【ディアログ】シモキタのビストロで「クロックマダム」をいただく!クロックなんとかって、なんだ?

今朝、トースターの調子が悪くて、トーストが焼けず…予定していた朝食を食べないと、どうもその日は調子が悪い。

 

取引先で社長の奥さまにそのことを話すと、「じゃあ、ランチで、おいしいトーストを召し上がったらどう?」と。 

 

そうかおっしゃるとおりだ。しかしもう12:00を過ぎている。モーニングセットの時間は終わっている。いや待てよ駅近くの「ZAC」か。

 

 

あそこは確か14:00までモーニングをやっていたはず

 

 

実はここに来る直前、あまりにも腹が減ったので、駅前の「富士そば」で、軽くてんぷらそばを食べて来た。

 

しかしまだ満腹には、いたっていない。モーニングセットならちょうどいいポリュームかもしれない。

 

奥さま、ナイスアイデア!と思っていると、奥さまは東北沢に行く手前に『ディアログ』というお店があるから、そこのランチでクロック マダム』を召し上がってらっしゃいよ。」と。 

 

んっ「ZAC」じゃないの?と思ったが、「はい、そうします!」と言って、すぐに取引先を出る。

 

でも「クロックなんとか」って、一体なんだ? 

 

奥さまは普通に話していたから、もしかしたら一般的なものかもしれない。しかし残念ながら、自分は聞いたことがない。

 

まあいい、メニューを見ればわかるだろう!とそのまま「ディアログ」に向かう。

 

【うまログ スマート北海道展】スイーツコーナー(おすすめ25選)はこちらから!

 

 

 

 

おー、ここか。洒落た感じのビストロだ。奥さまが好きそうなお店だ。 

 

 

店内は結構広いな。テーブル席にカウンター席もある。 

 

 

 

先客は女性2人組と3人組。自分は2人がけのテーブル席に座る。

 

そして、手渡されたメニューを見る。さて「クロックなんとか」。どんなトーストなんだ? 

 

 

しかし、がーん、写真がない!そしてまた、がーん。説明書きもない!

 

あるのはCROQAE MADAME SET(880円)」「LUNCH MENU(2,200円)」「SPECIAL LUNCH MENU(3,200円)」、文字だけだ。これじゃ、イメージできない。

 

仕方ない。悩むより、食べるが早し。店員さんを呼んで「CROQAE MADAME SET」オーダー 

 

よし。これでOKだ。しかしわかったのは「クロック」が「CLOCK」じゃなくて「CROQAE」なことぐらい。果たして、どんなトーストが出てくるのだろうか?

 

【うまログ スマート北海道展】「北の大地」のクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

「お宝」を待つ。トーストにしてはちょっと時間がかかっている。でもちょうどいい。この間に新しく買うトースターを決めてしまおう。Amazonを見る。

 

今のトースターって大分前に買ったやつだよなー。おっ、これにするか。やはり最新のベストセラーが安心だよな 

 

でもちょっと待て。トースト好きとしてはこっちの「ポン!」も見逃せない。食パンがトースターから「ポン!」と出てくるのって、古い映画のワンシーンみたいで、カッコいいんじゃね 

 

好き勝手な空想をしていると、「お待たせしました」。「お宝」が登場した。 

 

 

おー、これがクロックなんとか」!いや「クロックマダム」だ。覚えておこう。

 

しかし、いつも食べているトーストとはまったく違う。とても華やかだ!

 

よくぞトーストを、ここまで見栄えよく仕上げたものだとしばし感心。 

 

では、いただかせてもらおう

 

といってもパンは2枚重このままガブりいたら、ボロボロこぼすであろう。向こうのテーブルのシモキタ マダム」の視線も気になる。

 

おっ、ナイフとフォークがある。これを使って食べればいいだろう。 

 

ナイフをいれてフォークでさしてひと口。

 

 

 

おー、外はカリっと、中はしっとり。絶妙な具合に焼かれたトーストだ!そして、中に入っているハムとチーズがとてもジューシー!

 

うまい!これは、素人ではマネできない「トースト」だ!

 

ナイフが調子よく「クロックマダム」刻み、フォークそれを口に運ぶ。目玉焼きの焼き加減も、いい感じゃないか!

 

そして、お皿の周りのアート盛られた副菜たちもいただく。いい食感、味のアクセントだ

 

そして、黒砂糖を入れたコーヒー飲み切り、ごちそうさま! 

 

 

テーブルで会計をしながら、向こうのテーブルで「シモキタ マダム」が食べている「SPECIAL LUNCH MENU(3,200円)」チラ見する

 

今日はトーストのリベンジが目的。次回、ごほうびランチの機会があれば、「あれ」にトライしてみよう! 

 

スペシャルな「トーストをいただいたら、調子が出て来た。よし、午後は元気にがんばるぞーお店を出る。 

 

あっ、そうだ。新しいトースターまだどっちにするか決めていなかった。「ベストセラー」「ポン!」か。

 

会社にすぐには戻らず、駅前のベンチにすわって、しばしの休憩。ランチタイムの後は、Amazonタイムだ。 

 

 

 

【住所・駅からの時間】 

世田谷区北沢3-23-21 下北沢駅徒歩8分 

【電話番号】 

03-6804-8820 

【営業時間・定休日】 

12:00-15:00・18:00-24:00 火曜定休 

【地 図】 

 

※最新情報はお店にご確認ください。 

 

【うまログ バックナンバーはこちら】 

Follow me!