【とん久】とんかつの名店で銘柄豚のロース!ヒレも、海老フライも、至福の限り!

今日のランチは、とんかつ

 

取引先の社長がおすすめするお店、「とん久」に行く。

 

社長曰く、ここは創業40年以上老舗

 

とんかつ激戦区の高田馬場で、トップ3の名店とのこと。

 

当店は馬場駅前のドンキビルのB1F。駅からすぐ行けるのもいい。

 

おっ、ここだ!

 

 

おっ、さすが名店!

 

「銘柄豚」トロフィーも飾ってある。

 

 

高まる期待とともに、入店する。

 

【うまログ スマート北海道展】カレーコーナー(おすすめカレー25選)はこちらから!

 

 

 

 

店内は、カウンター席10席テーブル席20席ほど。

 

 

 

店員さんに「どうぞ」と言われ、2人掛けのテーブル席に通される。

 

 

まわりを見ると、高齢の男性から若い女性まで、客層は広い。

 

幅広いお客さんの支持を得ていることがわかる。

 

そして、メニューを見る。

 

 

ランチメニューは3種類だ。

 

Aランチ

ロースかつ 1,250円

Bランチ

ヒレかつ 1,300円

Cランチ

メンチかつ 1,150円

 

味噌汁は、とん汁しじみ汁から選べるのか。

 

おっ、ごはんキャベツ1回おかわり可能!いいじゃないか!

 

さて、どれにするか。

 

うーん、メンチは大好物だが、せっかくのとんかつの名店だ。

 

ロースかつヒレかつ、AランチかBランチにしよう。

 

 

どっちにするか悩んでいると、別に「おすすめランチ」メニューがあることに気付いた。

 

 

見ると、

 

エビ盛り定食(海老とヒレ)1,480円

合い盛り定食(ヒレとロース)1,430円

 

おー、こっちの方がガッツリいけそうだ。

 

こっちにしよう。

 

しかし「エビ盛り」「合い盛り」、どっちにするか。再び悩む。

 

そして「合い盛り定食」のメニューをよく見ると、

 

 

ロースは銘柄豚、林SPF使用!

 

でたー、銘柄豚

 

海老フライは大好物だが、「銘柄」「ブランド」には弱い。

 

ここは銘柄豚ロースのある「合い盛り定食」でいこう!

 

お新香お茶を持って来てくれた店員さんに「合い盛り定食」をオーダーする。

 

 

すると、お味噌汁はどちらになさいますか、と。

 

そうか、とん汁と、しじみ汁から選ぶことができた。「銘柄豚」に浮かれてうっかりしていた。

 

だが、これまた悩ましい。

 

ここはとんかつの名店、老舗「豚肉」を知り抜いている。

 

そんなお店の「とん汁」はうまいに決まっている。

 

しかし、とんかつと言えば「しじみ汁」かもしれない。

 

ここはとんかつの名店、老舗。いい「しじみ」を使っているに違いない。

 

うー、とんかつの名店、老舗だからこそ、悩ましい!

 

とは言うものの、忙しい店員さんを長時間待たすのは、申し訳ない。

 

店員さんに聞くと、「しじみ」は宍道湖などの国産大和しじみを使っているとのことだ。

 

おー、しじみも「ブランドもの」か。

 

店員さんが丁寧に教えてくれた手前もあり、ここはしじみ汁でいこう!オーダーを完了させる。

 

「お宝」を待つ間、テーブルにあるグランドメニューを見る。

 

 

とんかつの名店らしい、充実したラインナップだ!

 

お茶を飲みながらメニューに見入っていると、お茶を飲み切ってしまった…。

 

するとすぐに店員さんが来て、笑顔でお茶をつぎたしてくれる。

 

当店、フロア担当の店員さんが、普通のお店よりも多い気がする。

 

その分、接客がいい。さすが名店!接客、雰囲気もいい感じだ。

 

【うまログ スマート北海道展】スイーツコーナー(おすすめスイーツ&スナック25選)はこちらから!

 

 

 

 

そして15分後、「お宝」が登場した!

 

 

でたー、名店の「合い盛り定食」!

 

おっ、これが銘柄豚、林SPFロースかつか!

 

ちょっと、はしでずらしてみると、

 

 

薄手の衣に包まれた、きれいな薄ピンク色、厚めのお肉がこちらをのぞく。

 

ううー、むっちゃくちゃうまそうだ!

 

前を見ると調味料。

 

 

昼だから、がっつり!ソースでいこう!

 

そして銘柄豚ロースのひと切れに、ソースをたらす。

 

 

それをはしでつまんで、ぱくり!

 

 

うっ、うまっー!あっ、あまっ~!

 

肉がすごくやわらかくて、とてもジューシー!

 

そして、脂がやさしく、あまいっ!

 

あっさり、サクッと、上品に揚げられた薄手の衣だから、それがすごくよくわかる!

 

よし、ヒレかつもいってみよう!

 

 

高揚する気持ちをおさえながら、はしでちょっとずらしてみる。

 

おー、厚いっ

 

同じく、ひと切れにソースをたらして、ぱくり!

 

 

おぉー、さっぱりしていながら、十分過ぎる肉のうまみだ!

 

かみしめる度に、それが口の中に広がっていく。

 

さすが名店、ヒレかつもすばらしい!

 

ごはんもかき込みながら、肉質のよさ揚げ技のすばらしさに感動する。

 

おっと、しまった。

 

絶品とんかつに魅せられてマナー違反をしてしまった。

 

まず最初は「汁もの」からだったと、しじみ汁をいただく。

 

う~ん、いい!さすが大和しじみ、深い味わいが身体にしみ渡る。

 

あっ、ここでまた気付いた。

 

ソースはさっき使ったソースの他に、もう1種類あった。

 

 

特選ブレンドソースだ!

 

今度はこれでいってみよう!

 

特選ソース銘柄豚ロースにたらす。

 

赤色系の、さらっとしたソースだ、パクりっ!

 

 

おおっ、トマト、ケチャップ系がブレンドされた特選ソースと、銘柄豚とが見事なハーモニー!

 

たまらない!と再びごはんをかき込む。

 

そして、特選ソースをヒレかつにもたらして、パクりっ!

 

 

おー、これまた見事なハーモニーだ!

 

ごはんもどんどん進んで、おかわりをお願いする。

 

よし、次は「おろしポン酢」でいただいてみよう!

 

 

銘柄豚の上に、おろしポン酢を慎重にのせる。

 

 

よし、上手にできあがった!

 

そっとつまんで、パクリっ!

 

 

うわぁ、これまた、うまっ!

 

すっきりした和風テイストも、むちゃくちゃいい!

 

そして、タイミングよく到着したおかわりごはんを、ぱくり!

 

ここでまた気付く。

 

「合い盛り定食」はナポリタン付きだった。

 

 

ナポリタンも大好物!いただこう!パクリ。

 

 

おっ、うまい!

 

これは、単なる付け合わせ、体裁だけのナポリタンではない。

 

味付け、焼き具合もしっかりした、昔懐かしい、古き良きスパゲッティ

 

さすが名店、付け合わせにも、手を抜いていない!

 

おっと、はしを止めてはいけない。とんかつと言えばきゃべつだ!

 

きゃべつにソースをかけようと、前を見るとドレッシング

 

 

おー、ドレッシングも用意されるているのか。

 

しかも、しょうゆ味トマト味の2種類だ。

 

ではまず、しょうゆ味から。

 

 

おー、すっきりとした味わい!いい口直しにもなる。

 

次はトマト味

 

 

おおっ、さわやかなトマトテイスト!これもいい!

 

うーん、こんなうまいドレッシングまで用意してもらったら、やはりおかわりしないとお店に失礼だろう。

 

きゃべつも、おかわりをお願いする。

 

そして、ごはんをぱくり、しじみ汁をすすっ。

 

すぐに、おかわりきゃべつが来た。

 

さて、そろそろクロージングだ!

 

大切に残しておいた、ロースヒレ、それぞれ2切れを見る!

 

よし、ロースから!

 

2種類ソースに、からしも付けて、パクリっ!

 

 

くぅー、たまらない!

 

そしてヒレはソースだけで、パクリっ!

 

 

再び、くぅー!

 

うまいっ!うま過ぎる!

 

そして、ロースヒレも、おかわりごはんも、おかわりきゃべつもきれいに完食!最後にしじみ汁も飲み干す!

 

ふー、むちゃくちゃうまかった!お腹もいっぱい!ごちそうさまでしたー!

 

最高のとんかつランチに大満足で、お店を出る。

 

【うまログ スマート北海道展】「北の大地」のジンギスカン・チーズなどはこちらから!

 

 

 

 

【後日】

 

とんかつの名店は、とんかつに限らず、「フライ」がうまい。

 

揚げるテクニックが違う。

 

フライ。西の横綱が「かきフライ」なら、東の横綱は「海老フライ」ではなかろうか。

 

う~ん、前回、食べなかった「海老フライ」がどうしても気になる。

 

そして前回、究極の選択で見送った「とん汁」が、どうしても気がかりだ。

 

後日の昼、やはり当店を再訪問

 

 

そして「エビ盛り定食」を注文、お味噌汁は「とん汁」を選択!

 

15分ほどで「お宝」が登場!

 

 

おおっ、大ぶりなエビ

 

ヒレかつも、相変わらずうまそうだ!

 

 

今回はマナーを守り、まずは汁もの、「とん汁」からいただく。

 

うまっ!さすがとんかつの名店の「とん汁」。レベルの違うまさだ!

 

そして海老フライもいただく。

 

タルタルをたっぷりつけて、がぶり!

 

 

うっ、うっま~い!予想以上にうまい!

 

衣はサクサクッと、海老は大ぶり、プリプリッと。

 

揚げ方、海老ともすばらしい!見事な海老フライだ!

 

そしてヒレかつも、再び2種類のソースで、がっつりいただく!

 

 

もちろん、ごはんきゃべつもおかわり!

 

 

前回見送った、海老フライ、とん汁をしっかり味わい完食!

 

ふー、ごちそうさまでしたー!また来てよかったー!

 

再び、大満足でとんかつの名店を出た。

 

【うまログ スマート北海道展】海産物コーナー(かに、いくら、うになどなど、海の幸がいっぱい!)

 

 

 

 

【とん久】

新宿区高田馬場1-26-5 B1F

高田馬場駅徒歩2分

03-3209-3900

11:00-21:40

日祝は21:00まで

(ランチ 15:00まで)

【地 図】

 

※最新情報はお店にご確認ください。

 

「うまログ」バックナンバーはこちらから!

 

※「うまログ」の新着情報は、Twitter でお知らせしています。 

Follow me!