【丸鶴】なんと、ごはんとチャーシュー1対1、いやそれ以上!?スゴうま過ぎる名物チャーハン、いただきました!

池袋で午前の仕事が終了。午後の仕事は板橋区大山

 

お昼は、池袋でいただこうと思っていたが、@大山ランチ

 

会社の部長がイチオシする、老舗町中華の名物チャーハンをいただく!

 

池袋駅から東武東上線に乗り、3駅先の大山駅で降りる。

 

長い商店街を抜け、川越街道を渡る。

 

駅から歩くこと、10分ほど。

 

創業昭和42年

おかげさまで、創業55周年!

 

 

中華料理 丸鶴!

 

 

ここだ!

 

早速、のれんをくぐって入店する。

 

 

店内は厨房前にカウンター席

 

 

壁側にテーブル席10数席

 

 

さらに奥の部屋にもテーブル席

 

 

全部で40席ぐらいはあるだろうか。

 

結構な席数だ。

 

店員さんに、こちらへどうぞー!と案内されて席につく。

 

 

さあ、注文だ。

 

昨夜の部長とのやりとりを思い起こす。

 

部長:木村くーん!

木村:はい。

部長:明日の午後は、大山だったよね。

木村:はい、明日は午前が「池袋」で、午後が大山です。

部長:そうか「大山」だったら、お昼は、是非ココに行ってみて!

木村:(いやいや、お昼は@池袋のつもりなんですけど・・・)

部長:老舗の町中華だ。もちろん麺類はある。

 

 

部長:でも、食べてもらいたいのは、麺類じゃなくて「チャーハン」!

部長:チャーハンも、何種類かある。

部長:その中でも、まずは「チャーシューチャーハン」!

部長:名物チャーハンだ、是非「大盛り」でいってみて!

 

 

会話の後半は、部長がひとりでしゃべっていた。

 

しかし部長の言ったことは、手もとのメニューと一致している。

 

部長は言うことを聞かないと、後が面倒くさい。

 

店員さんに声をかけ、「チャーシューチャーハン」大盛りでお願いする。

 

まわりを見ると、いろいろな写真が貼られている。

 

 

マスコミにも、結構登場しているお店だ。

 

上に置かれたTVでは、取材を受けた映像も流れている。

 

人気の有名店のようだ。

 

ちょっとうれしくなって、ひと口お水を飲もうとした時、あることに気付いた。

 

 

チャーハンと言えば、ごはんに、玉子に、ねぎに、刻みチャーシュー

 

4つの材料から構成されるのが基本だろう。

 

それに、海老レタスを加えたら、海老チャーハンレタスチャーハンになる。

 

しかし今、私が注文したのは、チャーシューチャーハンだ。

 

チャーシューはすでに、4つの構成要素に組み込まれている。

 

あえて、チャーシューチャーハンと言うのは、重複感がある。

 

はて、どういうチャーハンなのだろうか?

 

あっ、そうか!ラーメンと一緒か。

 

ねぎメンマなるとチャーシューのラーメン。

 

これに、チャーシュー2枚、3枚増量すると、チャーシューメンだ。

 

これと同じことか。

 

刻みチャーシュー2割、3割増量したのが、チャーシューチャーハンということか。

 

わかったような、わかっていないような。

 

そんな気分でいると、お待たせしましたー!

 

 

うわわぁ、なんだコレは!!

 

刻みチャーシュー2、3割増量というレベルではない。

 

そもそも、入っているチャーシューは刻みチャーシューとは別物。

 

マグロのぶつ切りのような、ぶつ切りチャーシューだ!

 

そのぶつ切りのチャーシューが、なんと、ごはん1対1の割合で入っている!

 

いやいや、それを越えるかの分量で、ごはんに埋め込まれている!

 

 

こ、これは、すごい!

 

さらに大盛りで注文しているから、量はハンパじゃない!

 

これは間違いなく、恍惚の満腹コース!幸せ街道一直線!

 

めちゃめちゃうれしいボリューム感に、顔はゆるみたい放題。

 

よーし、いただこう!

 

レンゲひとすくい

 

う~ん、いい重量感だ、ぱくりっ!

 

 

おー、やわらかくて、ジューシーチャーシュー

 

ごはんは、味わいのしっとり系

 

チャーシューのジューシーさに負けないよう、塩胡椒の味付けもしっかり!

 

さらに、このいい風味と味わい。

 

これはラードだろう。

 

ラードで炒められたチャーハンならではの風味と味わいだ。

 

いいラード使っているのもわかる、後味爽やか

 

ラードに包まれた米粒も、うまさをしっかり発揮、まさに正のスパイラル!

 

さらに、醤油オイスターちょい足しも感じるこの味わい。

 

これは、デカいだけじゃない!ハンパないボリュームだけじゃない!

 

うまさも兼ね備えた、究極のしっとり系チャーハンじゃないか!

 

これは、うまいっ!

 

どんどん、ぐいぐいイケてしまう!

 

感謝、感激の食べ応えもこれに拍車かける。

 

 

おっと、スープもいただこう!

 

チャーハンのスゴさに、つい熱中し過ぎてしまった。

 

ごめんね、スープ!とひと口、いただくと、

 

 

うわわぁ!コレも、うまいっ!

 

町中華でいただく、いつもの鶏ガラ系ライトなスープとは、まったく違う。

 

動物系魚介系の出汁を使ったWスープ

 

さらに爽やかな酸味まで感じられ、このままラーメンのスープにも使えそうなしろもの!

 

チャーハンのスープで、こんな本格的なのをいただくのははじめてだ!

 

絶品スープをいただくと、ますますチャーハンがうまい!

 

どんどんすくって、グイグイいただく!

 

 

食べてもなかなか減らないぶつ切りチャーシュー

 

なんて贅沢なんだ!まさに、この世の幸せ、気分サイコーだ!

 

レンゲは止まらない!止めらない!

 

そして、チャーシューチャーハンをキレイに完食!

 

 

ごちそうさまでしたー!

 

いやー、チャーハンも、スープも、メチャうまっ!

 

ボリュームも大満足!店員さんの対応もよかった。

 

いいお店を教えてくれた部長に、感謝、感謝だ!

 

よし、御礼返しに、午後の仕事、しっかりがんばろう!

 

【中華料理 丸鶴】

 板橋区大山西町2-2

 03-3955-2209 大山駅9分

 月・火・木 11:00~15:00

 水・金・土 11:00~15:00・17:00~22:00

 日曜定休

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

 

 

【地 図】

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!