【平太周/ひらたいしゅう】わかっちゃいるけど、やめられない!これぞ環七、背脂チャッチャの醤油豚骨ラーメン!

神田神保町の交差点から白山通りを水道橋方面へ。

 

ちょっと歩くと、平太周(ひらたいしゅう)

 

 

五反田の人気店が、神保町にもあるのはありがたい!

 

よし、今日のランチは「背脂チャッチャ」環七系

 

東京醤油豚骨背脂ラーメンをいただこう!

 

早速、お店に入る。

 

 

すぐ右手に券売機

 

 

おすすめメニューの指定席、一番上の一番左の「特製ラーメン(850円)」のボタンを押す。

 

 

パテーションで仕切られたカウンター席10席ほど。

 

 

空いた席に座り、食券を店員さんに渡す。

 

そして店員さんからは、いつもの質問2ついただく。

 

1つめは、①味の濃さ②脂の量③にんにくの量

 

 

いつも通りに、普通普通普通でお願いする。

 

続いて、2つめの質問は、の量。

 

普通か、大盛りか。

 

普通だと135g大盛りだと200g

 

ここも、普通でお願いする。

 

そして、紙エプロンをもらって「お宝」を待つ。

 

 

しかし、ここでボーっと待っていてはいけない。

 

テーブルにある「背脂」トリセツに目を通す。

 

豚の背脂は体によいのです!

 

 

わかっちゃいるけど、やめられない背脂、つい「背徳感」を感じがちな背脂。

 

しかし、これを読むと、それがどこかへ飛んで行ってしまう。

 

むしろ身体にいいことをしている気がして、勇気づけられるからいい。

 

まさに、背脂パラドクスだ!

 

おっと、カウンターの向こうでは仕上げの、背脂チャッチャだ!

 

そしてすぐに、お待たせしましたー!「お宝」の登場!

 

 

丼ぶりがのったお皿を持ち、目の前におろす。

 

でたー!待ってましたー!

 

丼ぶりの表面を覆いつくす「白い恋人」

 

 

麺はもちろん、トッピングも「氷山の一角」、頭だけしか見えない。

 

さすが、環七土佐っ子系

 

あふれんばかりの背脂、まさしく背脂満開だ!

 

さあ、いただこう!

 

まずは豚骨スープ!表面部分をレンゲでそっとすくう。

 

キレイな乳白色!すすっ!

 

 

おー、豚骨旨み背脂甘さ

 

ギトギト感からは想像できない、すっきりとしたマイルドなスープ!

 

うまいっ!

 

よし、続いてをいただこう!

 

おっと、ここで注意しなければならないのが、いただき方。

 

醤油豚骨の醤油タレ丼ぶりの底にある。

 

を、丼ぶりの底まで沈めてからいただくのがポイントだ。

 

 

レンゲをおはしに持ち替える。

 

おはしを丼ぶりにグイっと入れて、見えないをつかむ。

 

そして、それをそのまま底まで押し込み、クイっとグリップをきかせて引き上げる!

 

でたー!

 

魅惑の茶色中太麺

 

 

そして勢いよく、これをすする!

 

うまいっ!

 

低加水麺だから吸い込みが抜群。

 

甘辛醤油タレ甘くマイルド背脂をダブルでたっぷり吸って、メチャメチャうまい!

 

そして、またひとすすり!

 

うまい!

 

乳白色の豚骨スープは、醤油タレと混ざりあって茶褐色醤油豚骨スープに変身する。

 

それをレンゲですくって、すすっ!

 

うまいっ!

 

旨味と、と、醤油と、ニンニク

 

パンチのきいたスープは、まさしく環七系!

 

よーし、チャーシューもいただこう!

 

 

うわー、ほろっほろ!

 

今日もたまらない!

 

これが3枚も入っているのは、うれしい限り!

 

そして、味玉をつかむ!

 

 

ぱくりっ!

 

 

う~ん、かための茹で具合が、この麺とスープによく合う。

 

メンマもコリコリっと楽しい食感!

 

 

麺と一緒にいただく白ねぎがまた、いいアクセント!

 

う~ん、今日もおはしとレンゲが止まらない!

 

 

瞬く間に、トッピングを食べあげる。

 

そして、仕上げにスープをグイグイ。

 

 

ギトギトながらも、くどさ、しつこさを感じさせない。

 

どんどんいける!

 

そしてスープをきれいに飲み干し、完食!

 

最後、〆にお水を一気飲み。

 

 

レモンの入ったお水だから、背脂系の〆にぴったりだ!

 

ごちそうさまでしたー!

 

今日も「特製ラーメン」に満足、満腹でお店を出る。

 

また来ようと、後ろを振り返ると、立て看板彦摩呂先生

 

 

背脂のゲリラ豪雨!

 

 

次回は、先生が愛する「爆盛油脂麺(ばくもりあぶらあぶらめん)」にしてみようか。

 

 

【らーめん平太周 神保町店】

 千代田区神田神保町1-21-1

 070-8476-4816

 神保町駅1分

 11:00-22:00 日曜21:00まで

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

【地 図】

 

「うまログのいろんなお取り寄せシリーズ」も是非ご覧ください!

 

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】沼津港から直送!アジ、サバ、金目鯛など、おいしい「干物」もレンジでオッケー!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ③】さわら、銀だら、金目鯛などなど!本場京都からおいしい「西京焼き」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ④】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

 

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

 

 

【低カロリーをお取り寄せ!】こんにゃくラーメン、こんにゃくパスタ、こんにゃくゴハンなどなど!

 

 

 

 

 

【元気の出るお取り寄せ!】コスパ最強の「うな丼」!名古屋の名店の「ひつまぶし」もあります!

 

 

 

 

 

【うどんの王様、お取り寄せ!】日本三大うどん、もっちもっちの「讃岐うどん」!ぶっかけでいきますか!?

 

 

 

 

 

【人気もの、お取り寄せ!】崎陽軒、横浜中華街の老舗店から、551豚まんセットまで!人気のシュウマイ大集合!

 

 

 

 

 

【ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!①】「佐野ラーメン」と「宇都宮餃子」のスペシャルセット!(とちぎ編)

 

 

 

 

 

【ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!②】新潟5大ラーメンと新潟名物タレかつ丼!(新潟編)

 

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!