都市伝説!?創業1949年「肉の万世」では、ナポリタンをパコリタンと言うらしい!?

肉汁じゅわ~、ジューシーなハンバーグが人気の「肉の万世」

 

 

 

その万世では、ナポリタンパコリタンと言うらしい。そんな話を耳にした。

 

ただの噂か、都市伝説だろう。

 

しかし気になる。ハンバーグではないが気になる。

 

本当かどうか、調べに行ってみよう。

 

お茶の水駅からすぐの、肉の万世/お茶の水サンクレール店に到着。

 

 

早速、店先のメニューを見る。

 

 

そしてナポリタン、いやパコリタンをさがす。

 

あった、ランチメニューの一番左の一番上。

 

 

一番目立つ場所、おすすめ商品が掲載される場所にそれはあった。

 

確かに、ナポリタンではなく、パコリタンだ。

 

でもちょっと待てよ。これ、普通のナポリタンとはちょっと違うぞ。

 

メニューをよく見ると、「パコリタン(パーコーナポリタン)」

 

そうか、パコリタンとは「ナポリタン」に「パーコー」をトッピングしたものか。

 

万世と言えばハンバーグだが、豚バラを揚げた「パーコー」も有名だ。

 

カレーにパーコーをトッピングした「パーコーカレー」

 

 

そしてラーメンにトッピングした「パーコー麺」

 

これらと同じく、ナポリタンにトッピングした「パーコーナポリタン」

 

これを略して「パコリタン」、そういうことだったのか!

 

う~ん、謎が解明されるとお腹が空いてきた。

 

今、11:00am過ぎ。11:45amまでの入店なら、目玉焼きが無料サービスだ。

 

よし、今日のランチはここにしよう。

 

 

早速、入店して「パコリタン(880円)」を注文する。

 

 

そして10分ほどで「パコリタン」が登場。

 

 

では「パコリタン」、いただこう!くるんと、ぱくり!

 

 

鉄板の上でじゅーじゅー言っている、あつあつナポリタンはサイコーだ!

 

小洒落たパスタもいいが、こういう昔ながらのスパゲッティもいいものだ。

 

そしてその上に乗る「パーコー」をぱくりっ!

 

 

う~ん、ジューシー!

 

お肉の甘さを感じる味わい、さすが万世のパーコーだ!

 

そしてフォークを箸に持ちかえ、目玉焼きをぱかりっ!

 

 

う~ん、いい感じ!

 

万世のランチはライス付き。

 

 

もちろんこの「パコリタン」にもついている。

 

ナポリタン白いごはん、これがまたよく合う。

 

焼きそば白いごはん、大阪の「焼きそば定食」を思い出す。

 

ナポリタンも、焼きそばも、レッキとしたごはんの「おかず」だ。

 

 

さらに豚汁も付いているから、なおうまい!どんどん、ごはんが進む。

 

 

そして、ごはんをおかわりして、一気に完食!

 

ふー、お腹いっぱい!うまかったー!

 

謎も解けて、大満足でお店を出た。

 

【肉の万世 お茶の水サンクレール店】

 千代田区神田駿河台4-3

 新お茶の水ビルB1F

 03-3294-2971

 11:00-21:30 土日祝21:00まで

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

【地 図】

 

【万世のハンバークのお取り寄せ!】

 

 

 

 

※万世のその他の店舗は、万世HP でご確認ください。

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!