【スパイスラーメン 点と線】さすが路地裏サムライプロデュース!スパイスはじける、まさにファンタスティック ラーメン!

この間は路地裏カレーサムライの新業態三日月カレーサムライで、サムライ流の欧風カレーを楽しんだ。

 

日は、もうひとつのサムライ新業態「スパイスラーメン 点と線」に行く!

 

期待がふくらむが「スパイスラーメン」とは?はじめて聞く。いったいどういうラーメンなのか。

 

お店を教えてくれた会社の女子は「カレーラーメンでも、カレーそばでもないですよ!わかります!?スパイスラーメンですよー!」とやや上から目線で言っていた。

 

んー、「カレーラーメン」と言えば、室蘭・苫小牧のご当地ラーメンだが、これではない 

 

「カレーそば」なら、この前、「三日月」の手前のおそば屋さんで食べたが、これでもない。

 

【第25話】シモキタカレーフェスにも参戦する「おもしろいカレーうどん」があるらしい!

 

 

 

もしかしたら、馬場や新宿でよくお世話になっている蒙古タンメンの中本 

 

 

しかし「中本」は唐辛子系路地裏とはちょっとジャンルが違うだろう。

 

  

うーん…、しかし「考えるより、食べるが早し!」

 

余計なことは考えず「スパイスラーメン」に行ってみよう!

 

お店は、シモキタ一番街の「路地裏」「三日月」とは別方向、南口商店街

 

駅に近いが、商店街から狭い路地を少し入ったところにあ

 

さらに路面店の「路地裏」「三日月」と違って、雑居ビルの2Fになので、ちょっとわかりにくいかもしれない。注意が必要だ 

 

おっ、このビルだ。

 

ビルの外階段を上るとすぐに入口。ビルの外観と違った雰囲気の、洒落た入口

 

 

ドアを開けて入店すると、おぉー、スパイスのいい香り 

 

店内も、ウッディーで、小洒落れている

 

 

カウンター席が厨房前と壁側の2列、テーブル席2つあり、計10席ほどか

 

コンパクトで清潔感のある店内。お客さんは、女性客、カップル客、女性比率が高い。 

 

空いているお好きなお席へどうぞ、と言われるがちょっと遠慮して壁側のカウンター席に着席する。 

 

オーダーは、ラーメン店方式ではなく、カレー店方式だ。券売機ではなく、テーブルで注文する。よし、とメニューを見る。 

 

 

げ、げっ!英語!? 

 

あっ、こっちは裏面か。 表面にちゃんと日本語で書かれたメニューがある。

 

 

ニューを見ると、 

 

スペシャルスパイスラーメン

 

スペシャルスパイスパクチーラーメン

 

スパイスラーメン

 

スパイスパクチーラーメン

 

スパイスきのこラーメン

 

スパイス厚切りチャーシューメン

 

・・・

 

「スパイス」を枕詞にしたメニュー続くが、写真はない。う~ん、どれがいいの検討がつかない…。

 

店員さんベースラーメンはどれ伺うと「スパイスラーメン(950円)」とのこと 

 

おー、そうか。今日は初訪問につき、それにしようと思ったが、「スペシャルスパイスラーメン(1,400円)」のところに※ゴボウ増し&味玉&のり&チャーシュー1枚増しの文字を見た 

 

 

ゴボウ増し!「路地裏」でも「三日月」でも「素揚げゴボウ」がむちゃくちゃうまかった!さらに味玉、のり、チャーシューも増量!

 

よし、オーダーは「スペシャルスパイスラーメン」にしよう

 

店員さんが言うには、麺の大盛りも可能(+100円)。また、「食いしん坊万歳」の私にはあまり関係ないが麺を半分にすることもできる(△50円) 

 

また「辛さ」減らすことも、増やすこともできるらしい「増やす」場合は、2倍(+50円)3倍(+100円)4倍(+150円)5倍(+200円)6倍(+250円)とのことだ。 

 

 

そうか、それでは「大盛り」で!と思ったが、今日は初訪問。ボリューム感やスパイス感がわからない。

 

はやる気持ちを抑え、ここは無難に、麺普通、辛さも増減なくデフォルトのままで注文 

 

最後に紙エプロンはどうされますか?」と。

 

普段はあまり使わないが、汁ものにつき、いただいておこう

 

はやる気持ちを抑えた分、気合いが入る。いただいた紙エプロンをすぐに首から巻いて、スタンバイオッケー!「お宝」を待つ!

 

 

【うまログ スマート北海道展】カレーコーナー(おすすめ25選)はこちらから!

 

 

 

 

10分が経過した。ラーメン店であれば、そろそろ「お宝」が出てきてもいい頃だが、まだ出てこない…。

 

やはり「路地裏」グループ、手が込んでいるのだろう。「いいものを作るには時間がかかる!」が世の中の常識。じっくり待とう!

 

そろそろ15分だ。気合いを入れて、すぐに巻いてしまった紙エプロンは、ちょっと早かったか…

 

料理なくして、ずっとエプロンをしているのは私だけであろう。周りの視線がちょっとだけ気になる。

 

しかし15分を経過したところで、問題解決。待ちに待った「お宝」登場した 

 

 

ー、これがサムライプロデュースの「スパイスラーメン」か! 

 

期待を裏切らない「華」あるビジュアル、強烈なインパクトのラーメンだ 

 

トッピングの種類やポリュームもハンパじゃない 

 

海苔、チャーシュー、玉子、海苔、キクラゲ、紫タマネギ、そしてラーメンのトッピングではめったにない、素揚げゴボウをはじめ、カシューナッツ、パプリカ、レモン。さらに菊の花まで散りばめている!

 

オー、カラフル!、ビューティフル!、ワンダフォー!

 

あっ、これだ!オー、ファンタスティック!!

 

残念ながら、私の英語力ではこれがいっぱい、いっぱいの表現だ。。

 

それよりも、早くいただいてみよう

 

路地裏サムライで、いっぱいの野菜たちカレーが見えなかったのと同様、ここでも華やかなトッピングたちスープが見えない 

 

しかしここはがんばりどころ! 

 

レンゲを上手に使ってー♪トッピングたちをちょっとずつ、ずらしてー♪うまく空間をつくってー♪そこからスープをすくってー♪

 

よし出来た!すすっ。 

 

 

うぉぉー、超スパイシー! 

 

全身を突き抜けるエスニックなスパイス感!こいつはたまらない!

 

お、おっ、その後にコクのある味わいも広がってくる!うまい!

 

よし、次、麺もいってみよう!

 

 

、さすが札幌発祥の「路地裏サムライ」グループ!札幌ラーメンの王道、中太ちぢれ麺がうれしい!

 

すすっ。 

 

う~ん、中太麺らしい、いいモチモチ感だ!適度なちぢれ具合で、スープによくなじむ!うまい! 

 

はじけるスパイス感、もちもちの中太ちぢれ麺!これは、まさしく「スパイスラーメン」!この表現がぴったりだ。 

 

 

【うまログ スマート北海道展】ラーメンコーナー(おすすめ25選)はこちらから!

 

 

 

 

よーし、トッピングもいただいてみよう。まずはお目当てのゴボウから。ばくりっ。 

 

 

うっまーむちゃくちゃうま

 

「路地裏」「三日月」と同様、素材のよさといい、醤油ベースの見事な味付けといい、揚げ具合のよさといい、天下一品の素揚げゴボウだ! 

 

チャーチューもデカくて、ジューシー! 

 

 

その他のトッピングたちもいい! 

 

スパイシーなスープだから、玉子のやさしい味わいが、いつも以上に楽しめる。

 

みずみずしい紫タマネギや、カイワレや、パプリカは、スパイシーなスープと見事な味のコントラストをつくってくれる 

 

カシューナッツや、海苔キクラゲは、それぞれ違ったタイプのアクセントを与えてくれる

 

さらにレモンをしぼってみると微妙な味の変化も楽しめる!

 

すばらしい!すっごくいいゃないか「スパイスラーメン」! 

 

【うまログ スマート北海道展】「北の大地」のクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

あれれっ、もう「麺」と「トッピング」がなくなってしまった。一気に食べてしまったようだ 

 

そして残ったスープを見ていると、ぜいたくな悩み 

 

これをこのまま飲み干すか、ライスを追加注文して、「ぞうすい」にしていただくか 

 

うーん、悩ましい。 

 

しかし「スパイスぞうすい」は次回にとっておこう。初回訪問の今日は、このスパイシーなおスープをそのまま味わおう 

 

そしてスープをぐいぐいっと飲み干し、大満足!ごちそうさまでした! 

 

会社に戻る途中、信号待ちでふと目を閉じると、スパイシー&ファンタステック。あの「赤いラーメン」が、まぶたに浮かぶ。

 

スパイスラーメンか、これもまたクセになりそうだ!

 

 

【スパイスラーメン 点と線】 

 世田谷区北沢2-14-5 2F 

 11:30-15:00 17:30-22:00 

【地 図】

※最新情報はお店にご確認ください。 

 

【うまログ バックナンバーはこちら】  

Follow me!