【ボンディ】元祖カレー激戦区、神田神保町の超人気店!唯一無二、最高の「欧風ビーフカレー」をいただく!

カレーの名店、人気店が建ち並ぶ、神田神保町

 

その中でも、このお店の存在感は圧倒的。

 

そのお店は、1973年創業の老舗「欧風カレー ボンディ」

 

元祖カレー激戦区、神保町の「雄」と言っても過言ではないだろう。

 

今日のランチは、そのボンディでいただく。

 

地下鉄の神保町駅から出て、靖国通りを歩く。

 

1分ちょっとで、ボンディの入るビルに到着!

 

 

しかし、このまま表の入口から入ってはいけない。

 

ここは古書センター、本屋さんの入口。

 

 

ボンディの入口は、ビルの裏手にある。

 

 

道沿いにぐるっとまわって、裏手の入口に到着。

 

 

中に入って、2Fまで上がれば、ボンディの入口だ!

 

 

でもちょっと、ややこしい入り方。

 

私もそうだったが、はじめてだとわかりづらい。

 

詳細を、別ページの【うまログナビ】「ボンディ本店の入口」に掲載させていただいた。

 

もし迷うことがあれば、こちらを参照していただきたい。

 

それでは、入店しよう。

 

しかし、大方すぐには入店できない。

 

入店待ちのお客さんが並んでいる。

 

超人気店につき、こればかりは仕方がない。

 

しかしボンディの場合、並ぶのは室内

 

寒空の下や、炎天下に並ぶのではないから助かる。

 

雨や雪も気にしなくていいので気が楽だ。

 

さらに入口前には椅子が用意してある。座って待てるのもいい。

 

しかしお昼時など、用意された椅子以上の人が並ぶことがある。

 

その場合は、階段に並ぶのがボンディルールとなっている。

 

今日はお昼のピーク時間をはずしたが、数名が入店待ち。

 

私も、椅子に座って入店を待とう。

 

待っていると、店員さんがメニューを持ってきてくれる。

 

 

ボンディのおいしいカレーを想像しながら、今日のオーダーを選ぶ。

 

入店待ちをしていても、手持ち無沙汰にならないのがいい。

 

よし、オーダーが決まった。

 

というか、いつも、ほぼ、これにしてしまう。

 

やはり、欧風カレー。やはり、ボンディ

 

選ぶのは、欧風カレー ボンディを代表するメニューの「ビーフカレー(1,500円)」

 

店員さんにオーダーを伝えると「辛さ」を聞かれる。

 

甘口中辛辛口からの3択だ。

 

当店のカレーは市販のカレーに比べるとスパイシー。

 

中辛は、市販の中辛と辛口の間ぐらいだろう。

 

辛いもの好き、スパイシー好きの私。

 

今日も「辛口」をお願いして、オーダー完了!入店を待つ。

 

【うまログのお取り寄せ!】箱根、日光の名門クラシックホテル、伝統の100年ビーフカレーを自宅で楽しむ!

 

 

 

 

 

当店は席数が50席ほどあり、回転は結構はやい。

 

5分もしないうちに、入店!

 

 

ウッディで赤を基調とした店内は、温かみがあって落ち着く雰囲気。

 

席はテーブル席カウンター席

 

店員さんから「こちらへどうぞ」と言われたカウンター席につく。

 

 

そして、すぐにお水おしぼりがテーブルにおかれる。

 

お水をひと口飲むと、これまたすぐに「ジャガイモ」が登場!

 

 

いつもながら、スピーディーな配膳だ。

 

私も負けじとスピーディー。

 

すぐにスプーンでパカリとジャガを割る。

 

 

そして最初はジャガ自体を味わうため、バターはつけずに、そのままぱくり!

 

 

う~ん、ほっくほっく~!

 

適度なしっとり感が、食欲を誘う!

 

適度なパッサリ感が、カレーを欲しがらせる。

 

まさに見事な食前ジャガ!

 

そしてもう半分のジャガに、バターをつけ、軽く塩をふる。

 

 

じゃがバターで、ぱくり!

 

これまた、うまい!

 

満面の笑みで、ジャガを楽しむ。

 

1つめジャガを食べ終えると、タイミングよく「お宝」が登場!

 

 

待ってました!

 

銀のカレーポットに、なみなみとつがれたカレー!

 

たちこめるスパイシーな香りがたまらない!

 

そして、カレーから飛び出た大きめのビーフ

 

 

その挑発的なスタイルに思わず、ゴクリとしてしまう。

 

ややかために炊かれたライスには、小梅きゅうりの漬物、さらにチーズのトッピング!

 

 

赤、青、黄のきれいなコントラストが食欲中枢をくすぐってくる!

 

これぞボンディーのビーフカレーだ!

 

よし、いただこう!

 

 

テーブルにある紙エプロンをつけて、準備オッケー!

 

まずは、飛び出すビーフをスプーンですくう。

 

 

う~ん、スパイシーないい香り~。

 

このまま食べてしまいそうになる欲求をおさえて、ライスにのせる。

 

そしてその上からカレーをかける。

 

 

そして再びカレーポットの中にスプーンを入れる。

 

 

ビーフのゴロゴロ感がたまらない。

 

ビーフをもうひとつすくってライスの上へ!

 

 

さらに、もうひとつ。

 

 

まだまだ終わらない、さらにもうひとつ。

 

 

そして最後に、5つめのビーフをライスの上へ!

 

 

5つものビーフ!しかも食べ応えのある大ぶりサイズだからうれしい限り!

 

では、いただこう!

 

まずはカレーとライスだけでいただく。ぱくりっ!

 

うまいっ!

 

深く濃厚なコクと旨み!甘美な、まろやかさ!

 

そして一拍おいて後から来る、爽やかで、したたかなスパイシー感!

 

このカレーは、フランス仕込みのソースをもとに、ボンディ独自の手法で仕上げた逸品だ。

 

何種類もの野菜とフルーツを炒め、ワインを加えて煮詰める。

 

さらに、バターなどの乳製品も掛け合わせ、秘伝のスパイスブレンドで仕上げたもの。

 

他では味わえない、まさしく唯一無二の最高傑作!

 

再びカレーとライスをすくってぱくり!

 

うまいっ!そして、このライスもいい。

 

カレーにぴったりのややかための炊き具合。結構量があるのもうれしい。

 

そして何より、トッピングされたチーズが絶妙!

 

やさしく、まろやかな味わいのチーズが、カレーのスパイシーさをより引き立てる。

 

カレーにチーズをトッピングするとチーズの味が強くでてしまう。

 

しかしこれは好みの問題だが、主役はカレー。

 

ライスにトッピングすることで、主従が逆転せず、チーズもカレーも楽しめるのがいい。

 

よし、ビーフもいただこう。ぱくりっ!

 

 

う~ん、やわらかくて、めちゃジューシー!

 

大ぶりだから、じっくり、存分に、このうまさを味わえるのがうれしい!

 

そしてここで、ひとつ残しておいたジャガをいただく。

 

 

2つあるジャガは、1つはジャガだけで、もう1つはカレーと一緒にと決めている。

 

ぱくりっ。

 

う~ん、カレーの合間のジャガ、これまたいい!

 

そしてまたカレー、そしてビーフ。

 

食べ進めるごとにテンションが、いやがおう上にも、あがっていく。

 

今度は、テーブルにある漬物を間にはさみながらいただこう。

 

 

まずはニッポンの伝統、福神漬け

 

 

続いて日本の伝統パート2、らっきょう

 

 

さらに、刻まれたきゅうりのピクルス

 

 

う~ん、それぞれの漬物が、それぞれの味でいい仕事をしてくれる。

 

スパイシーなカレーのうまさを一層引き立ててくれる。

 

もはや、うまさMaxの状態!

 

もうスプーンがとまらない!

 

カレーも、ライスも、ビーフも一気に食べあげ、ごちそうさまでしたー!

 

ふー、さすが名店ボンディ!ブレのないうまさと、スパイシー感!

 

一度食べると、数多くのファン、リピーターがいる理由がわかる。

 

入店待ちはやむなしと、当店に通う理由がわかる。

 

これぞ、名店の最高傑作!

 

完成された、唯一無二の欧風ビーフカレー!

 

 

【欧風カレー ボンディ本店】

 千代田区神田神保町2-3

 03-3234-2080

 神保町駅2分

 11:00-20:30

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

「うまログ いろんなお取り寄せシリーズ」も是非ご覧ください!

 

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】沼津港から直送!アジ、サバ、金目鯛など、おいしい「干物」もレンジでオッケー!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ③】さわら、銀だら、金目鯛などなど!本場京都からおいしい「西京焼き」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ④】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

 

 

【元気の出るお取り寄せ!】コスパ最強の「うな丼」と名古屋の名店の「ひつまぶし」をご用意しました!

 

 

 

 

 

【うどんの王様、お取り寄せ!】日本三大うどん、もっちもっちの「讃岐うどん」!ぶっかけでいきますか!?

 

 

 

 

 

【人気もの、お取り寄せ!】人気のシュウマイ大集合!崎陽軒、横浜中華街の老舗店から、551豚まんセットまで!

 

 

 

 

 

【エクササイズをお取り寄せ!】ビリー隊長、令和に復活!「入隊」で、運動不足解消、ストレス発散!

 

 

 

 

 

【ボンディ本店 地図】

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!