【バインミー☆サンドイッチ】パンも具材も、素敵においしい!女子に大人気のベトナムサンドイッチ!

今日のランチ、取引先の社長の奥さまからすすめられたベトナムサンドイッチのお店に行く

 

おいしいのはもちろんのこと、「バインミー」を広めた草分け的なお店のひとつ女性を中心に大人気とのことだ。 

 

【うまログ スマート北海道展】おすすめスイーツ&スナック25選はこちらから!

 

 

 

 

当店に到着。

 

確かに並んでいるのは女性カップルだけだ。

 

 

 

しかしうまいものに「男女の差」はない。 

 

男ひとり、男らしく、しっかりと並ぼう。しかしあまり目立たないように。。 

 

 

しばらく待つと、順番が来た。 

 

モタモタしていると、目立ってしまう 

 

しかし大丈夫だ。注文方法おすすめメニューは、あらかじめ奥さまに聞いてある

 

まず順番が来たら、店の中の券売機で食券を買い、それをレジで店員さんに渡す。そして再び呼ばれるまで外で待つ、だ。

 

 

店内に入ると1メートル四方ぐらいのスペースに券売機とレジがある。

 

おっ、レジに置かれたお菓子もうまそうだ。 

 

 

おっとダメダメ、余計なことをしていたら目立ってしまう。まずは券売機で食券を買おう 

 

そして奥さまおすすめ当店人気No.1「ベトナムハム&レバーペースト」と、No.2「えびアボカド」のボタンを押す

 

 

そして忘れてはいけないのが、チリソース

 

「ベトナムハム&レバーペースト」はソースを付けるのもおすすめとのことだった 

 

「チリソース(0円)」ボタンもしっかりと押す 

 

 

レジで食券を店員さんに渡し、正方形3cmぐらいの番号札をもらう。 

 

そして自分の番号が呼ばれるまで、外で待つ。 

 

待っていると、ガタイのいい男性がひとり、バイクで来た。 

 

、男子だ!男ひとりだった緊張感がほぐれていく。 

 

しかしその男性は後から来たのに、待っている女性たちを尻目に、ずかずかとお店の中に入っていく 

 

ここは男子としてひとこと注意せねばと思ったが、男性のリュックを見ると「ウーバー」 

 

そうか、ウーバーの人だったのか…。 

 

商品を受け取ると、その男性はすぐに撤収…。

 

【なか食セレクション】世界に誇るニッポンの和牛!!日本全国、ブランド和牛の「ビーフカレー」を集めました!!

 

 

 

しかしながら、もはや私に「男ひとりの緊張感はない。 

 

ウーバー男子が撤収した後、確かに若いスーツ姿のイケメン男子がひとり来た。しかしそれが理由ではない。

 

理由は、さっき、自分の前の女性が呼ばれたからだ。 

 

呼ばれた女性は店内で「お宝」を受け取り、テイクアウト

 

さあ、次に呼ばれるのは自分だ。

 

もうすぐ「お宝」にめぐり会える!早く「お宝」にめぐり会いたい今や、その気持ちだけになっている 

 

そして自分の番号が呼ばれ、再入店し「お宝」を受け取る。 

 

 

持つと想像していたよりも重い確かな重量感だ。 

 

しっかりと具材の入っているサイドイッチであることがわかる 

 

サンドイッチを包む包装紙をすぐにでも開けたい!

 

しかし、あとちょっとのガマン。

 

開けていただく、イートインは、お店の前にあるベンチに座ってから、と奥さまから言われている 

 

【うまログ なか食セレクション】北海道から沖縄まで!日本各地のおすすめ「ご当地海鮮カレー」を集めました!

 

 

 

 

ベンチに座って、きれいに巻かれた包装紙を開けてみる 

 

 

おおー、これが初めて出会う「バインミー」か! 

 

まずは「えびアボカド」からいただこう

 

 

 

グリーンサラダが美しく映えるサイドイッチだ。 

 

んっ、千切りされたオレンジのものは何だ? 

 

お行儀が悪いが、ちょっとつまんで食べてみる。 

 

「生酢(なます)」だ。 

 

そう、お正月料理とかでよくでる、ダイコンとニンジンをお酢でしめたもの。 

 

んんー?、サンドイッチに「生酢」か。 

 

合うのだろうか? 

 

しかし「生酢」は、ダイコンとニンジンの「ピクルス」だ。ピクルスはハンバーガーにも入っている。

 

そうか、カタカナで考えれば、先入観や思い込みはない 

 

よし、はじめてのバインミー!「えびアボカド」からいただこう。パクリ。 

 

 

おおおー、うまい。むちゃくちゃうまい! 

 

プリッ、プリッの海老と、フレッシュなグリーンサラダ

 

そこに生酢が、爽やかでスッキリとしたアクセントを加えている食感もいい!

 

さらにパクチーのアクセントもいい!

 

個人的にパクチーはNGではないが、好き好んで食べたことはない。 

 

そんな自分でも、この絶妙な分量であれば、オッケー。いや入っていた方がいいと思う

 

そして、これらの具材を包み込むように塗られているマヨネーズが絶品!

 

特製なのだろうか、ものすごくいい味わい。クセになる味わいだ。

 

さらに衝撃的なのがこのパンだ!

 

外はフランスパン特有の「カリッ」を残しながらも、中はやわらかく、しっとりジューシー 

 

とても優しく、食べやすいパンだ。 

 

歴史的にフランスの影響を受けていると言われるベトナム。 

 

だが、このパンはフランスパンとは違う。 

 

ベトナムが生んだ、「バインミー」のために作られた専用パンだろう 

 

バインミー、むちゃくちゃ気に入った! 

 

ひとつ目の「えびアボカド」を食べ終え、続いて「ベトナムハム&レバーペースト」いただく! 

 

 

店No.1のメニューだ。 

 

ベトナムハムが見るからにうまそうだ。生酢もしっかりと入っている。 

 

フレッシュサラダがない分、パクチー「えびアボカド」よりやや多めか。 

 

奥さまおすすめの、チリソース(辛)入っていることを確認して、ぱくり。 

 

 

ううっ、うまい! 

 

ベトナムハムのしっかりとした食感とうまさ!

 

生酢パクチーチリソースの3つが奏でるアクセントハーモニーも素晴らしい!

 

レバーペーストくさみ雑味がまったくない。後味もよく、 誰でも違和感なく食べられそうに上手に仕上げられている。

 

さすが当店人気No.1の「ベトナムハム&レバーペースト」。すべてに抜け目がなく、うまさを凝縮した逸品だ!

 

そして2つをおいしく食べ終え、ごちそうさまでした!

 

はじめて食べた「バインミー」! 

 

こんなうまいサンドイッチがあったとは衝撃だ また来よう!

 

【うまログ スマート北海道展】「北の大地」のクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

ちなみにテイクアウトする場合は「生酢」を別パックで持ち帰ることもできるようだ。 

 

確かに時間が経つと、生酢の水分が、せっかくのパンにしみ込んでしまうかもしれない。 

 

さすが人気店、おいしいものを、おいしく提供する努力を惜しまないのがうれしい

 

【うまログ スマート北海道展】ご当地ドリンクコーナー(ガラナ・カツゲンなど)はこちらから!

 

 

 

 

そして後日知ったが当店のバインミー「ミニサイズ」がある。 

 

普通サイズは長さ20cmぐらいで、ちょっと大きめ。

 

食べ応えがあるので男子はうれしいが、女子には、ミニサイズもおすすめかもしれない。

 

 

少しずつ、いろんな種類をおいしくいただけると思う 

 

 

【住所・駅からの時間】 

 新宿区高田馬場4-9-18 

 高田馬場駅徒歩3分 

 03-5937-4547 

 11:00-19:00 

 土曜は18:00まで 

 日曜・月曜休 

【地 図】 

 

※最新情報はお店に確認ください。 

 

※「うまログ」バックナンバーはこちらから!

 

※「うまログ」の新着情報は、Twitter でお知らせしています。 

Follow me!