【銀座 熊本館】食べて、熊本応援!くまモンに囲まれながら、名物「れんこんカレー」をいただきました!

今般の集中豪雨、先般の地震で甚大な被害にあった熊本

 

被害にあった方々には、心からお見舞い申し上げたい。

 

何かして差し上げたい。しかし何もできない、ちっぽけな私。

 

でもそんな私でもできることがある。「食べて応援」

 

今日のランチは、熊本県のアンテナショップ「銀座 熊本館」にいく!

 

 

到着。入口のガラスドアから「くまモン」がのぞいている。

 

 

足もとには、くまモンマットも。

 

 

入館して2Fの食事処に向かう。

 

階段でも「くまモン」たちがお出迎え。「2Fはこっち!」と案内してくれている。

 

 

食事処の入口にも、くまモンマット

 

 

着席しようと椅子を見ると、ここにも「くまモン」

 

 

後ろの窓側に飾ってある酒樽も「くまモン」

 

 

これだけの「くまモン」たちに歓迎してもらえるのは、ここしかないだろう。

 

着席してメニューを見る。熊本の名産品を使った料理がいろいろ!

 

 

んっ、「アベックラーメン」というのは何だろう。

 

 

「いぐさ麺」もあるのか。いぐさはの原料。熊本の特産品だ。

 

 

どれにしようか迷う。

 

しかし、ここは私の大好物、熊本名物「辛子レンコン」

 

「れんこんカレー(800円)」にしよう!

 

 

店員さんがお茶を持って来てくれた。

 

 

「いぐさ茶」とのこと。いぐさ茶は、はじめてだ。

 

ふと、脇にある別のメニューを見ると「ほろ酔いセット」

 

 

熊本名産の「馬刺」「辛子レンコン」そして今日の一品の3品に、お好みの球磨焼酎1杯がついて1,500円!

 

夜だったら、間違いなく注文しているだろう。

 

さらに「球磨焼酎3銘柄飲み比べセット(600円)」も。

 

 

28種類の焼酎から選べるようだ。さすが焼酎王国、熊本

 

感動していると「れんこんカレー」サラダと一緒に登場!

 

 

黄色い、特徴のあるカレーだ。

 

 

店員さんによると、この色は「ウコン」の色のようだ。

 

熊本県の人吉産のウコンを使っているとのこと。

 

身体にいいウコン、しかも国産、熊本産、ありがたい。

 

さらに店員さんによると、ルーにはすり下ろしたレンコンも入っているらしい。

 

輪切りのレンコンがルーに隠れているのはわかる。さらに、すりおろしレンコンまで入っているのか。

 

まさしく「れんこんカレー」!早速いただこう。

 

 

ぱくり。

 

スパイスがしっかりきいたキーマ系のカレー!

 

そして、ルーに隠されたレンコンを取り出して、パクり。

 

 

シャキシャキっとして、ほのかな甘み!

 

さすが熊本のレンコン!

 

サラダもいただこう。

 

 

はし入れにも「くまモン」だ。

 

 

熊本名産のトマトは、新鮮!

 

 

1枚乗っている辛子レンコンチップが熊本ならではのアクセント。

 

サラダもいい感じだ。

 

そして、れんこんカレー、サラダとも完食。ごちそうさまでした!

 

お店の方に聞いたら、お土産用レトルトも1Fで販売しているとのこと。

 

 

もちろん、「食べて応援」だけではなく「買って応援」

 

お土産のれんこんカレーも購入して、熊本館を出た。

 

 

 

【銀座 熊本館】

中央区銀座5-3-16

銀座B9出口徒歩1分

03-3572-1261

11:00-19:00

食事処は12:00から

第1月曜休

【地 図】

※最新情報はお店にご確認ください。

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※今日は何の日?や、ご当地名物のご紹介などもしています。

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

【なか食セレクション!】京野菜、ピーナッツ、わさび、れんこん、ゴーヤなど!「ご当地野菜カレー」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【なか食セレクション!】ラ・フランス、さくらんぼ、メロンなど!「ご当地フルーツカレー」をお取り寄せ!

 

 

 

Follow me!