【すずや 新宿本店】サクっと&しっとりジューシー!一皿で二度おいしい、名物「とんかつ茶漬け」いただきました!

ランチタイム、新宿を歩いているとすずやビル

 

 

すずやと言えば、とんかつか。

 

よし、今日はとんかつでもいただこう!

 

 

ヒレかつに、メンチと海老フライが付いた「すずやランチ」にしようか。

 

 

いやいや、すずやと言えば名物があった。

 

それは「とんかつ茶漬け」

 

 

しかし話には聞くが、まだ食べたことがない。

 

よし今日のランチで、とんかつ茶漬けデビューをしよう!

 

お店は5Fだ。

 

 

エレベーターに乗って5Fにあがる。

 

 

そして、入店!

 

大きな窓に囲まれた開放感のある店内。窓から陽がさし込み、とても明るい。

 

 

テーブル席が40席ほど、清潔感のある小洒落た雰囲気。

 

お好きなお席へどうぞ、と店員さんに言われ着席する。

 

 

テーブルは余裕をもって配置されているから、ゆったりできそうだ。

 

店員さんに「とんかつ茶漬け」を注文すると、「はじめてでしょうか?」と。

 

「はい」と答えると、店員さんは笑顔で、丁寧に「食べ方」を説明してくれた。

 

まずは、そのまま「とんかつ」としていただく。

 

そして、ごはんが残り1/3くらいで、とんかつをごはんに乗せ、お茶をかけて「とんかつ茶漬け」でいただく。

 

とのことだ。

 

食べ方は2ステップ、お茶漬けだけではないらしい。

 

確かにメニューにも「一皿で二度おいしい」と書いてある!

 

 

「一皿で二度おいしい」とは、得をした気分だ。

 

おっ、漫画付きのトリセツも載っている。

 

 

最初そのまま、その後お茶漬けで。なんか、とんかつ版の「ひつまぶし」のようでワクワクする。

 

さらに店員さんは、ソースは3種類醤油味からし醤油味にんにく生姜醤油味、どれになさいますか、と。

 

再びメニューを見ると、定番は「醤油味」のようだ。

 

 

はじめてのとんかつ茶漬けだ、ここは「定番」をお願いしておこう。

 

そして店員さんは、ごはん、お味噌汁、きゃべつ、お漬物。とんかつ以外はおかわり自由です、と店員さん。

 

おー、いいじゃないか!

 

食べ方が2ステップなら、ごはんもそれだけ必要なはず。

 

おいしく、楽しく、ガッツリいけそうだ。

 

はい!と答えて、名物「とんかつ茶漬け(1,580円)」の注文が完了!

 

【うまログのお取り寄せ!】コスパ最強の「うな丼」!本場名古屋の名店の「ひつまぶし」もご用意しました!

 

 

 

 

 

待っている間、メニューの当店の沿革に目を通す。

 

すずやの創業は1954年。今から60年以上も前だ。30年ほど前の1991年とんかつ専門店になったのか。

 

 

おっ「とんかつ茶漬け物語」

 

 

とんかつ茶漬けのルーツは、料理人さんの「まかないメシ」だったのか。

 

それがお客さんの間で「裏メニュー」として拡がって、すずやの看板メニュー名物になったのか。

 

そして待つこと10分ちょっと、「お宝」登場した!

 

 

おっ、これが「とんかつ茶漬け」か!

 

ごはん、味噌汁、おしんこに囲まれた、アツアツの鉄板皿

 

鉄板皿にはきゃべつが山盛り、その下にあるのがとんかつだ。

 

それではいただこう!まずはお味噌汁から。

 

おっ、あさりのお味噌汁か!これがおかわり自由とはありがたい。すすっ。

 

 

う~ん、いい味わい!とても、ほっとする。

 

それでは第1ステップ、そのまま「とんかつ」からいただこう!

 

とは言っても、とんかつの上には山盛りきゃべつ

 

まずは、きゃべつからいただこう!

 

 

おっ、シャッキリ感を残して炒められたきゃべつ!

 

アツアツ鉄板でほんのりしなって、すごくいい感じ。ほのかな甘みも感じる。

 

う~ん、これはいい!山盛りだが、どんどん、パクパクいける!

 

おっ、かつが見えてきた。

 

 

かつは8ピースひと口サイズにカットされている。

 

よし、第1ステップ、まずは「そのまま」でいただく!

 

かつをひとつ、箸でつかんでぱくりっ!

 

 

きめ細かな衣につつまれたヒレかつは、サクっとジューシー!

 

和風テイスト、醤油味のソースが香ばしく、とてもいいお味!

 

うまいっ!

 

すぐに白いごはんをぱくりっ!

 

う~ん、ごはんもうまい!

 

そしてまた、かつをぱくり。ごはんをぱくり。

 

う~ん、たまらない。幸せ~!

 

途中、白いごはんと、あさりのお味噌汁をおかわり。

 

そして、かつを5ピースいただいたところで、白いごはんを2度目のおかわり!

 

第1ステップを終えて、第2ステップの準備に入る。

 

店員さんの説明だと、第2ステップにうつるタイミングは「ごはんが1/3ぐらいになったら」だった。

 

しかし私の場合「ごはんが3杯目になったら」になってしまった。

 

これは、サクっとジューシーなかつがうまかったからゆえ。やむなしだ。

 

まあ、誤差の範囲として許容されるだろう。

 

そして、おかわりごはんを待つ間、つけものをいただく。

 

 

う~ん、おいしいつけものだ。お茶漬けにも、よく合いそうだ。

 

そしてもいただく。

 

 

おっ、番茶か。ということは、番茶のお茶漬けか。

 

いつもは緑茶のお茶漬けだから、またひとつ楽しみが増えた感じだ。

 

そして店員さんが、おかわりごはん茶瓶を持って来た!

 

さあ第2ステップ、お待ちかねの「とんかつ茶漬け」のスタートだ!

 

まずはごはんの上に、残り3ピースのかつを乗せる。

 

 

そして、きゃべつも乗せる。

 

 

さらに、刻みのり

 

 

ここに番茶を注ぐ!

 

 

はい、とんかつ茶漬けの完成です!

 

 

醤油出汁もチョイ足しして、いただきます!

 

おおー、しっとりとんかつ!

 

さっき、サクっとジューシーだったヒレかつが、しっとりジューシーに大変身!

 

これは、はじめての味わいだ!

 

サクサク天ぷらはうまいが、汁がしみ込んだ天ぷらそば天ぷらもうまい。

 

それと同じ原理なのかもしれない。こういうのもアリだ!気に入った!

 

番茶でしんなり感が増したきゃべつもやさしく、食べやすい。のりがまたいい感じのアクセント!

 

さらに一緒にいただくおしんこが、お茶漬けにベストマッチ!

 

もぐもぐ、サラサラ、ポリポリ!

 

そして、はじめての「とんかつ茶漬け」を完食!

 

ふー、お腹いっぱい!ごちそうさまでしたー!

 

【すずや 新宿本店】

新宿区歌舞伎町1-23-15

03-3209-4480

新宿駅5分

11:00-23:00

※最新情報はお店にご確認ください。

 

【地 図】

 

「うまログ いろんなお取り寄せシリーズ」も是非ご覧ください!

 

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】沼津港から直送!アジ、サバ、金目鯛など、おいしい「干物」もレンジでオッケー!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ③】さわら、銀だら、金目鯛などなど!本場京都からおいしい「西京焼き」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ④】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ⑤】炊かず、にぎらず、お気軽に!レンジでカンタン「お好み寿司」!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ⑥】自宅で「鮎の塩焼き」!鮎めし、せせらぎプラスで、清流気分も満喫!

 

 

 

 

 

【究極の時短「今スグごはん」をお取り寄せ!】飲めるごはん、飲むおにぎり!吉牛、カレーも開けるだけ!

 

 

 

 

 

【楽しさ、お取り寄せ!】自宅で、くるくる「回転寿司」!おもちゃですが、コレ、あなどれません!

 

 

 

 

 

【うどんの王様、お取り寄せ!】日本三大うどん、もっちもっちの「讃岐うどん」!ぶっかけでいきますか!?

 

 

 

 

 

【人気もの、お取り寄せ!】人気のシウマイ大集合!崎陽軒、横浜中華街の老舗店から、551豚まんセットまで!

 

 

 

 

 

【100年カレーをお取り寄せ!】箱根、日光の名門クラシックホテル、伝統のビーフカレーを自宅で楽しむ!

 

 

 

 

 

【エクササイズをお取り寄せ!】ビリー隊長、令和に復活!「入隊」で、運動不足解消、ストレス発散!

 

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!