【まぐろ亭】これが、アキバ名物(自称)か!デカ盛り海鮮丼ぶり、お腹いっぱい、幸せ気分でいただきました!

神田淡路町の交差点から外堀通りを北に進む。

神田川にかかる昌平橋。これを渡ると、秋葉原だ。

秋葉原の「魚がし料理 まぐろ亭」

秋葉原と言えば、古くからの電気街

今や、アニメの「聖地」としても有名だ。

と前を見ると、JR大高架の下に、こじんまりとした一軒のお店。

魚がし料理 まぐろ亭か。

なんか、気になるお店だ。

アキバ名物!まるき丼って何?

入口の横には、大きな文字で

復活 元祖→三代目

まるき丼

中とろ丼

アキバ名物

三代目か。長らく続いているお店なのだろうか。

しかし、中とろ丼はわかるが、まるき丼ってなんだろう?

さらに、アキバ名物!??

う~ん、気になることだらけだ!

メニュー看板を見ると、いろいろな海鮮丼ぶりが並んでいる。

おっ、あった!アキバ名物

謎の中毒性!アキバ名物!?(自称)

まぐろ・づけ・白身・厚焼き玉子・ぶつ・うに・いくら・・・

まるき丼 1,860円

名物というのは自称なのか。

しかし、堂々かつ公明正大に「名物(自称)」と表示するのは、おもしろい!

まぐろからいくらまで、いろいろな海鮮もいただけそうだ。

よし、今日のお昼はこちらで「アキバ名物」をいただこう!

店内はさすが「アニメの聖地」!

お店に入ると、手前にカウンター席、奥にテーブル席

小キレイな感じの店内だと後ろを見ると、

おー、さすがアニメの「聖地」

壁には、萌え系(?)アニメのポスター

そして、テレビも、アニメを放映中。

土地柄にあわせた店内装飾、ユニークなお店だ。

とはいっても、ほとほど。強烈ではない。

うるさ過ぎず、食事をするのに気にはならない。

おっと、それよりも「アキバ名物」を早く注文しよう。

まるき丼の由来?

念のため、テーブルメニューで確認。

大丈夫だ。

アキバ名物(自称)まるき丼、ちゃんとある!

そしてカウンターの向こう、厨房の三代目店主(?)に声をかける。

すみませーん、アキバ名物というのは、「まるき丼」でいいんですよね。

注文の前に、まずは質問だ。

はい、そうですよ。と店主。

それじゃあ、「まるき丼」お願いします!

はい、承知しました。

そして、私の質問は続く。

あのー、「まるき丼」の「まるき」って何なのでしょうか?

注文しておきながらの質問。

ちょっと失礼かと思ったが、意を決して店主に聞いてみる。

すると店主は、

いやー、先代が決めたので、よくわかりません。

でも「まるき」は「喜(よろこぶ)」に○(マル)で、「まるき」なんですけどね。ハ、ハ、ハッ。

と笑顔で回答。

う~ん、そういうことか…、とお茶を飲む。

そして、にわかアニメファンとなり、アニメDVDをチョイ見しながら「お宝」を待つ。

海鮮たちの場外乱闘!まるき丼!

10分ほどで、お待たせしましたー!

丼ぶりを両手で持ち、テーブルの上に置くと、スゴっ!

まぐろづけ白身厚焼き玉子ぶつうにいくらなどなど!

デカ盛りの海鮮たちが、丼ぶりからあふれ出す!

まるで「海鮮たちの場外乱闘」だ!

これは、存分に食べ応えを楽しめそうだ!

おっ、醤油は、普通の醤油甘口醤油か。

小皿2枚にそれぞれを取る。

よーし、いただこう!

まずは、いか

そして、ぶつ

間髪入れずに、ねぎとろ

再び、いか

さらに、づけまぐろ

う~ん、海鮮天国!いいじゃないか!

おっ、ようやくごはんが見えて来た。

ごはんを、おはしでつかんでパクりっ!

おっ、酢飯でなく、普通のごはん。丼ぶり飯か。

もちろん酢飯もいいが、海鮮がうまければ、白いごはんでも十分。

旅行先の海沿いの食堂で、海鮮丼をいただいている気分。

これはこれでいい。

もうひと口いただき、お味噌汁をすする。

そして再び海鮮、今度は、いくら

厚焼き玉子と一緒にぱくりっ!

う~ん、いいじゃないか!

そしてまた、ごはんをかき込む!

ごはんは、丼ぶりいっぱいに盛ってある。

海鮮、ごはんもデカ盛り!うれしい限りだ!

さあ再び、ねぎとろ

次、まぐろ

そして、ぶつ

またまた、ごはんをかき込む。グイグイいただく!

そして、またまた海鮮、白身魚

おっ、アワビも!

ウニもいただく!

そして、おはしは止まらず、大盛り海鮮大盛りごはんをキレイに完食!

ふー、お腹いっぱい!

ごちそうさまでしたー!

お店の案内

【まぐろ亭】

 千代田区外神田2-1-16

 03-5295-3338

 秋葉原駅4分

 新御茶ノ水・淡路町・小川町駅5分

【地 図】

うまログのいろんなお取り寄せシリーズもどうぞ!

「うまログのいろんなお取り寄せシリーズ」も是非ご覧ください!

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】沼津港から直送!アジ、サバ、金目鯛など、おいしい「干物」もレンジでオッケー!

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ③】さわら、銀だら、金目鯛などなど!本場京都からおいしい「西京焼き」をお取り寄せ!

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ④】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

【ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!①】「佐野ラーメン」と「宇都宮餃子」のスペシャルセット!(とちぎ編)

 

 

 

【ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!②】新潟5大ラーメンと新潟名物タレかつ丼!(新潟編)

 

 

 

【人気もの、お取り寄せ!】横浜崎陽軒のシウマイから、「551豚まん」とのセットまで!人気のシュウマイ大集合!

 

 

 

【元気の出るお取り寄せ!】コスパ最強の「うな丼」!名古屋の名店の「ひつまぶし」もあります!

 

 

 

【うどんの王様、お取り寄せ!】日本三大うどん、もっちもっちの「讃岐うどん」!ぶっかけでいきますか!?

 

 

 

【低カロリーをお取り寄せ!】こんにゃくラーメン、こんにゃくパスタ、こんにゃくゴハンなどなど!

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。