【うまログナビ】ボンディ神保町本店の入口はこちら!写真付きで解説します!

カレーの名店、人気店がひしめく、元祖カレー激戦区神田神保町

 

その中でも圧倒的な存在感、超人気店の「ボンディ」

 

はじめてだと、ちょっとわかりづらいお店の入り方入口を写真付きで解説します!

 

まずは最寄りの地下鉄神保町駅で下車。すぐ上にある、靖国通り白山通りが交わる神保町の交差点がスタートです。

 

①神保町の交差点から靖国通り九段下方面に向かい、左手にある「古書センター」のビルを目指します。

 

古書センターのビルに到着しました!「2Fボンディ」の看板が出ています。

 

③でもここがポイントです。目の前の表の入口から入ってはいけません。ここは古書センターの入口になります。

 

④足許でくるくる回っている看板に書いてあるとおり、ボンディの入口はこの建物の裏側になります。

 

⑤古書センターに向かって、神保町の交差点に戻るように十数メートル進みましょう。

 

ひとつめの角みずほ銀行の手前を右折してください。

 

⑦そして十メートルほど進むと、に細い路地が出てきます。ここをまた右折してください。

 

⑧足元に書いてありますが、この路地の名前は「子宝横丁」です。

 

⑨「子宝横丁」の路地を十数メール進みます。表のにぎやかな靖国通りと違った雰囲気ですが大丈夫。安心して進んでください。

 

⑩すると右手に、再び古書センター。ビルの裏側に到着しました。

 

⑪数メートルに、入口が見えます。入口を目指して進みましょう!

 

入口に到着しました。

 

⑬そうです!ここが、裏側にあるビルの入口です!さあ、遠慮なく入りましょう!

 

⑭入ると、すぐにエレベーターがあります。しかしこれに乗ってはいけません

 

⑮1、2メートル先にある階段を使用してください。

 

⑯階段をのぼります。

 

2階に到着しました!

 

を見れば、お待ちかね「ボンディー」の入口です!

 

⑲以上がご案内となります。

 

それでは、唯一無二、最高のボンディ欧風カレーをお楽しみください!

 

うまログバックナンバー はこちらから(↓)

【第181話 欧風カレー ボンディ】元祖カレー激戦区、神田神保町の超人気店!唯一無二、最高の「欧風ビーフカレー」をいただく!

 

 

【欧風カレー ボンディ 本店】

 千代田区神田神保町2-3

 03-3234-2080

 11:00-20:30

 神保町駅1分

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

【地 図】

 

☆全国のご当地自慢をお取り寄せ!「うまログ なか食シリーズ」も是非ご覧ください!

 

【ご当地海鮮カレーVol.1 北海道・東北編】ホタテ、カニ、サーモン、イカ、大間のマグロなどなど!

 

 

 

 

 

【ご当地海鮮カレーVol.2 関東・東海・北陸・関西編】アワビ、あんこう、すっぽん、白えび、たこなどなど!

 

 

 

 

 

【ご当地海鮮カレーVol.3 瀬戸内・九州・沖縄編】ふぐ、かき、じゃこ天、めんたい、もずくなどなど!

 

 

 

 

 

【全国ご当地ビーフカレー】松坂、神戸、米沢、近江などなど、全国ブランド和牛の「ビーフカレー」!

 

 

 

 

 

【全国ご当地フルーツカレー】ラ・フランス、さくらんぼ、ぶどう、白桃、メロンのカレーなどなど!

 

 

 

 

 

【全国ご当地野菜カレー】京野菜、ピーナッツ、わさび、野沢菜、レンコン、ゴーヤのカレーなどなど!

 

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!