【麺処 井の庄(いのしょう)】カップ麺でも人気の激辛&極旨「辛辛魚らーめん」!お店に行っていただきました!

今日の仕事は、練馬

 

朝からの仕事が終わって、麺好き社長と食べもの談義。

 

社長:木村君、ラーメン好きだったよね。

私:はい!

社長:木村君、辛いのも好きだったよね。

私:はい!!

社長:じゃあ、いいお店教えてあげるよ。

ガチで辛くて、ガチでうまいラーメン。

お昼はココ、行ってみて!

 

と手渡されたのは、カップ麺

 

 

辛辛魚(からからうお)!?いかにも、辛そうな名前だ!

 

社長:お店は石神井公園だから、練前駅からすぐ。

がんばってくれたご褒美、それはお土産にあげるよ。

 

ありがとうございます!行ってきます!と言って、カップ麺をかかえて取引先を出る。

 

練馬駅に到着。

 

下北沢の会社に戻る、いつもの大江戸線ではなく、今日は西武池袋線に乗る。

 

 

そして、すぐに石神井(しゃくじい)公園駅に到着。

 

駅前のビルに入ると、お店はあった。

 

 

が、お店は「辛辛魚」ではなく「井の庄」!?

 

でも大丈夫!社長からもらったカップ麺と同じポスター。

 

 

よし、入店しよう!

 

 

お店に入ると、すぐ右に券売機

 

 

ボタンを見ると、

 

味玉つけめん辛辛魚味玉つけめん辛辛魚味玉らーめん・・・

 

そうか、「辛辛魚」というのは、お店の名前ではなく、メニューの名前だったのか。

 

疑問も晴れてスッキリ気分で、券売機にお金を入れる。

 

はじめてのお店。いつもなら、どれにするか迷うところだが、今日は迷わない。

 

社長に教えてもらった、辛くてうまいラーメン。

 

「辛辛魚味玉らーめん(1,000円)」のボタンを押す。

 

 

店内は、コの字型カウンター席

 

 

元気のいい店員さんから、こちらへどうぞー!と言われた席につく。

 

 

解放感のある店内。背中と壁との距離は十分過ぎるほどある。

 

となり席との間には、頑強なアクリル板

 

 

食べ終わったお客さんが席を立つと、店員さんがシュシュシュとテーブル消毒

 

衛生管理もしっかりとしたお店だ。

 

と思いながら、食券を店員さんに渡す。

 

すると、店員さんから、質問。

 

控えめ普通激辛、どれになさいますか?

 

当店の既存ユーザーにとっては、いつもの質問なのだろう。

 

しかし、当店ビギナーの私にとっては、唐突な質問。

 

頭と気持ちの準備ができていない。

 

社長が言うには「ガチ辛」ラーメン

 

相当辛いであろう。

 

ここは安全策で「控えめ」にしておこうか。

 

しかし、私はニッポン男子。しかも、店員さんは女性だ。

 

へなちょこに、じゃあ「控えめ」で…、とは言いたくはない。

 

しかし「辛」さらに「激辛」を選ぶには、相当なる勇気、とんでもない度胸が必要だろう。

 

ニッポン男子ながも、へなちょこ男子。

 

しかし辛いもの好きの私としては、ギリギリの接点。

 

「控えめ」ではなく「普通」をお願いする。

 

ふー、注文完了だ!

 

と安心してお水を飲んでいると、向かいの女性客が元気よく、

 

「辛め」でお願いしま~す♡♡

 

う~ん、この女性客とは目を合わさないようにしよう。

 

目線をさげ、テーブルを見ると、小壺

 

 

んっ?おしんこか?

 

とフタを開けると、真っ赤なやつ

 

 

唐辛子だ!

 

う~ん、卓上調味料までもが唐辛子か!

 

まさしく、ガチガチの辛系!

 

と思っていると、お待たせしましたー!「お宝」の登場だ!

 

 

辛さの証しの赤いスープ

 

中央には、唐辛子の山!まわりにはラー油の河

 

瞬時でわかる、誰もがわかる!

 

これは、間違いなくガチ辛系ラーメンだ!

 

しかし、へなちょこながらも、辛いもの好きとしては、望むところ!

 

よーし、いただこう!

 

まずは、中央の唐辛子はそのままに、スープだけをすすっと!

 

 

辛っマジ辛いっ

 

これで辛さ「普通」なのか!唇しびれる超辛系だ!

 

んんっ!?

 

しかし直後に、豚骨のコク魚介の旨みが口の中にじわーと広がっていく。

 

おおっ、うまいっ

 

コク旨み刺激的な辛さの、魚介豚骨激辛系だ!

 

いいいじゃないか!

 

適度な粘度があって、なめらかな感じもいい!

 

そして、をすくう。

 

おっ、平打ち中太麺!これを、すすっと!

 

 

おー、モチっと、ぷるんと!

 

加水ほどよく旨辛スープとの絡みもいい、ツルんとのど越しもグッドだ!

 

よーし、唐辛子「山」に挑もう!

 

 

おはしで山を崩してみる。

 

すると、んんっ!?

 

 

唐辛子の下、「山」の中央部分は魚粉だ。

 

これに、麺をからめて、すすっ!

 

 

おー、おおおー、うまいっ!

 

さらなる魚介の旨みまろやかさ

 

これがプラスされ、濃厚魚介豚骨激辛系にレベルアップだ!

 

う~ん、これはいい!

 

ますます辛くてうまい!どんどん、イケる!

 

そして、海苔もいい仕事!

 

 

辛さの中、磯の風味が、やすらぎプラス!

 

おはし止まらなくなってきた。どんどんをすすり込む。

 

 

唇ピリっと、舌に味わい!

 

まるで「禁断の果実」いただいているような、この感覚、この味わいがたまらない!

 

よし、メイントッピングもいただこう!

 

チャーシューをワシっとつかむ!

 

 

うわぁ、デカーっ!

 

丼ぶり半分ぐらい大きさ

 

厚みは、優に1cmはあるだろう!

 

 

口を大きく開いて、これをぱくりっ!

 

うまーいっ!

 

激辛極旨スープをまとった肉厚ジューシー!サイコーだ!

 

食べ応えもあり過ぎ、サイコー過ぎる!

 

そして、メンマもぱくりっ!

 

 

おー、太めだから食感楽しく味わいもしっかりしている

 

たまらず、をすすり込む!

 

辛さ旨さが口いっぱいに広がる。

 

トッピング唐辛子もすべてスープに溶け込んでいるから、辛さはMax状態!

 

ここで出番は、味玉!これを、ぱくりっ!

 

 

味わい豊かな半熟系

 

マイルド味わいが、Maxな辛さにベストフィット!

 

さらに、が進む!どんどん進む!

 

 

そして、瞬く間に完食!

 

 

ごちそうさまでしたー!

 

唇ピリッと、舌に味わい!

 

ガチで辛くて、ガチでうまい「辛辛魚 味玉らーめん」

 

メチャメチャ気に入った!

 

練馬に来たら、また来よう!

 

もちろん、その前に、社長からもらったカップ麺もしっかりいただいて!

 

 

 

【麺処 井の庄】

 練馬区石神井町3-25-21

 03-3997-1631

 石神井公園駅2分

 10:00-15:00 17:00-23:00

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

【地 図】

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!