【わいず】このパンチ、この旨さ、この濃さ!これぞ濃厚旨口醤油、神田ラーメン「わいず」!

今日も「家系」パンチ味わいを求めて、お店に向かう。

しかし、そこは「家系」系列のお店ではない

そのお店は濃厚旨口醤油神田ラーメン「わいず」

神田西口商店街にある行列店「神田ラーメン わいず」!

神田駅を出て、西口商店街を歩くこと、2、3分で、お店に到着。

お店の前には、いつものごとく入店待ちの列

列に並ぶ前に、食券を購入するのが当店ルールだ。

注文は、人気No.1「のり玉ラーメン」!

券売機は、お店に入ってすぐ左。

購入するのは、いつもの人気No.1「のり玉ラーメン」

それと、「小ライス」

そして、列に並ぶと店員さんが、注文を取りに来る。

食券を渡すと、かたさ濃さの好みを聞かれる。

私は「カタ・普通・普通」でお願いする。

人気店の「わいず」だが、店員さんの丁寧な応対にはいつも頭が下がる。

そして、並ぶこと5分ちょっとで列の先頭まで来た。

当店、お客さんの回転が速いからありがたい。

一人、二人、三人、たて続けにお客さんが出て、さあ入店だ!

店内は奥に細長く、カウンター10席ほど。

こちらへどうぞー!と案内されて席につく。

お水をいただき、「お宝」を待つ。

濃厚豚骨!濃厚醤油!ガツンとくるパンチとうまさ!

そして待つこと3分ほど。

まずは、刻みチャーシュー付きの「小ライス」が登場!

手を付けずに、我慢すること2分。

お待ちかねの「のり玉ラーメン」が登場!

おー、今日も胃袋ワシづかみ、インパクトある「雄姿」!

濃厚ブラウンスープに、見え隠れする中太麺

そしてチャーシュー玉子ほうれん草に、海苔

どれもが力強さを感じるトッピング!

無造作に散らされた輪切りねぎもワイルドでいい感じ!

よし、いただこう!

鶏油浮かぶ、軽いとろみスープをレンゲですくう。そして、すすっ!

きた、きた、きたぁー!

濃厚豚骨!、濃厚醤油!、うまさパンチガツンと来たー!

そして、ガツン、パンチだけではない。

鶏ガラ、さらに鰹節、濃厚な中にコクマイルド感が居合わせる!

今日も、パーフェクトなスープに感動だ!

そして、レンゲをおはしに持ち替え、をワシっとすくう。

縮れ中太麺!これを、すすっと!

うまいっ!

ほどよい加水の特注麺もっちりぷるん

縮れがスープをまとって旨さがはじける!

スープ、麺とも、今日もブレない!メチャうまい!

おはしは、チャーシューをつかむ!そして、ガブリっ!

うまいっ!

肉厚スライス、つるし焼きの豚ロースチャーシュー

かすかな香ばしさの中、瑞々しく、お肉の旨みがギュッとつまっている!

味わい、噛み応え、食べ応え、メチャメチャうまい!

勢い、麺を一気にすすり込む!

うまい、たまらない!

そして、ほうれん草に、うるおいを求め、

とろっと半熟玉子に、安心感を覚える!

そしてまた、ワシと麺をすくって、すすり込む!

う~ん、たまらない!

濃厚スープに浸った海苔の味わいもサイコーだ!

もう、おはしが止まらない!止められない!

グイグイ、どんどんいただき、麺とトッピングを瞬く間に完食!

そして、残った、いや、残したスープで最後の仕上げ

まだ手をつけていない「小ライス」を手前に寄せる。

レンゲでスープをすくって、その上に!

そして、これを180度、下に回転!

そして、この動作を3回ほど繰り返す!

〆は濃厚スープ仕立て「わいず ぞうすい」

当たり前だが、これが、メチャメチャうまい!

うま過ぎる!

レンゲの止まる余地はない。

速攻30秒、あっという間にキレイに完食!

ふー、ごちそうさまでしたー!

今日もサイコー、神田ラーメン「わいず」

また、時を置くことなく、再訪するであろう。

お腹いっぱい、元気もいっぱい、大満足でお店を出た。

お店の案内

【神田ラーメン わいず】

 千代田区内神田3-9-6

 03-5256-0313

 JR神田駅西口2分

 10:30-24:45

 土曜22:30、祝21:00まで

 日曜定休

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

【地 図】

「うまログ!」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter(X)でお知らせしています。