【伊峡】昭和41年創業、半チャンラーメン発祥の地、神田神保町の老舗!ワンタンメンで半チャンいただきました!

カレーの聖地と言われる神田神保町は、「半チャンラーメン」発祥の地とも言われる。

今日は、その「半チャンラーメン」をいただきに、昭和41年創業の老舗「伊峡」に行く。

神保町の老舗「伊峡」

神保町のすずらん通りから脇道に入って、お店に到着!

昭和41年は1966年、今から50年以上も前。

しかし当店、2019年に近所からこの場所に移転したばかり。

のれんや店舗は、まだ新しい。

そして、足もとの看板メニュー見ると、

ラーメンから半チャンラーメンまでが並び、値段はなんと450円~650円

まさしく昔ながらの「ラーメン屋さん」の価格設定!

東京のど真ん中、千代田区でこの値段はありがたい限り!

さあ、今日もお財布にも優しい、伝統の「半チャンラーメン(650円)」をいただこう!

注文は「ワンタンメン+半チャーハン」!

のれんをくぐって、入店する。

7席ほどのカウンター席は満席。

しばし後ろで、空くのを待つ。

しかし回転の早い当店。すぐに席が空く。

先客が席を立つのを見て、私は着席準備に入る。

具体的には、入口すぐのところにある給水機でお水をくむ。

食器をさげ、テーブルをふいたお母さんが、こちらへどうぞー!

これを合図に、素早く席に着く。

広くはない店内だが、仕切り版もちゃんと用意されているから安心。

ほっとひと息、お水を飲もうとすると、

お母さんが、先にご注文お願いしますねー!といつもの元気な掛け声。

おっと、ここは人気店。のんびりしてたら後のお客さんに迷惑がかかる。

すぐに注文しようと、顔をあげると、壁のメニューが目に入った。

得々ランチメニュー 11:00~14:00

おっ、今日はちょうどこの時間帯だ。

よし、ちょっとふんぱつしよう!

+100円「ワンタン」をプラス!

ラーメンと半チャーハン「半チャンラーメン(650円)」からグレードアップ。

「ワンタンメン+半チャーハン(750円)」でお母さんに注文を伝える。

チャーハンライブを見ながらラーメンを食す!

無事に注文を終えて、厨房を見ると、今日の作り手は若大将

今日、大将はいらっしゃらないようだ。

そして若大将の仕事振りを拝見しながら、待つこと5分で「ラーメン」が登場!

褐色透明な醤油スープに、やや黄色のちぢれ細麺

そして、チャーシューメンマねぎに、1枚海苔のシンプルトッピング!

追加トッピングのワンタンは、海苔の後ろにかくれて愛らしい。

どや!どうだー!系のインパクトのあるラーメンもいい。

しかし、こういう、ほんわかシンプル、ノスタルジックなラーメンいいものだ!

おっと、見とれている場合ではない。

もたもたしていると、せっかくのラーメンがのびてしまう。

早く、いただこう!

はし置きからおはしを取ると、向こうで若大将がチャーハンを作り始めた。

おっ、「チャーハンライブ」の始まりか!

大きな中華鍋に、

①たまごを投入

②ごはんと刻んだチャーシューを投入

③塩、胡椒などの調味料を投入

④そして強火でガー!

おっと、いけない。2枚目のイエローカードだ!

おいしそうな風景に、ついまた見入ってしまった。

ラーメンチャーハンも、アツアツ、サイコーの状態でいただかねば。

早く、いただこう!

急いでどんぶりからレンゲを取り出し、スープをすくう。

褐色透明なスープに、清々しい純朴感のようなものを感じる。

そして、それをすすっ!

う~ん、今日もナイスな鶏ガラベースあっさり味

塩気も油も濃すぎない。シンプルで飾らない味わい、これがいい!

そしてをすくって、すすっ!

う~ん、細めの麺があっさりスープによく合う!

もちもち過ぎず、パツパツ過ぎず。カタさもほどほどで食べやすい!

再び麺をすくって、すすっ!う~ん、どんどんいけてしまう!

「半チャーハン」登場!

そして、ここで「半チャーハン」が登場!

おっ、今日もいい感じの小麦色!

おはしをスプーンに持ちかえ、ぱくりっ!

うまいっ!

たまごチャーシューのシンプルな具材に、塩気のある味付け!

実にオーソドックス。これぞ、昔懐かしの「ラーメン屋さんのチャーハン」!

ちなみに人気店の当店はチャーハンの注文が殺到する。

そのため、つくり置きすることがある。

私の経験だと、5回に1回ぐらいの確率。

しかし、それでもノープロムレム。

作り置きと言っても、注文が殺到するから、作り置くのはものの数分。

長時間放置されることはなく、出す時には、ちゃんといため直す。

だから、全然うまい!

しかしながら、当然ながら、目の前にある「出来立て」はそれ以上にうまい!

あっという間に、半分以上を平らげてしまった。

このまま完食してしまいそうになるが、バランスが大事。

はやる気持ちをおさえて、再びに戻る。

「町中華」の定番、味変!

今度は「町中華」の定番。味変

胡椒お酢を投入。多めに麺をすくって、すすっ!

塩気も油も濃すぎないスープは、味変がよく似合う!

勢い、わんたんをつるんっ!

大きくはないが、お肉もしっかり!追加で頼んで、大正解!

そして麺をすすって、今度はメンマ

さらに、チャーシュー

う~ん、おはしと、レンゲと、スプーンがとまらない!

瞬く間に、トッピングチャーハンを食べあげる。

そして、最後に丼ぶりを両手で持って、スープで仕上げる!

あっさりスープだから、ぐいぐいイケる。

そして、ごちそうさまでしたー!

ふー、うまかったー!

これで元気の源、炭水化物の補給もバッチリだ!

会計を済ませて、元気にお店をでる。

今日も伊峡「半チャンラーメン」はサイコーだった!

ちょっとぜいたく、プラスわんたんもよかった!

ちなみに当店の作り手は大将と若大将。

おもしろいことに、大将の作るチャーハンと若大将の作るチャーハンで、味が微妙に違う。

今日はどちらが、作ってくれるのか。

私にとっては、これも伊峡「半チャンラーメン」の楽しみのひとつにしている。

お店の案内

【伊峡】

 千代田区神田神保町1-17

 03-3294-0279

 神保町駅3分

 11:00-売れ切れまで

 日曜定休

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

【地 図】

「うまログのいろんなお取り寄せシリーズ」も是非ご覧ください!

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】沼津港から直送!アジ、サバ、金目鯛など、おいしい「干物」もレンジでオッケー!

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ③】さわら、銀だら、金目鯛などなど!本場京都からおいしい「西京焼き」をお取り寄せ!

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ④】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ⑤】炊かず、にぎらず、お気軽に!レンジでカンタン「お好み寿司」!

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ⑥】自宅で「鮎の塩焼き」!鮎めし、せせらぎプラスで、清流気分も満喫!

 

 

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

【低カロリーをお取り寄せ!】こんにゃくラーメン、こんにゃくパスタ、こんにゃくゴハンなどなど!

 

 

 

【究極の時短「今スグごはん」をお取り寄せ!】飲めるごはん、飲むおにぎり!吉牛、カレーも開けるだけ!

 

 

 

【楽しさ、お取り寄せ!】自宅で「流しそうめん」!お手軽なそうめん流し器、ご用意しました!

 

 

 

【楽しさ、お取り寄せ!】自宅で、くるくる「回転寿司」!おもちゃですが、コレ、あなどれません!

 

 

 

【元気の出るお取り寄せ!】コスパ最強の「うな丼」!名古屋の名店の「ひつまぶし」もあります!

 

 

 

【うどんの王様、お取り寄せ!】日本三大うどん、もっちもっちの「讃岐うどん」!ぶっかけでいきますか!?

 

 

 

【人気もの、お取り寄せ!】崎陽軒、横浜中華街の老舗店から、551豚まんセットまで!人気のシュウマイ大集合!

 

 

 

【ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!】「佐野ラーメン」と「宇都宮餃子」のスペシャルセット!(とちぎ編)

 

 

 

【ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!】新潟5大ラーメンと新潟名物タレかつ丼!(新潟編)

 

 

 

【エクササイズをお取り寄せ!】ビリー隊長、令和に復活!「入隊」で、運動不足解消、ストレス発散!

 

 

 

【終息祈願のお取り寄せ!】「アマビエ」と消毒効果もあるウオッカの最強セット!さらに清酒「黄ぶな」も!

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。