【横浜 崎陽軒】シウマイは食べたことあるけど「お弁当」はまだない!崎陽軒のシウマイ弁当、いただいてみました!

神田駅南口の改札に向かうと、崎陽軒

 

ここにもあったのか。

 

 

そう言えば、崎陽軒のシウマイは何度も食べたが、シウマイ弁当はまだ一度も食べたことがない。

 

どんなお弁当なのだろう?

 

もちろん、シウマイは入っているのだろうが、おかずはシウマイだけなのだろうか?ごはんも付いているのだろうか?

 

よし、せっかくの機会だ。「シウマイ弁当デビュー」してみよう!

 

 

「シウマイ弁当(860円)」をひとつ購入して、お持ち帰り。

 

自宅に戻って、袋からお弁当を取り出す。

 

 

おっ、「シウマイ御弁当」

 

 

一緒にもらったチラシを見ると、

 

1928年に誕生した崎陽軒の「シウマイ」。「シウマイ弁当」は、その妹分として1954年の発売とのことだ。

 

1954年か。60年以上前だ。

 

この趣きのある文字、デザインは、発売以来ずっと変わっていない、変えていないのかもしれない。

 

さあ、開けてみよう。

 

ジャーン!

 

おー、これが崎陽軒のシウマイ弁当かー、???

 

 

木のフタが付いている…。お弁当が見えない…。

 

焦らすじゃないか。

 

おてもとセットは、割りばし、楊枝に、お手拭きか。

 

 

よし、木のフタを開けてみよう。

 

おおっ、でたー!これが崎陽軒の「シウマイ弁当」か!

 

 

メインのシウマイが5個。さらに、いろいろなおかず盛りだくさん!

 

魚の漬け焼かまぼこ鶏の唐揚げ玉子焼きたけのこ煮あんず切り昆布千切り生姜

 

そして、俵型にキイレに区切られたごはんに、胡麻小梅

 

木箱に入ったその姿は、ちょっと小粋な幕の内弁当という感じ!

 

よし、いただこう!もちろん、主役のシウマイから!

 

 

まずはそのまま、ぱくり。

 

うーん、崎陽軒のシウマイはいつ食べもうまい

 

チラシには、

 

国産の豚肉と、オホーツク海産の干帆立貝柱が出逢って生まれた豊かな風味が特長の、冷めてもおいしい、一口サイズのシウマイです!

 

と書かれているが、まさしくそのとおり!

 

よし、ごはんも一緒にいってみよう!

 

 

おっ、ぎゅっとした「おにぎり感」のあるごはんだ。

 

おはしにちょっと力を入れて一口分をつかんで、ぱくり!

 

おっ、シウマイに合う!

 

ぎゅっとした分、食感があるから、シウマイに負けずにごはんも楽しめる。

 

端っこにある切り昆布が目に入る。

 

 

よし、これを乗せていただていみよう。

 

 

うーん、これもいい!おいしい「昆布おにぎり」のようだ。

 

となりの朱色の千切り生姜で口直しをして、次は唐揚げをぱくりっ!

 

 

う~ん、いい感じの揚げ具合いだ!

 

揚げ方もお弁当に合うよう、長年研究してきたのだろう。

 

よし、シウマイに戻ろう!今度は、辛子醤油をつけていただこう!

 

 

慎重に辛子を付け、そっと醤油をかけて、ぱくり!

 

 

う~ん、シウマイの味わいが広がっていく~!さすが、崎陽軒のシウマイだ。

 

よし、お次は玉子焼きかまぼこだ。

 

 

玉子焼きには、ちょっと醤油をたらしてパクリ!

 

 

かまぼこは、そのままパクリ!

 

 

う~ん、いろいろ楽しめていいじゃないか!

 

そして、あんずで口直し。

 

 

今度は、魚の漬け焼きをいただく。ぱくり。

 

 

おっ、まぐろの漬け焼きだ。これまたいい感じの味付け!お弁当にぴったりだ!

 

ふー、より取り見取りのおかずも、5個あったシウマイも、勢いよく全部食べてしまった。

 

ごはんを3分の1を残して。

 

でも大丈夫。想定の範囲内。

 

こんなこともあろうかと思って、端っこにある、たけのこ煮を残しておいた。ぱくり。

 

 

いい感じに味がしみ込んだ「たけのこ」でラストを飾って、完食!

 

おいしかった。崎陽軒の言う『冷めてもおいしい』へのこだわりが詰まったお弁当だ。

 

白いごはんも、ぎゅっとしてされているからボリュームも結構ある。

 

さすが、創業100年以上の崎陽軒!さすが、人気のロングセラー「シウマイ弁当」!

 

ごちそうさまでした!

 

※崎陽軒の店舗は、崎陽軒HP(https://kiyoken.com/shop/)でご確認ください。

 

【うまログのお取り寄せ】崎陽軒、横浜中華街の老舗店から、551豚まんセットまで!人気のシュウマイ大集合!

 

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

 

「うまログ いろんなお取り寄せシリーズ」も是非ご覧ください!

 

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】沼津港から直送!アジ、サバ、金目鯛など、おいしい「干物」もレンジでオッケー!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ③】さわら、銀だら、金目鯛などなど!本場京都からおいしい「西京焼き」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ④】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ⑤】炊かず、にぎらず、お気軽に!レンジでカンタン「お好み寿司」!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ⑥】自宅で「鮎の塩焼き」!鮎めし、せせらぎプラスで、清流気分も満喫!

 

 

 

 

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

 

 

【低カロリーをお取り寄せ!】こんにゃくラーメン、こんにゃくパスタ、こんにゃくゴハンなどなど!

 

 

 

 

 

【元気の出るお取り寄せ!】コスパ最強の「うな丼」!名古屋の名店の「ひつまぶし」もあります!

 

 

 

 

 

【うどんの王様、お取り寄せ!】日本三大うどん、もっちもっちの「讃岐うどん」!ぶっかけでいきますか!?

 

 

 

 

 

【100年カレーをお取り寄せ!】箱根、日光の名門クラシックホテル、伝統のビーフカレーを自宅で楽しむ!

 

 

 

 

 

【ご当地B級グルメ、Wでお取り寄せ!】「佐野ラーメン」と「宇都宮餃子」のスペシャルセット!(とちぎ編)

 

 

 

 

 

Follow me!