【ますたに】女性にも人気!ポップでライトな「背脂鶏ガラ醤油」の京都ラーメン!九条ねぎ増しでいただきました!

JR神田駅を出て、中央通り日本橋方面に向かう。

 

すると、ガラス張り風、小洒落た感じのラーメン屋さん!

 

 

看板を見ると「背脂鶏ガラ醤油ラーメン」

 

 

おっ、背脂!

 

背脂と言えば「豚骨醤油」がライフワークだったが「鶏ガラ醤油」か!

 

背脂鶏ガラ醤油の組み合わせか、どんな味わいなのだろう。

 

めちゃめちゃ気になる!

 

そして、その下を見ると「京都銀閣寺 ますたに」

 

 

おっ、京都ラーメンか!

 

雅(みやび)な感じで、いいじゃないか。

 

よし、今日のランチはこちらでいただこう!

 

入口の隣の券売機

 

 

「おすすめ」が横に3つ並んでいる。

 

 

おすすめNo.1 九条ネギ+ラーメン

おすすめNo.2 半熟玉子+ラーメン

おすすめNo.3 九条ネギ+半熟玉子+ラーメン

 

京都と言えば、京都伝統野菜の「九条ネギ」

 

ここは「No.1」でいってみこう!

 

一番左の「九条ネギ+ラーメン(930円)」のボタンを押す。

 

そして食券を取り出し、入店する。

 

店内は大きめのコの字型カウンター席テーブル席も数席ある。

 

 

明るく丁寧、感じのいい店員さんに案内されて席につく。

 

 

そして店員さんに食券を渡すと、店員さんから質問をいただく。

 

Q1. まずは、麺の固さ

 

固め普通やわらかめの3択とのこと。

 

Q2. 続いて、背脂の量

 

これは、多め普通少なめなしの4択とのこと。

 

Q3. そして、辛味の量

 

これも、多め普通少なめなしの4択とのこと。

 

んんっ?辛味って、なんだ?鶏ガラ醤油のはずだが。

 

まあ、いい。はじめてのお店だ。

 

モタモタしていたら、後からどんどん入って来ているお客さんに迷惑だ。

 

聞かれたことには、すぐに答えるべし。

 

ここは無難にすべて「普通」でお願いする。

 

すると、店員さんから最後の質問。Q4. ごはんの量

 

んっ?ライスの食券は買ってないが…、と思ったら、

 

店員さんは笑顔で、ごはんも無料で付いています、と。

 

おー、ありがたい!

 

ごはんも4択、大盛並盛半盛小盛とのこと。

 

思わず「じゃあ、大盛で!」と言ってしまったが、すぐに訂正。

 

はじめてのお店。ごはんも無難に普通、「並盛」でお願いする。

 

これで注文は無事完了!

 

はじめてのお店は、いつも緊張してしまう。

 

お水を飲みながら「お宝」を待つ。

 

【うまログのお取り寄せ!】ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!「新潟5大ラーメン」と新潟名物「タレかつ丼」!

 

 

 

 

 

そして5分ほど。

 

まずは、白いごはんが登場!

 

 

おっ、たくあんも添えられている!

 

いいじゃないか!

 

そしてその後、九条ネギラーメン「お宝」が登場!

 

 

おー、ブラウンスープの上、一面に広がる白い背脂

 

その上には山盛りグリーン九条ねぎ

 

茶色をベースに、白とグリーンのコントラスト!

 

う~ん、美しい、うまそうなコントラストじゃないか!

 

それでは「背脂鶏ガラ醤油ラーメン」、京都名産九条ネギ増しでいただこう!

 

 

スープをレンゲですくう。

 

いい感じの背脂だ!これを、すすっ!

 

 

おおっ!さすが鶏ガラ!

 

いつものパンチのある豚骨と違って、ポップライトな味わいだ。

 

そしてライトな分、背脂の甘みと、醤油のキレが引き立つ。

 

まさしく、鶏ガラ背脂醤油、三位一体の旨さ!

 

それが、バランスよく口の中いっぱいに広がっていく。

 

口当たりもよくて、飲みやすい。

 

これが、背脂鶏ガラ醤油

 

京都ラーメンますたにラーメンか!

 

う~ん、これはいい!

 

よーし、もいただこう!

 

おっ、キレイな細麺ストレート

 

京美人な麺を、ひと口、すすっ!

 

 

おっ、つるんと、いいのど越し!

 

ぱつぱつの細麺ではなく、ほどよい加水と、いいゆで具合

 

スープ背脂もよく絡んで、うまいっ!

 

う~ん、麺もいいじゃないか!

 

よし今度は、九条ネギも一緒に、すすっ!

 

 

うっふぉー、これまたいい!

 

背脂と九条ネギの対照的な味わい食感

 

これは、まさに旨さ楽しさの競演だ。

 

たまらず、再びスープをすくって、すすっ!

 

 

うまいっ!

 

そして、九条ネギが空けたスペースから姿を見せたのはチャーシュー

 

 

これをおはしでつまんで、ぱくりっ!

 

おー、分厚いチャーシューではないが、しっかりジューシー脂身少なめ肉々しい!味付けもグッド!

 

う~ん、うまいっ!

 

勢い、ごはんをほおばる。

 

 

おおっ、このごはん、うまいぞ!

 

炊き具合もほどよく、いいお米だ!

 

お供のたくあんがまた、にくいやつ!いい仕事をしてくれる!

 

 

おはしは止まらず、をワシっとつかんで、すすっ!

 

 

う~ん、サイコー!

 

おっ、今度はメンマが出現!これも、ぱくりっ!

 

 

おっ、これもちゃんとした味付けだ。

 

幅広に切られた食感もまた楽しい!

 

再びごはんを、ぱくりっ!麺を、すすっ!

 

そしてレンゲで、スープをすくう!

 

う~ん、うまいっ!たまらない!

 

そしてスープ、ちょっと不思議だ。

 

味わいインパクトが衰えない。

 

と言うか、ますますアクセントインパクトが出てくる感じさえする。

 

普通、後半のスープは具材などが溶け込み、味わいが薄くなっていく。

 

だが、このスープはその逆だ。と顔を上げると、

 

 

三層スープをもっと美味しく!

 

なんだ「三層スープ」って?読むと、

 

当店のスープは、上層は甘みがありマイルドな背脂

 

確かに!

 

中層はサッパリ醤油味

 

うん、うん!

 

下層は特製一味でピリッと辛い

 

おー、そういうことか!

 

味わいサンドイッチミルフィーユ構造スープ

 

だから、味わい、インパクトが衰えないのか!

 

そしてアクセントを感じたのは、特製一味だったのか!

 

注文時に、店員さんから「辛味」の選択を聞かれた理由が今わかった。

 

こういうことだったのか!

 

う~ん、いいじゃないか!三層構造、すばらしい!

 

不思議が解消、理解が深まると、旨さがさらにアップする。

 

どんどんをすすって、スープをすくう!

 

 

おっ、ラストチャーシュー

 

 

これは、オンザライス

 

 

うまっ!「おれのチャーシュー丼」、サイコー!

 

そして、おはしとレンゲは止まることなく、一気に完食!

 

ふー、うまかったー!

 

もちろん、スープも残さずいただこう!

 

レンゲを持つと、目の前の「三層スープをもっと美味しく」が再び目に入る。

 

よく見ると最後に、

 

 

レンゲを使わず丼ぶりを持ってスープを飲むと、より一層美味しく召し上がれます!

 

そうなのか!

 

雅な京都ラーメン、野蛮な東男(あずまおとこ)と思われないよう遠慮していた。

 

が、丼ぶり両手でイッキ飲み、これもオッケーなのか!

 

それでは、遠慮なく!

 

両手でガシっと丼ぶりをつかみ、そしてグイグイっと一気飲み

 

ふー、めちゃめちゃうまかったー!

 

 

ごちそうさまでしたー!

 

お腹もいっぱい、大満足でお店を出る。

 

 

ふと振り返ると、店内、背脂系なのに、女性客比率が結構高めだ。

 

 

ポップでライトな鶏ガラ、そして雅な京都ラーメン!

 

女性にも人気があるのだろう。

 

【うまログのお取り寄せ!】ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!「佐野ラーメン」と「宇都宮餃子」のスペシャルセット!

 

 

 

 

 

【ますたに 室町店】

 中央区日本橋室町4-3-14

 03-3272-8549

 神田駅3分 三越前駅2分

 10:30-23:00

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

 

【地 図】

 

北海の「おいしいもの」を取り揃えました!いつでもオープン!「うまログ スマート北海道展」も是非ご覧ください!

 

【スイーツコーナー】「白い恋人」をはじめ、おすすめスイーツ25選はこちらから!「じゃがポックル」もあります!

 

 

 

 

【ラーメンコーナー】札幌、函館、旭川ラーメンなどいろいろ取り揃えました!おすすめラーメン25選はこちらから!

 

 

 

 

【ジンギスカン・チーズコーナー】本場のジンギスカン、北の大地が育んだチーズなどはこちらから!

 

 

 

 

【海産物コーナー】「海産王国」北海道!うに、かに、いくら!海の幸はこちらから!

 

 

 

 

【カレーコーナー】札幌スープカレー、海鮮カレーなどいろいろ取り揃えました!おすすめカレー25選はこちらから!

 

 

 

 

【ご当地丼コーナー】豚丼・いかめしなどのご当地丼、限定のマルちゃん「やきそば弁当」などはこちらから!

 

 

 

 

【ドリンクコーナー】ガラナ」「カツゲン」など北海道のご当地ソフトドリンクはこちらから!

 

 

 

 

【ビール・ワインコーナー】「北の大地」で育まれたクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!