【千石自慢らーめん】マイルドなコクと旨味、背脂浮かぶ東京醤油豚骨ラーメン!もやし大盛りで、いただきました!

山手線巣鴨の駅前。これから、お昼をいただく。

 

行く先は、会社でラーメン好きの部長から教えてもらったお店。

 

背脂浮かぶ東京醤油豚骨「千石(せんごく)ラーメン」

 

白山通りを都営三田線の千石駅方面に向かう。

 

おっ、ここだ。

 

 

んっ、看板を見ると、千石自慢らーめん!?

 

部長は「千石ラーメン」と言っていたが、正しくは「千石自慢らーめん」のようだ。

 

さらに部長は、

 

背脂チャッチャの立ち食いラーメン!床は脂でつるつる。若い頃、クルマで行って、よく環七の土佐っ子とハシゴしたものだ、ガハハっ!

 

と言っていたが、入口から中をのぞくと、そんな様子は微塵(みじん)もない。

 

小ぎれいな店内。テーブルにはちゃんと椅子もある。

 

部長が言っているのは「今は昔」。部長の若い頃、20、30年前のことなのだろう。

 

しかし、となると当店は20、30年も続く、背脂醤油豚骨の人気店ということか。

 

う~ん、楽しみだ!お腹もぺこぺこ、早く入店しよう!

 

 

お店に入るとすぐ左に券売機

 

 

さて、どれにするか。

 

はじめてだから、無難にスタンダードの「らーめん」か。

 

いやいや、せっかくだ、ここはランクアップ。

 

背脂と言えば、もやしだ!

 

コラーゲンビタミン、身体にやさしい組み合わせでいこう!

 

自分勝手な解釈に、自分勝手に納得。

 

迷うことなく「もやし味玉らーめん(890円)」のボタンを押す!

 

食券を取り出し、上を見ると、

 

 

できるだけ、好みに!

 

は、やわらかめ or かためあぶら少なめ or 多めの指定ができるのか。

 

しかしこれはお店におまかせだ。指定なしでオーダーしよう。

 

そのまま食券を店員さんに渡して席につく。

 

店内は10数席カウンター席

 

 

清潔感があって、しっかりとパテーションも設置されている。

 

厨房の店員さんも明るくキビキビと気持ちがいい。

 

 

おっ、店員さんが階段を上っていく。2Fにも客席があるようだ。

 

そんな店内観察もしながら、しばし「お宝」を待つ。

 

 

そして待つこと5分ちょっとで「お宝」登場!

 

 

おー、見事なもやしのピラミッド

 

山盛りもやしチャーシュー味玉メンマでスープが見えない。

 

気持いい盛りっぷりだ。

 

それではいただこう!

 

もやしの森にレンゲをグイッと差し込み、グイッとスープをすくう。

 

 

おー、醤油豚骨のいい色合い!背脂の浮かび具合も絶妙だ!

 

そして、すすっ!

 

おー、うまいっ!

 

醤油豚骨のしっかりしたコク旨味

 

しかし醤油タレ、豚骨ともトガり過ぎず、バランスがとれたマイルド系

 

背脂もクセなくナチュラル、優しい味わい!

 

う~ん、グイグイいけてしまうマイルド系、いいじゃないか!

 

よし、もいただいてみよう!

 

と思ったが、おはしを差し込み、麺をすくい上げるスペースがない。

 

それを確保するため、先にもやしをいただく!

 

 

う~ん、いいシャキシャキ感!

 

そして空いたスペースにおはしを入れてをグイッと引き上げる。

 

 

少しウェーブのかかった、中太麺

 

これを勢いよく、すすっと!

 

おー、もっちり、つるんっと!

 

食べやすい麺だ。麺もぐいぐいイケそうだ!

 

味玉もいただこう!

 

 

半熟系の多い昨今だが、固ゆで玉子だ。お店のこだわりなのだろうか。

 

確かに固ゆでなら、黄身がスープに混ざることはない。

 

スープはスープ。味玉は味玉。それぞれを楽しめる。ぱくりっ!

 

おっ、いい味付け、固めの食感も心地いい!

 

そしてすぐにスープをすすっ!

 

グットテイスト!

 

う~ん、このスープには固ゆでがよく似合う!

 

やはり固ゆでは、お店のこだわりなのだろう。

 

そしてまたをすすり、

 

 

またシャキシャキを楽しむ!

 

 

さらに、豚バラロールチャーシューをパクリっ!

 

 

おおー、やわらか&ジューシー!

 

よしメンマも、いってみよう!

 

 

う~ん、コリコリいい食感!

 

濃いめの味付けも、マイルドスープにベストマッチだ!

 

と顔を上げると、「味変にどうぞ!」

 

 

☆ばんのうてきな辛みそ

☆あらびきなにんにく

☆酢

 

よし、このあたりで味変といこう!

 

背脂には、ガツンとにんにくでいきたい!

 

 

にんにくをスプーンですくって、丼ぶりに1ふり

 

んー、お店を出たらマスクをするから大丈夫だろう。

 

もう1ふり

 

そして、おはしでにんにくを軽くスープになじませる。

 

そして、もやしをグイッとつまんで、すすっ!

 

 

うまいっ!

 

マイルドな醤油豚骨、やさしく甘美な背脂に、ガツンと来るワイルドさ!

 

もう、おはしが止まらない。

 

どんどんをすする!

 

 

味玉もいただく!

 

 

レンゲも止まらない。

 

 

そして、瞬く間にトッピングも一気に完食!

 

最後は丼ぶりを両手で持って、残ったスープをイッキ飲み!

 

ふー、ごちそうさまでしたー!

 

 

いやー、大満足!

 

マイルドでしっかり旨い背脂醤油豚骨ラーメン

 

巣鴨に来た時には、また来よう!

 

ごちそうさまでしたー!

 

そして、しっかりマスクをして、お店を出た。

 

【千石自慢ラーメン 本店】

 文京区本郷6-5-4

 03-3944-0336

 巣鴨駅・千石駅4分

 11:00am開店 水曜定休

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

 

【地 図】

 

北海の「おいしいもの」を取り揃えました!いつでもオープン!「うまログ スマート北海道展」も是非ご覧ください!

 

【スイーツコーナー】「白い恋人」をはじめ、おすすめスイーツ25選はこちらから!「じゃがポックル」もあります!

 

 

 

 

【ラーメンコーナー】札幌、函館、旭川ラーメンなどいろいろ取り揃えました!おすすめラーメン25選はこちらから!

 

 

 

 

【ジンギスカン・チーズコーナー】本場のジンギスカン、北の大地が育んだチーズなどはこちらから!

 

 

 

 

【海産物コーナー】「海産王国」北海道!うに、かに、いくら!海の幸はこちらから!

 

 

 

 

【カレーコーナー】札幌スープカレー、海鮮カレーなどいろいろ取り揃えました!おすすめカレー25選はこちらから!

 

 

 

 

【ご当地丼コーナー】豚丼・いかめしなどのご当地丼、限定のマルちゃん「やきそば弁当」などはこちらから!

 

 

 

 

【ドリンクコーナー】ガラナ」「カツゲン」など北海道のご当地ソフトドリンクはこちらから!

 

 

 

 

【ビール・ワインコーナー】「北の大地」で育まれたクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!