【青島食堂】アキバでも大行列!キレがあるのにコクもある、新潟生姜醤油ラーメン、現地の元祖で!

【うまログ!第58話 2019年10月訪問】

新潟出張、「新潟5大ラーメン途中下車の旅」

1つめの「杭州飯店」の背脂ラーメンをクリア!

次は、生姜醤油ラーメントライ!向かうお店は長岡「青島食堂」

新潟5大ラーメンの1つ、長岡生姜醤油ラーメンの元祖「青島食堂」

再び燕三条駅に戻り、新幹線で長岡駅へ向かう。

長岡駅に到着!

駅員さんに聞くと「青島食堂」は長岡に何店舗かあるらしい。

さすが「生姜醤油ラーメン」の元祖、原点のお店。

アグレッシブな経営スタイルが、頼もしい!

さらに駅員さん曰く、

長岡駅から在来線に乗って宮内駅前店が近いとのこと。

うーん、土地勘のない長岡ビギナーにとって、在来線は難しい応用問題…。

やむなし、タクシーで向かおう。

今日はラーメン代よりも、タクシー代の方が高くついているような気がする。

しかし「タイム イズ マネー!」、来週コスパランチで調整しよう。

タクシーの運転手さんに、どこ「青島食堂」にするか聞かれる。

たが、ビギナーにつき運転手さんにお任せ。一番近いお店で!

そして、曲新町店に到着。ここが「青島食堂」か。

結構年季の入った建物。老舗感ありありだ。

注文は「青島チャーシュー麺」!

入店するとすぐに券売機

さて、どれにしようか。

よし、せっかくの青島食堂だ。

チャーシューメン、「青島チャーシュー麺」にしよう!

店内はカウンター席とテーブル席。

しかしテーブル席と言っても椅子があるのは片側なので、2列カウンター席のような感じだ。

店員さんに、食券を渡して着席する。

濃口醤油に生姜が上手にブレンドされ、スッキリとしたキレのあるスープ!

10分ほどで、お待たせしましたー!

「お宝」の登場だ!

褐色スープの上に、チャーシューメンマホウレンソウなるとねぎ海苔

さまざまなトッピングたちが、丼ぶり一面ぎっしり、無造作に広がっている。

最近、整った盛り付けをよく見るせいか、このトッピングに何か新鮮味を覚える。

余計な手を加えていない、この無造作な感じが、不思議と食欲を刺激してくる

そうだ、無造作と言えば、ドンキの「圧縮陳列」だ。

無造作こそが好奇心を刺激する、という考え抜かれた陳列手法だ。

このトッピングもそれと同様考え抜かれた、青島流のトッピング手法なのかもしれない。

おっと、せっかくの料理が冷めてしまう。余計なことは考えずいただこう!

まずはスープをすくう。

おー、キレイな油浮かぶ琥珀色!これを、すすっと!

うまいっ!

濃口醤油生姜がブレンドされ、スッキリとしたキレのあるスープ

そこに、鶏ガラベースコクがしっかり!

まさしく、キレがあるのにコクもある、すばらしいスープじゃないか!

さすが生姜醤油の「元祖」、お見事だ!

よし、もいただこう。

おっ、上品な感じ、ややウェーブのある中細麺。すすっと、すすり込む!

おー、つるんと、のど越しナイス!

加水ほどよく、スープが馴染んで、うまい!

そしてチャーシューをつかんで、ぱくり!

う~ん、

う~ん、しっとりジューシー♪

ほどよい脂、スープに馴染んでメチャうまい!

麺をワシっとつかんで、すすり込む!

そして、他のトッピングたちもいただく。

メンマの食感が楽しい!

ホウレンソウは、この濃いめのスープにベストパートナー賞!

ますます麺とスープが進む!

スープの表面をおおうで、冷めにくい。

最後までおいしくいただるのがうれしい!

そして、またたく間に完食!

ごちそうさまでしたー!

さすが元祖生姜醤油ラーメン

キレがあるのにコクもある見事な一杯に敬礼!

【杭州飯店】これが「背脂チャッチャ」の原点!ザ・レジェンド、超老舗の「伝説の一杯」をいただく!

秋葉原の「青島食堂」

東京に戻り、アキバを歩いていると、青い看板。

近寄ってみると、青島ラーメン!?

おおっ、「青島食堂」だ!

さすがアグレッシブ経営。東京にも出店していたのか!

ありがたい!東京でも、あの見事な一杯をいただけるのか!

よし今日のお昼は「青島食堂」にしよう!

また、あの「青島チャーシュー麺」をいただこう!

と浮かれて脇を見ると、げ、げっ!入店待ちの大行列

次のアポまで時間がない…。

やむなし。今日はあきらめ、次回にしよう。残念!

そして、引き返そうと足元に、

元祖浪花屋「柿の種」新潟だけ!青島食堂監修 長岡醤油ラーメン味!

確か長岡の青島食堂の券売機にも「柿の種」のボタンがあった。

なんなんだろうと思っていたが、青島食堂監修の「柿の種」だったのか。

新潟と言えば米どころ、せんべい柿の種だ。

さすがアグレッシブ経営、いろいろ手がけている!

青島ファン(ついこの間なったばかりの、にわかファンで恐縮だが)としては、頼もしい限りだ!

お店の案内

【青島食堂 曲新町店】

 長岡市曲新町3-12-22

 0258-36-1253

 11:00-20:00 第3木曜休

【青島ラーメン 秋葉原店】

 千代田区神田佐久間町3-20-1

 03-5820-0037

 11:00-18:00 火曜休

※料金、営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 【青島食堂 曲新町店/地図】

【青島ラーメン 秋葉原店/地図】

「うまログ!」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter(X)でお知らせしています。

【青島食堂】アキバでも大行列!キレがあるのにコクもある、新潟生姜醤油ラーメン、現地の元祖で!” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。