【カレーの惑星】さすがカレー激戦区シモキタ!写真屋さんまで「カレー」を出すのか!?

会社の女子社員が言うには女性店主作る「乙女心くすぐるアートなカレー」があるらしい。

んっ??と思ったが、聞くより、食べるが早し。「乙女心」のお店に向かう 

女子社員の話によると、スタッフも女性ばかりらしい。どんなカレーなんだろうと歩いているとお店に着いた。 

しかし、ここでまた「???」。「フジカラー」の屋根看板。ここって写真屋さん??? 

が、よく見ると「カレーの惑星」の立て看板がある。 

写真屋さんだったお店に、カレー屋さんが「居抜き」で入ったのか?

半信半疑で入店するとその瞬間カレースパイスのいい香りが

確かにカレー屋さんだ。先客もいる。ほんどが女性客だ。 

着席してメニューを見る。料理を作る店主の気持ちが伝わる手書きだ。 

①2種豆と季節野菜のポタージュカレー(1,000円) 

②豚肉方ロースとコボウの甘すっぱ辛いカレー(1,200円) 

③とりももとマッシュルームのバターチキンカレー(1,200円) 

④合挽肉のスパイシー焦がしキーマ(1,200円) 

そしてお好きなカレーを2種類選んで、2種盛カレー(1,380円)」と。

うーん、どれがおすすめなのだろう。

店員さんに相談してみる。①+④、②+③がよろしいのでは、おすすめされたので後者 ②+③の「2種盛カレー」を注文。 

周りを見ると、広くはない店内にスパイスや食器類が所狭しと並んでいる。まさに、カレー工房のような感じだ。 

15分ほどで「お宝」が登場した!

その瞬間「乙女心くすぐるカレー」意味がわかったまさに「百花繚乱」 

 花、 花、花という感じだ。 

そして店員さんが、左が②豚肉方ロースとコボウの甘すっぱ辛いカレー、右が③とりももとマッシュルームのバターチキンカレーと説明してくれた。 

では、いただいてみよう。 

 

おお、うまい!美しいだけではない!

じっくり煮込まれたカレーは食べやすく、スパイスのきかせ方も絶妙! 

人と同じく、お店も見た目で判断してはいけない。最初、写真屋さんではないかと疑った自分を反省。

そして、百貨繚乱のカレーおいしくいただきごちそうさま! 

会計をする時、店員さんに聞いたが、カレーのメニューは毎週変わるらしい。

【うまログ スマート北海道展】

カレーコーナー(おすすめ25選)はこちらから!

 

 

 こんなアートなカレーを週替わりで提供しているんだ。すごい創造力じゃないか。来週また来てみよう! 

 

【住所・駅からの時間】 

 世田谷区北沢3-34-3 下北沢駅徒歩7分 

【電話番号】 

 03-6407-9220 

【営業時間・定休日】 

 11:30-15:30 18:00-20:00

 土日祝は休憩なし 

【地 図】

※最新情報はお店に確認ください。 

【うまログ バックナンバーはこちら】