ盛り盛り、食べ応えが楽しめそうな一杯だ!

よし、いただこう!

まずは両手で丼ぶりを持って、おツユをひと口!

おおっ、辛くない。

東京の立ち食いそば屋さんによくある、あの塩辛さは感じられない。

ほどよいカエシで、昆布系出汁の旨みとコクがふんわり!

う~ん、いいじゃないか!

よし、おそばをいただこう!

おはしを、2つの天ぷらのスキマに入れ、おそばをグイッと持ち上げる。

おー、これこれ、この太めのそば!

おおっ、おそばには、黒い粒!そば殻入りの「ホシ」付きだ!

そしてこれを、一気にすすり込む!

おー、このむにゅっと感、お腹に入った時の充実感

高級そば店の、コシのある、のど越しツルンとは違った食感食べ応え

いいじゃないか、これぞ立ち食いそば屋さんのおそば!

そして、天ぷら

まずは、ゲソ天からいただく!ぱくりっ!

おー、揚げたて、アツアツ

厚めの衣に、ゲソ玉ねぎ

ゲソのコリコリ、デカい天ぷらの食べ応えが、メチャうれしい!

再びおそばをすすり込む。

そして、今度はおすすめ、お母さんオシごぼう天

確かにいい感じで揚がっている!パクリっ!

これまたアツアツ

今度は、厚めの衣に、こぼうにんじん玉ねぎ

ゲソとは違った、ちょいカタ野菜歯ごたえがいい感じ!

またまた食べ応えも満喫できて、うれしい限り!

そして、おそばをすすり込み、

ゲソ天、パクリっ!

ごぼう天、パクリっ!

盛り盛りねぎの薬味アクセントもきいて、飽きが来ない。どんどんイケる!

よーし、そろそろ七味味変も楽しもう!

これは新たな発見、煮干し魚粉でおそばを味変!

と顔を上げると、横のお客さんが、七味のとなりにある胡椒を手に取った。

そして、それを丼ぶりに豪快にかけた!

んんっ、おそばに胡椒!?

おそばにラー油は聞いたことがあるが、胡椒はない。

もしかしたら、新たな発見か。

恐る恐る、私も胡椒をひと振り。新たな味変にトライ。

おそばを、すすり込む!

おおっ、これは胡椒ではない。煮干し系魚粉だ!

おそばに胡椒ではなく、おそば魚粉

これはアリ!結構イケている!煮干し好きにはたまらないかもしれない!

これは新たな発見だ!と再びおそばをすすり込む。

そしてあっという間に、おそば、W天ぷらを完食!

おツユもグイッと飲み干し、ごちそうさまでしたー!

お店の案内

【天亀そば 神田】

 千代田区鍛冶町1-7-9

 神田駅3分 新日本橋駅4分 三越前6分

 24時間営業

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

【地 図】

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。