【カレーライス専門店 ブラザー】馬場で、ワイルドな「男のカレー」に出会った!コイツはデキる!ガチでうまい!

馬場に気になるカレー店がある。

 

山手線の線路沿いの細い路地大通りから見ると、昼時いつも数人が入店待ちしている

 

今日はピーク時間をちょっと過ぎているからか、入店待ちがない

 

よし、チャンス!入ってみよう。

 

 

 

入店すると、カウンターの向こうの厨房には店主と女性がひとり。

 

席は、厨房前のカウンター席が3つと壁に向かったカウンター席が3つの計6席のみ。先客は男性客3人、女性客2人。

 

すぐ右に券売機がある。 

 

 

見ると番上の段には、

 

①野菜カレー(820円)

②チキンカレー(820円)

③海老カレー(860円)

④豆カレー(860円)売切

 

そしてその下2段目には、①野菜と、②チキン・③海老・④豆を組み合わせた、

 

⑤チキン野菜カレー(940円)

⑥エビ野菜カレー(980円)

⑦豆野菜カレー(980円)売切 

 

そして最後3段目キーマカレーのグループ

 

⑧キーマカレー(820円)

⑨鯖(さば)キーマ(820円)

 

と並ぶ。 

 

9種類か。どれにするか悩ましい。

 

しかし迷っていると他のお客さんに迷惑だ。私が入店した後、すに二人が並んでいる 

 

んー、ざっくり考えよう。

 

「豆」は売切れだから、「チキン」「海老」「鯖」からの三択か。 

 

今日は初訪問だから、ここはポピュラーな「チキン」でいこう。

 

そしてせっかくだから、野菜とセットにした「チキン野菜のカレー」にしてみよう。

 

よし、決定!

 

【うまログ スマート北海道展】カレーコーナー(おすすめカレー25選)はこちらから!

 

 

 

 

「チキン野菜のカレー」の食券を買って、お店の方にす。

 

するとライスの量を聞かれる。大盛り無料とのことだ。

 

うーん、いいお店だ。しかし初訪問なので、はやる気持ちを押さえて、無難に「普通」と告げる

 

そして辛さは「中辛」「辛口」「大辛」?と聞かれたので、ここも無難に「辛口」選択 

 

これで注文は完了だ。

 

「無難」にし過ぎたかなー?初めてのお店に遠慮する自分を顧みながら水を飲む。

 

テーブルを見ると、付け合わせが2つ置いてある。 

 

 

あるとうれしい「しば漬け」そして辛いカレーをさらに辛うまくする「タマネギのピクルス」、最高の組み合わせだ!

 

広くはない店内だが、工夫をしてこれを用意してくれるなんて、いいお店じゃないか!

 

自分の中で、お店との距離感が縮まる。

 

 

 

そしてテーブルにあるメニューも拝見する。 

 

 

辛さは「中辛」「辛口」「大辛」「激辛」「辛辛」5段階ここまで無料

 

「辛辛」「からから」ではなく、「つらから」と読むのおもしろい

 

そして次から有料だハバネロ使用の「ハバ辛(+100円)」、そしてジョロキア使用の「ジョロ辛(+200円)いている

 

んっ?、最後に「コショウ」とあるが、これは、どういう意味なのだろう? 

 

そして、さらに上を見るとトッピングもある。

 

一般的な「チーズのせ(+100円)」だけではなく「味玉のせ(+100円)」もある。

 

ほー「味玉」か、珍しいラーメン店みたいだ。しかし玉子だからカレーに合うかもしれない。 

 

【うまログ スマート北海道展】ラーメンコーナー(おすすめラーメン25選)はこちらから!

 

 

 

 

そしてつこと15どで「お宝」が登場した! 

 

 

ー、ワイルドなカレーだ 

 

チキン野菜、そしてポテサラ茹でキャベツがドカッと一皿に盛られ、コショウ(スパイス?)が「どうだー!」と言わんばかりに、ドバッとふりかけられている!

 

存在感のあるワイルドな顔つきが、「食欲」を鷲づかみにしてくる。見ているだけで、たまらない!

 

【うまログ スマート北海道展】ジンギスカン・チーズはこちらから!長さ90cmの名物ぐるぐるウインナーも!

 

 

 

 

ではいただこう。カレーをすくってみると、さらりとしている。 

 

 

そしてライスもすくい、カレーと一緒にぱくり!

 

 

おおー、うまい!!

 

この味わいはひとことで語れない。うまさの重層構造 

 

まずは最初にガツンと「スパシー」が来る 

 

そしてその後、優しいクリーミーな味わいが少しだけ来る 

 

しかしそれもつかの間、最後に間髪入れずに、薬膳っぽコク深い味わいがガッシリと来る 

 

うーん、スパイシーなだけじゃ終わらない。奥深さのある、よく出来たカレーだ! 

 

よし、トッピングいたただこう。 

 

まずチキンぱくり。

 

 

おー、うまい!きちん味付けされ上手に揚げられている。いい仕事だ!

 

ナスレンコンうまい 

 

 

きのこヤングコーンもいい 

 

 

ピーマンブロッコリーもうまい 

 

 

それぞれが、しっかりと調理され、出来立ての状態で味わえる。すばらしい一皿だ

 

ポテサラキャベツはどうだ! 

 

 

う~ん、いい感じだ。手抜きなく、しっかりとやさしい味わいに仕立てられている 

 

ライスも「普通盛り」にしたが、結構ボリュームがあって、うれしい!

 

こうなるとスプーンが止まらない。一気に完食して、ごちそうさまでしたー! 

 

お店を出て馬場の駅に向かう。そして思う 

 

ワイルドで、うまいカレーだった!

 

ワイルドな顔つき、バシッとスパイシー。深い味わいの中、やさしいも秘めている。

 

まさに、デキる「男のカレー」。ブラザー、大満足だ! ありがとう!

 

しかし人間の性なのだろうか。満足の後に、また次の「満足」を求めてしまう。 

 

明日はシモキタの取引先回り。明日は女性店主の作る「女性ならではのカレー」をいただこう! 

 

【第35話 カレーの惑星】花、花、花の美しいカレー!!さすがカレー激戦区シモキタ!!しかし写真屋さんまでカレーを出すのか!?

 

 

 

 

【カレーライス専門店 ブラザー】 

 新宿区高田馬場2-19-7 

 11:00-15:00 17:00-21:00(水土除く)日祝休 

【地 図】

※最新情報はお店に確認ください。 

 

【うまログ バックナンバーはこちら】 

Follow me!