これって、ドラックストアの裏メニュー!?ウエルシアで「吉野家の牛丼」いただきました!

休日、実家の近くの「ウエルシア」に行く。

 

 

店内に入ると、なんと「吉野家直送」

 

 

吉野家牛丼だ!

 

ドラックストアで、「吉牛」に出会あえるとは驚き。

 

思わず、ひとつを手に取ってみる。

 

おっ、牛丼の具ごはんが別々に入っている二層式か。

 

 

いただくまで、具の汁がごはんにしみ込まない構造。

 

そして、いただく時は、そのままチン

 

あとは、具をごはんにかければ、ほかほか&できたて「吉牛」の完成です!

 

のやつだ。

 

よし、そろそろお昼。お昼ごはんに、買って帰ろう!

 

ドラッグストアの裏メニューを見つけた気分で会計済ませ、牛丼を受け取る。

 

おっ、ビニール袋吉野家か。

 

 

吉野家でテイクアウトしたような気分も、いいじゃないか!

 

そして実家に戻り、袋から牛丼を取り出す。

 

おっ、吉野家の紅ショウガ

 

 

これがあるのと、ないのでは大違い!

 

これが、ちゃんと付いているのは、うれしい限りだ!

 

一応【美味しいお召し上がり方】にも目を通しておこう。

 

 

ポイントは3点だ。

 

①レンジでそのまま加熱。

②具材をごはんに乗せ、温かいうちにいただく。

※やけどに注意。

 

よし、了解だ。

 

牛丼をそのままレンジに入れて、1分30秒間加熱。

 

そして、チン

 

牛丼を取り出し、上のフタを開ける。

 

 

う~ん、茶色の美学、いい香り!「吉野家」気分を満喫!

 

そして、の入った容器をそっと取りはずす。

 

すると、下からほかほかごはん

 

 

ごはんにかけ、紅ショウガをそえる。

 

 

最後に七味をかければ、「吉野家の牛丼の完成です!」

 

 

すばらしいスピード感!

 

2分とかからず、完成だ!

 

それでは、いただこう!

 

 

う~ん、まさしく吉野家の牛丼

 

うまいっ!

 

作るのにも2分とかからなかったが、食べるのも早い。

 

2分とかからず完食!ごちそうさまでしたー!

 

2021年10月、牛丼一杯387円426円に値上げした吉野家。断腸の想いでの決断だったのだろう。

 

そうした中でも、こうしたデリバリーの拡充レトルト商品の拡充

 

消費者の利便性を高める努力を怠らないのは立派なことだろう。

 

引続き、吉野家ファンとして、吉野家、「吉牛」とお付き合いさせていただきたい。

 

 

 

 

 

吉野家の牛丼の取扱っているウエルシアの店舗は限られます。取扱い店舗は、吉野家ホームページでご確認ください。

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!