【焼肉えびす本店】創業90年の神田の老舗!「飲む牛出汁」でいただく、盛りだくさんのビーフカレーがサイコー!

神田の取引先がイチ押しするカレーは、なんと焼肉屋さんビーフカレー

 

おいしいだけではなく、美しくて、盛りだくさん!

 

お店は創業昭和4年老舗焼肉店「えびす本店」、とのこと。

 

焼肉屋さんカレーとはちょっと意外!しかし、そう聞いたら行くしかない!

 

神田淡路町の交差点から歩くこと2、3分。ここだ!

 

 

おっ、「えびす」「え」も、「本店」「店」旧字体

 

 

まさに、創業90年の老舗感!

 

お店は地下のようだ。

 

 

階段を降りようと、足もとを見ると「飲む牛出汁」!?

 

 

んんっ、なんだろうこれは?

 

おっと、それよりも、早くお店に入ろう!

 

美しくて、盛りだくさんのカレーへの気持ちが優先する。

 

 

階段の途中、壁に貼られた往時の写真に、老舗の歴史を感じる。

 

 

そしてB1Fに到着、高鳴る期待とともに入店する。

 

シックで小洒落た感じの店内。

 

 

清潔感もあって、いい感じだ。

 

こちらへ、どうぞー!

 

感じのいい店員さんに案内されて席に着く。

 

 

そしてメニューを見ると、

 

 

〇ハラミ定食

〇上カルビ定食

〇ゑびすステーキ定食

〇牛ヒレ定食

 

あれれっ、カレーのメニューがないぞ…。

 

やはり、焼肉屋さんだもの、と相田みつを風に思ったが、心に掲げたカレーの「旗」は下せない。

 

小声で店員さんに「あのー、カレーは…?」と聞くと

 

はい。裏にありますよ!、と。

 

メニューをひっくり返すと、

 

あった、「焼かないランチメニュー」

 

 

カレーのメニューは、

 

☆愛盛りごはん

〇初代&二代目 牛すじと厚揚げのスパイスカレー

〇初代 牛すじと厚揚げのスパイスカレー

〇二代目 牛すじと厚揚げのスパイスカレー

 

の4つが並ぶ。

 

う~ん、取引先がすすめるカレーはどれだろうか。

 

つい、店員さんに「直球」で聞いてしまう。

 

あのー、おいしくて、美しくて、盛りだくさんのビーフカレーはどれでしょうか?

 

しかし店員さんは、そんな厚顔無恥な質問にも笑顔で、

 

みんなビーフ、みんなおいしいですよ!「盛りだくさん」でしたら、ステーキと牛すじカレーの「愛盛りごはん」がよろしいのでは。

 

そして店員さんは、そう言われても決めかねている私を見かねてか、そっと背中を押してくれた。

 

おいしいですよ。

 

はい、それにします!!

 

条件反射のごとく、すぐに「☆愛盛りごはん(1,210円)」を注文する。

 

そして、店員さんは、辛口甘口がありますが、どちらになさいますか。

 

思考回路が復旧した私は、「辛口でー!」と元気に回答。

 

そして店員さんは、

 

ごはんはおかわり自由ですから、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。

 

と言って奥に戻った。

 

ふー、丁寧で感じのいい店員さんでよかった。これでなんとか注文は完了だ!

 

お水を飲みながら、しばし「お宝」を待つ。

 

そして、後ろにある木彫りの牛の置物を見ながら思う。

 

 

焼肉屋さんカレー。取引先に聞いた時は、なんとなく違和感を感じた。

 

しかしよく考えたら、とんかつ屋さんには「かつカレー」がある。

 

であれば、焼肉屋さん「ビーフカレー」があっても然るべきだ。

 

そしてここは、お肉を知り抜いた創業90年の焼肉屋さん

 

そのビーフカレーだから、期待できるに違いない!

 

【うまログのお取り寄せ!】松坂、神戸、米沢、近江などなど、全国ブランド和牛の「ビーフカレー」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

するとすぐに、店員がトレイを持って再登場。おっ、早い!

 

しかし、トレイの上にあるのは「カレー」ではない。

 

そこにあるのは、徳利(とっくり)お猪口(おちょこ)

 

それが、トントンとテーブルの上に置かれた。

 

 

熱燗、いいですね~。ですが、まだ仕事中なので…、と言おうとしたら、

 

お待たせしました「牛出汁」です!

 

んんっ、「牛出汁」

 

あっ、表の看板に書いてあったヤツだ。

 

お行儀がよろしくなかったが、思わず徳利の中をマジマジとのぞいてしまう。

 

すると店員さんは、

 

常陸牛の牛骨と牛すじ、そして鶏ガラ、鰹で取った出汁です。お肉と一緒に召し上がりください。

 

どうやら、焼肉、お肉をこの「牛出汁」と一緒にいただくのが、当店流のようだ。

 

 

ほぉー、と説明を聞きながら、目をばちくりさせていると、

 

そのままの召し上がっても結構です。「おかわり」もできますから、お料理が来るまでお出汁だけでもお楽しみください。

 

う~ん、表の「飲む牛出汁」とは、こういうことだったのか。

 

よし、はじめての「飲む牛出汁」、いただいてみよう!

 

徳利を持つと、アツアツ。まさに熱燗だ。

 

そして慎重に「牛出汁」お猪口に注ぎ、一献グイっと!

 

 

おお~、いいお出汁~!

 

さすが、常陸牛牛骨牛すじで取った出汁!

 

さらに鶏ガラ鰹出汁まできいているから、味わいに深みがある。

 

これに醤油のカエシを加えたら、まさに人気ラーメン店のこだわりスープになりそうだ!

 

う~ん、はじめての「飲む牛出汁」、めちゃ気に入った!

 

それにしても、出汁を徳利で出すとは粋なものだ。

 

まるで江戸の伝統、お蕎麦をいただく前に、熱燗を小粋にクイクイやるがごとし。

 

まさしく、江戸っ子気分!さすが、大江戸、大神田!

 

と感動していると、お待たせしました!

 

真打ち「愛盛りごはん」の登場だ!

 

 

おおー!美しいビジュアルだ!

 

ライスの上にはミデアムレアステーキ

 

その横には、牛すじたっぷりカレーが、ぶぁーと広がる!

 

フチを彩る溢れんばかりのサニーレタスはまぶしい限り!

 

そしてトッピングには温たまと、なんとびっくり、厚揚げだ!

 

添え物は、福神漬けではなく、紅ショウガ

 

さらに、杏仁豆腐によく乗っている赤いクコの実まで添えるオリジナリティ!

 

う~ん、まさしく、美しく、盛りだくさんのビーフカレーだ!

 

よし、いただこう!

 

まずはおはしで、ステーキをつかむ!う~ん、いい色合い、ぱくりっ!

 

 

おー、うまいっ!

 

噛んだ瞬間、肉汁が口の中にじゅわっ!

 

さらにタレのうまさ、薬味のネギごまの分量も絶妙!

 

おっと、危ない!うまさで忘れてしまうところだった。

 

急ぎお猪口を持って、牛出汁をぐいっと!

 

 

おおっ、いい!いいぞコレ!

 

牛出汁がお肉の旨みと甘みを、さらに引き出す!

 

おいしいお肉が、さらにランクアップする!

 

さすが、当店看板の「飲む牛出汁」

 

そのままいただいたら最高のスープ、お肉と一緒にいただけば最高のソースになる!

 

この余韻が消えないうちに、ごはんもぱくりっ!

 

 

んまっ!

 

極旨の牛出汁ステーキと一緒だから、当たり前だろうが、ごはんがうまい!

 

勢い、またステーキをぱくりっ!うまっ!

 

またまた、牛出汁をぐいっと!うま、うまっ!

 

これに、さっぱりサニーレタスがよく合う!

 

 

ピリッと紅ショウガもまたいい感じだ!

 

 

よし、カレーもいってみよう!

 

おはしをスプーンに持ち替える。

 

そしてサラリとした、牛すじカレーをひとすくい。ばくりっ!

 

 

おおっ、旨辛スパイシー

 

これは、お付き合いやご体裁でラインアップしているカレーではないぞ。

 

メインはカルダモンだろうか、しっかりスパイスを使ったガチなカレーだ!

 

煮込んで溶け込んだのであろう、野菜やフルーツのコクも感じる!

 

そして、これは焼肉屋さんの真骨頂!やわらか、とろりの牛すじがサイコー!

 

キーマのごとく入ったひき肉もいい味、いい食感!

 

う~ん、これは、いい!

 

そして、気になっていた、厚揚げが目に入る。

 

カレーに厚揚げは、はじめてだ。

 

再びおはしに持ち替えて、厚揚げをぱくりっ!

 

 

おっ、お豆腐「ぷるん」をしっかり残して揚げた厚揚げ!

 

おあげの食感もやさしく、ほっこり、すごくいい感じだ!

 

う~ん、これはさすがに自家製ではないだろう。どこの厚揚げなんだろうか。

 

となりのテーブルの注文をとって、戻ろうとする店員さんを呼び止め聞いてみる。

 

店員さん曰く、近所にある創業100年のお豆腐屋さんの厚揚げとのことだ。

 

どうりで!いつも私が食べているスーパーの厚揚げとは、ちょっと、いや格段に違う味わいだ。

 

そして再びおはしをスプーンに持ち替え、カレーに戻る。

 

まずはひと口すくって、ぱくり!

 

 

う~ん、辛くてうまいっ、スパイシー!

 

次に温玉と一緒にいただく。

 

 

う~ん、まろやか~!

 

続いて味変、ガーリック

 

 

パラリと、ぱくりっ!

 

 

おおっ、アグレッシィブな味わい、これもいい感じ!

 

う~ん、まさしく盛りだくさんの楽しさ、うまさだ!

 

もはや、おはしとスプーンはとまらない。

 

おいしく、美しく、盛りだくさんのビーフカレーを満喫しながら、一気に完食!

 

最後に「牛出汁」をグイっと一気飲みして、ごちそうさまでしたー!

 

【だし家焼肉 ゑびす本店】

 千代田区神田司町2-6-6

 03-3254-3438

 淡路町・小川町駅2分・神田駅6分

 11:30-14:00 17:30-22:30

 土日祝定休

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

【地 図】

 

「うまログのいろんなお取り寄せシリーズ」も是非ご覧ください!

 

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】沼津港から直送!アジ、サバ、金目鯛など、おいしい「干物」もレンジでオッケー!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ③】さわら、銀だら、金目鯛などなど!本場京都からおいしい「西京焼き」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ④】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ⑤】炊かず、にぎらず、お気軽に!レンジでカンタン「お好み寿司」!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ⑥】自宅で「鮎の塩焼き」!鮎めし、せせらぎプラスで、清流気分も満喫!

 

 

 

 

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

 

 

【低カロリーをお取り寄せ!】こんにゃくラーメン、こんにゃくパスタ、こんにゃくゴハンなどなど!

 

 

 

 

 

【究極の時短「今スグごはん」をお取り寄せ!】飲めるごはん、飲むおにぎり!吉牛、カレーも開けるだけ!

 

 

 

 

 

【楽しさ、お取り寄せ!】自宅で「流しそうめん」!お手軽なそうめん流し器、ご用意しました!

 

 

 

 

 

【楽しさ、お取り寄せ!】自宅で、くるくる「回転寿司」!おもちゃですが、コレ、あなどれません!

 

 

 

 

 

【元気の出るお取り寄せ!】コスパ最強の「うな丼」!名古屋の名店の「ひつまぶし」もあります!

 

 

 

 

 

【うどんの王様、お取り寄せ!】日本三大うどん、もっちもっちの「讃岐うどん」!ぶっかけでいきますか!?

 

 

 

 

 

【人気もの、お取り寄せ!】崎陽軒、横浜中華街の老舗店から、551豚まんセットまで!人気のシュウマイ大集合!

 

 

 

 

 

【ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!】「佐野ラーメン」と「宇都宮餃子」のスペシャルセット!(とちぎ編)

 

 

 

 

 

【ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!】新潟5大ラーメンと新潟名物タレかつ丼!(新潟編)

 

 

 

 

 

 

【エクササイズをお取り寄せ!】ビリー隊長、令和に復活!「入隊」で、運動不足解消、ストレス発散!

 

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!