【六文そば 須田町店】行ってみた、神田の「やぶ」!ではなく、すぐ向かいの立ち食いそば!

神田。午前の仕事が終わって、さあランチ!

 

せっかくの神田だ。名店「神田やぶ」でおそばでもいただこう!

 

到着!「やぶそば」の看板が青空に映えている。

 

 

さすが名店、建替え後もいい感じだ。

 

 

さあ、入店しよう!

 

しかし足を踏み出そうとした瞬間、目の前に立ちはだかるものが。

 

 

ガ~ン!「本日は定休日」!

 

名店のそばに、テンションがあがっていただけに、ショックがデカい…。

 

やむなし…。他をさがそう…。

 

【うまログ なか食セレクション】日本全国、おすすめご当地ラーメン、ご当地焼きそば、ご当地麺!

 

 

 

 

トボトボと20、30m歩くと、立ち食いそば屋さん。

 

 

美味しくて安いが一番!の看板。

 

 

おっしゃるとおり!

 

「やぶ」に行けなかったショックから少し立ち直って来た。

 

そして、貼ってあるメニューを見ると、確かに安い

 

 

かけそばなら250円一番高いメニューでも400円だ!

 

さらに下を見ると、

 

◎おそばは、そば汁で勝負◎

当店のそば汁は昔風の工法により、手造りで製造しており、ダシ汁には鰹、鯖の本ダシを使用しております。

 

 

なかなかいいじゃないか!ここにしよう!

 

立ち直りだけは早い。「やぶロス」のショックは、ほぼなくなって来た。

 

顔をあげ、入口に向かおうとすると、あれれっ?

 

いつの間にか、入店待ち行列が!

 

 

中に入りきれずに、外で食べている人もいる。

 

 

すごい!人気店だ。

 

モタモタしていてはダメだ。

 

心機一転で決めたランチ、早く列に並ぼう。

 

ありがたいことに、回転はムチャクチャ早かった。

 

どんどんお客さんが入れ替わり、すぐに入店できた。

 

 

カウンターにつくと、ケースの中にズラリと天ぷらが並んでいる。

 

 

ごぼう天ピーマン天しょうが天ソーセージ天いかげそ天

 

どれにするか。んー、迷ってしまう。

 

しかしモタモタしていては、外で待っているお客さんに申し訳ない。

 

やむなし。一番手っ取り早い方法で、解決を図ろう。

 

常連さんらしい隣のお客さんに「おすすめ」を聞いてみる。

 

すると「何でもうまいよ!はじめてなら、げそ天とかいいじゃない!」と。

 

教えてくれたお隣さんにお礼を言って「いかげそ天そば(400円)」を注文する。

 

そして、すぐに「お宝」が登場!

 

 

400円を店主に渡し、「お宝」を受け取る。

 

確かに昔風黒い汁だ。さあいただこう。

 

甘辛い汁がしみたそばを、すすっとかき込む。

 

 

確かに出汁もきいている。

 

いかげそ天もぱくり。

 

 

コリコリした食感が心地いい。

 

そして、汁の甘辛さと、天ぷらの食感を確かめた後は、唐辛子だ。

 

銀の容器に入った七味唐辛子を取ろうとすると、そのとなり別の器が。

 

 

何だろうと開けると、一味唐辛子の粗びき「鷹の爪」だ。

 

 

おー、鷹の爪まであるのか!

 

鷹の爪をサッーとふりかけ、そばをすする。

 

くぅぅー、さすが一味、粗びき、鷹の爪!いい辛さだ!

 

辛さに負けずに、そばを一気にすすり、いかげそを食べあげ、ごちそうさまでした!

 

ふー、おかげさまで「やぶロス」のショックは完全になくなった。

 

美味しくて安いが一番!よし、午後の仕事、がんばろう!

 

【うまログ なか食セレクション】世界に誇るニッポンの和牛!日本全国、ブランド和牛の「ビーフカレー」を集めました!

 

 

 

 

【六文そば 須田町店】

千代田区神田須田町1-17

淡路町駅徒歩3分

小川町駅徒歩3分

03-3253-0849

7:00-19:00 土日祝休

 

【うまログ なか食セレクション】フルーツカレーに、野菜カレーをお取り寄せ!日本全国、自慢のご当地カレーをお楽しみください!

 

 

 

【地 図】

※最新情報はお店にご確認ください。

 

「うまログ」バックナンバーはこちらから!

 

※「うまログ」の新着情報は、Twitter でお知らせしています。 

Follow me!