【とろ肉つけ麺 魚とん】なんと幅20mm級の超平打ち麺!とろっとろお肉の「カレーつけ麺」いただきました!

お昼時、神田小川町の交差点から本郷通りを歩いていると「とろ肉 魚とん」

 

 

んっ、お肉屋さんか?それとも、お魚系のお店か?

 

看板の下を見ると、券売機

 

 

おっ、ラーメン屋さんだ。

 

ラーメン屋さんで「とろ肉」「魚とん」とは、ユニークなネーミング!

 

よし、今日のランチはここでいただこう!

 

券売機を見ると、ラーメン1つに対して、つけ麺4つ

 

 

メインは、つけ麺か。よし、オーダーは「つけ麺」でいこう!

 

「つけ麺」「とろ肉つけ麺」と並び、その下には「カレーつけ麺」「とろカレーつけ麺」

 

さすがカレーの街神田。つけ麺までカレーか!

 

カレーつけ麺というのは、はじめてだ。食べたことがない。

 

よし、ここはカレーつけ麺に初挑戦。

 

お店の名前も付いた「とろカレーつけ麺」をいただこう!

 

 

おおっ、並盛大盛、そして特盛までもが、同一料金か!

 

思わず「特盛」のボタンを押しそうになるが、ここははじめてのお店。

 

ボリューム感がわからない。

 

万々が一、残してしまったら、お店に失礼だ。

 

マナー重視!自重して「並盛(990円)」のボタンを押す。

 

そして自重した自分へのご褒美に、「たまご(100円)」のボタンをポチッと。

 

 

たまごなら、大丈夫。

 

はじめてでも、はじめてでなくとも、ボリュームは想定の範囲内だ。

 

そして2枚の食券を持って、入店する。

 

 

奥に長い店内は、L字型カウンター席10席ほど。

 

 

ひとつだけ空いていた席につく。

 

席と席はパテーションで仕切られ、厨房とカウンターとの間には透明なビニールシート

 

 

安心して、料理をいただけそうな環境だ。

 

そして店員さんに食券を渡す。

 

すると、店員さんから「麺は、平打ち麺と中太麺のどちらになさいますか?」の質問。

 

んっ、麺は2タイプあるのか。

 

カレーつけ麺もはじめてだが、平打ち麺つけ麺も食べたことがない。

 

ここは、「初ものづくし」でいってみよう!

 

店員さんに「平打ち麺でお願いします!」と伝えて、注文完了!

 

【うまログのお取り寄せ!】うどんの王様、もっちもっちの「讃岐うどん」!ぶっかけでいただきますか!?

 

 

 

 

 

注文を受けると、カウンターの向こうで調理が始まる。

 

 

麺をゆでる。

 

ゆであがった麺を水でしっかりしめる。

 

しめた麺をお皿に盛る。

 

カタチに納得がいかない麺を取り除く。

 

ひと皿ずつ、丁寧に仕上げていく仕事ぶりは、見ていて気持ちいい。

 

そして待つこと10分ちょっとで、私の「ひと皿」が登場!

 

おー、待ってました「初ものづしく」!と、その「ひと皿」を見ると、すごっ!

 

 

右の器のカレー汁は、想定の範囲内だが、

 

 

左の器にあるのは「つけ麺」ではなく「肉盛り」

 

 

これはこれでうれしいが、注文を間違えたか?

 

いやいや、そんなことはない。

 

「肉盛り」をよく見ると、まわりからがちょこちょこっと顔を出している。

 

このビッグでワイルドなお肉は、麺の上に盛られたトッピングということか!

 

これはうれしい限り!まさに、肉祭り!幸せ気分いっぱいだ!

 

よーし、いただこう!

 

まずは、そのお肉から!

 

ビッグサイズだから、ひと口でいただくのはちょっと難しそうだ。

 

2つに割ろうと、おはしをそっとお肉に差し込む。

 

 

すると、あらら!するするっと、お肉2つに。

 

力は入れたつもりはない。軽くおはしをお肉に差し込んだだけ。

 

なんてやわらか、とろとろのお肉なんだ。

 

あーっ、わかった!

 

とろとろお肉だから「とろ肉」!ユニークなお店の名前は、ここから来ているのか!

 

と思った瞬間、右手が条件反射。つかんだお肉を口へと運ぶ。

 

 

うまっ!

 

おはしから伝わったとろとろ感が、口の中で再現される!

 

甘辛味付けも、ちょうどいい感じ!

 

まるで、とろとろ角煮をいただいているようだ。

 

このお肉が何枚もあるなんて、超サイコー、超幸せ気分だ!

 

と感動していると、右手は、すでに次のステップに進んでいた。

 

空いた空間から、をつかみ、持ち上げる。

 

そして、またここでビックリ!すごっ!

 

 

平打ち麺だから、幅5mmほどのものを想像していた。

 

しかし、目の前にある平打ち麺は、それを優に超えるサイズ。

 

幅10mmではきかない。20mm近い極平打ち麺

 

確実に名古屋の「きしめん」越え!甲州の「ほうとう」とガチ勝負ができる厚みだ。

 

そして、その重みも楽しみながら、超平打ち麺をカレー汁に入れる。

 

 

それをグイッと引き上げ、すすっ!

 

 

うまいっ!

 

コシのあるもっちりしたに、スパイシーカレー汁が絡みついてメチャうまい!

 

これは、イケる!

 

 

どんどん、イケる!

 

 

さらにこのカレー汁、スパイシーなだけではない。

 

カレー屋さんの本格カレーのような、フルーティーな味わいもある。

 

その上、つけ麺のつけ汁っぽい魚介出汁まできいている感じだ。

 

う~ん、これはいい!

 

再びお肉をつかむ。

 

 

そしてそれを、今度はカレー汁にひたして、パクリっ!

 

 

おおおー、見事なウマウマ二重奏!

 

もう、おはしが止まらない!

 

をすくう。

 

 

カレー汁に沈ませ引き上げ、すすっ!

 

 

お肉も沈ませ、ぱくりっ!

 

 

さらに、たまごも!

 

 

う~ん、どんどんイケてしまう!

 

カレー汁だから普通のつけ汁よりも冷めにくいのもいい!

 

お、おっ、おはしがカレー汁の中で何かに当たった。

 

引き上げてみると、お肉だ!

 

 

カレー汁の中にも、お肉が入っているのか!

 

おっ、ジャガイモも入っている!

 

 

おー、大満足の「とろカレーつけ麺」だ!

 

もうおはしが止まらない。

 

どんどんすくって、沈ませ、引き上げ、すすっ!

 

そして、一気に完食!

 

残ったカレー汁もおいしく飲み干し、ごちそうさまでした!

 

とろっとろ&ボリューミーなお肉、もっちり超平打ち麺、そしてスパイシー&フルーティーなカレー汁

 

今日は、うれし過ぎる「初ものづくし」を楽しませてもらった!

 

これは確実にクセになりそうだ!

 

ちなみに帰りがけ、失礼ながらお店の方にお店の名前を確認。

 

「とろ肉 魚とん」ではなく「とろ肉つけ麺 魚とん(うおとん)」とのこと。

 

しっかり覚えて、また来よう!

 

【とろ肉つけ麺 魚とん】

 千代田区神田小川町1-7

 03-3233-3377

 小川町駅1分・淡路町駅2分

 11:00-14:00 土日祝定休

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

【うまログのお取り寄せ!】神田神保町、聖地のカレー!これならUberデリバリー圏外からでも大丈夫!

 

 

 

 

 

【地 図】

 

「うまログのいろんなお取り寄せシリーズ」も是非ご覧ください!

 

【レンジでチン!のお取り寄せ①】銀座、日本橋の名店から「カツ丼」「あなご丼」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ②】沼津港から直送!アジ、サバ、金目鯛など、おいしい「干物」もレンジでオッケー!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ③】さわら、銀だら、金目鯛などなど!本場京都からおいしい「西京焼き」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【レンジでチン!のお取り寄せ④】本場、大阪/千房、広島/みっちゃんのお好み焼き、大阪/会津屋のたこ焼き!551の豚まんも!

 

 

 

 

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

 

 

【低カロリーをお取り寄せ!】こんにゃくラーメン、こんにゃくパスタ、こんにゃくゴハンなどなど!

 

 

 

 

 

【元気の出るお取り寄せ!】コスパ最強の「うな丼」!名古屋の名店の「ひつまぶし」もあります!

 

 

 

 

 

【人気もの、お取り寄せ!】人気のシュウマイ大集合!崎陽軒、横浜中華街の老舗店から、551豚まんセットまで!

 

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!