【かめや】ここは新宿西口、思い出横丁!元祖「天玉そば」がたまらない!

新宿西口楽しく飲んで、帰路新宿駅に向かう。

 

スマートな超高層ビルが立ち並ぶ新宿西口。

 

 

ふと脇見ると、「思い出横丁」 

 

 

数多くの昭和な飲み屋さん下町系の飲み屋さんが集まり、軒を並べる。超高層ビルの前、異彩を放つ空間だ。 

 

 

観光客も多く訪れ、今や新宿の名所のひとつにもなっている。 

 

 

そうした異彩を放つ空間の中に、異彩を放つお店がある。

 

オンリーワンのスタンドそば屋、元祖天玉そば「かめや」だ。

 

最近「かめや」に行っていない。そう思うと、あの「天玉そば」が食べたくなってきた。

 

よし、今日は〆ラーではなく、「かめや」で〆そばにしよう。

 

今や大人気店の「かめや」。今日も混んでいるのだろうか。

 

しかし食べたくなったら止まらない。多少待つのは、やむなし。行ってみよう!

 

【うまログ スマート北海道展】「北の大地」のクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

だが行くと言っても、思い出横丁。広いわけではない。

 

入口から10メートルちょっと、すぐに到着

 

 

おっ、ラッキー一席だけ空いている。 

 

 

席数8席ほどのカウンター 

 

いいですか?ソーリーと、となりの女性客や外人さんにも気を使いながら、椅子に座る。 

 

もちろん注文するのは決まっている。

 

天玉そば(430円)!

 

そして、「お宝」を待つ。

 

【うまログ スマート北海道展】ラーメンコーナー(おすすめラーメン25選)はこちらから!

 

 

 

 

このお店にはじめて来たのは10以上 

 

その時、ここの「天玉そば」は衝撃を受けた 

 

当時は、そばに「たまご」言えば、生たまご。そう、「月見そば」しか頭になかった。 

 

しかし「月見そば」はうまいが、弱点がある。「たまご」の黄身が「つゆ」に溶け込んでしまうことだ。

 

たまごすべてを味わうためには、つゆを全部飲み干すしかない。 

 

しかし、東京そばの「つゆ」飲み干すのは無粋

 

飲み干していいのは、年の瀬だけ。洗いものを増やさないように、「年越しそば」のつゆは飲んでもいい 

 

と、95歳の大往生で亡くなったじいちゃんから、きつく言われていた。

 

飲み干すべきか、飲み干さざるべきか、よく葛藤していた覚えがある。 

 

いいじいちゃんだった。

 

だが、言っていたことが正しいか、そして、じいちゃんが生粋の江戸っ子だったかは、いまだわからない 

 

【うまログ スマート北海道展】カレーコーナー(おすすめカレー25選)はこちらから!

 

 

 

 

とは言うものの、つゆ」に残った「たまご」が心惜しいのは事実 

 

また、出汁のきいた「つゆ」が「たまご」で薄まってしまうのが残念なのも事実。

 

しかし、しなやかな「そば」にガチガチゆでたまご」とういうのちょっと無粋な気がする 

 

生もダメ、ゆでもダメ。

 

そんな悩み多き時代に出会ったのが、ここの「天玉そば」だった 

 

生たまごでも、ゆでたまごでもなく、そばに入っていたのは、なんと「温玉」だった 

 

割っても黄身がつゆにとけ込まない。かつ、ミデアムレアなたまごの味わいも楽しめる。

 

生たまごの弱点を補い、無粋なゆでたまごでもない。 

 

当時の私にとっては、衝撃だった。すばらしい発想に感動したものだった。 

 

と、個人的な経験を回想をしていたら、お宝」登場した 

 

 

相変わらず、早い! 

 

ポケットに用意し500円玉店員さんに渡し、丼ぶりとおつりを受け取る。 

 

さあ、いただこう! 

 

ここのそばは、自家製ゆで立てだ。

 

 

すすっ。う~ん、うまい!

 

 

そばは生きもの、ゆで立てが一番

 

お値段のお高い名店でも、スタンドそば屋さんでも、ゆでたてはみなうまい!

 

そして丼ぶりを両手でもって「つゆ」をひと口飲む。 

 

う~ん、「たまご」で薄まらず、出汁とカエシのきいた「つゆ」をしっかり味わえるのがうれしい。 

 

そう言えば「かめや」は、上野にあるうなぎで有名な割烹の「亀屋」がルーツだと、じいちゃんが言っていたような気がする。

 

確かに、この「つゆ」、スタンドそばの中では、群を抜いている気がする。

 

じいちゃんが言っていたとおり、ルーツは割烹系なのだろうか?

 

ラッキーなことに、店員さんの手があいたところ。

 

聞いてみようとしたら、となりに座ったアメリカ人(?)から話しかけられ、聞くタイミングを逸してしまった。

 

仕方ない。国際親善も大事。店員さんに聞くのは次回にしよう。

 

それより、手を休めてはいけない。料理が冷めてしまったら、もったいない。そろそろ「天ぷら」にいこう

 

最近よく行くスタンドそばの「いわもとQ」では、注文を受けてから天ぷらを揚げる。

 

揚げたてだからうまい!天ぷらも、高級天ぷら店、スタンドそば屋さんを問わず、 揚げ立てが一番だ。

 

【いわもとQ】天ぷらは注文を受けてから揚げる、そば湯は最初に、食べログ高得点、ありえないスタンドそば屋!?

 

 

 

 

ここ「かめや」の「天ぷら」は注文を受けてから揚げる訳ではないが、目の前揚げている。

 

回転がすさまじく早いので、揚げ置いておく時間が超短い。実質揚げ立てだ。ぱくり!

 

 

サクっと、うまい

 

さらに「肉厚」で、食べ応えも十分!「天ぷら」でも、群を抜いている気がする。 

 

よし次は、お待ちかねの「温玉」だ。ぱかりと割る 

 

 

これ、これっ 

 

温玉だから、「つゆ」に溶け出さない。「つゆ」を飲み干すことなく、たまご」をすべていただける 

 

そして「つゆ」をちょっとだけ残して、温玉も、そばも、天ぷらも完食!ごちそうさまでした! 

 

久しぶりの「かめや」の〆そばに満足!再び帰路、新宿駅に向かう。

 

そして高層ビルを見上げながら、ふと思う。

 

新宿西口。再々開発されたとしても、異彩を放つこの空間、異彩を放つこのお店は残しておいてもらいたいものだ 

 

 

【かめや】 

 新宿区西新宿1-2-10 新宿駅すぐ 

 03-3344-3820 

 24H営業 

 日曜定休 

 月曜0:00-6:00休  

※最新情報はお店にご確認ください。 

 

「うまログ」は、毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※うまログの「いろんなお取り寄せシリーズ」も是非ご覧ください!

 

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

 

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

 

 

 

Follow me!