【表裏 高田馬場店】まるで「お肉のピラミッド」!ガッツリいける、ニンニク系旨辛ラーメン!

高田馬場。午前の仕事がやっと終わった。

 

ランチはガッツリ系のラーメンでもいきたい。

 

しかも今日は午後休。後のことは気にしなくても大丈夫。

 

できれば、ガッツリ&ニンニク系でいきたい。

 

と考えながら歩いていると「旨辛ラーメン 表裏」

 

 

入口のドアの横を見ると「野菜増し、ニンニク増し」

 

 

野菜、ニンニク、増し増し!?

 

二郎系っぽいお店。今の自分にはぴったりだ。よし、ここにしよう!

 

入店するとすぐ左に券売機。ボタンがずらりと並ぶ。

 

 

一番上の看板メニューの指定席には、大きいボタンが並ぶ。

 

中でも一番のおすすめ、一番左には「人気No.1」と書かれたメニュー「あんかけDX」

 

「DX」か、いい響きだ。さらに券売機の上には、その説明書きまである。

 

 

ピリ辛、鷹の爪、極辛、つけ麺からお選びください

TV、雑誌等でおなじみの「あんかけDX」

たっぷりあんかけ メガ唐300g

通称「あんデラ」満足の一杯!

 

メガ唐300gか!これまた、いい響き!

 

ガッツリいけそうだ。これにしよう!と「あんかけDX(980円)」のボタンを押す。

 

食券を持って、カウンター席に向かう。

 

その時ふと壁を見ると、色紙がズラリと並んでいる。

 

 

この色紙、よく見るとすごい。

 

ラーメン店に貼ってある色紙は、有名芸能人や、グルメタレントさんのものが多い。

 

だが、ここのは、有名なプロ野球選手ボクサーK-1ファイターなど、スラッガー格闘家のものばかり。

 

ガッツリ系を確信させる色紙に、期待がさらに高まる!

 

【スマート北海道展】豚丼・いかめしなどのご当地丼、限定マルちゃん「やきそば弁当」などはこちらから!

 

 

 

 

そしてカウンター席に座る。

 

 

店内は10席ほどのカウンター席2人掛けテーブル2つ

 

若い男性客が多いが、女性客もいる。紙エプロンもちゃんと用意されている。

 

目の前にある貼り紙を見ると、スパイスレベルに、ボリュームオプション

 

辛さの選択に加え、麺、ニンニク、野菜のボリュームも選択できるのか!

 

食券を取りに来てくれた店員さんにもアドバイスをもらいながら、選択を決める。

 

まずは辛さ、スパイスレベルの選択だ。

 

ピリ辛🌶

辛さひかえめ

鷹の爪🌶🌶🌶

当店スタンダートな辛さ

極辛🌶🌶🌶🌶🌶

辛いのがお好きな方にオススメ!

 

3択か。ここは無難にスタンダードな「鷹の爪」にしておこう。店員さんによると「辛さなし」もできるらしい。

 

続いて「麺」だ。160g(並盛り)240g(中盛り)の2択か。

 

160gも少ない量ではない。240gとなると結構な量、魅力的なボリュームだろう。

 

だが、万が一残してしまったらお店に申し訳がない。唐揚げ300gを考慮し、並(160g)にとどめておこう。

 

次は「ニンニク」の選択だ!

 

X(抜き)S(少)M(通常)L(増し)からの4択。

 

今日は午後休につき、L(増し)といきたいところ。

 

しかしはじめてのお店につき、ここはM(通常)を選択。

 

そして最後に「野菜」だ。230g(通常)460g(増し)からの2択。

 

唐揚げ300gとのバランスも考え、野菜はボリューミーにしておこう。460g(増し)を選択して、注文完了!「お宝」を待つ。

 

【スマート北海道展】ジンギスカン・チーズなどはこちらから!名物ぐるぐるウインナーもあります!

 

 

 

 

そして、10分ちょっとで「お宝」が登場!

 

 

すごっ!

 

唐揚げ300gがドカっと乗っていて、麺とスープが見えない。

 

横から見ると、まるで「お肉のピラミッド」

 

 

超うれしいボリューム!全力でガッツリいけそうだ!

 

ニンニクがしっかり盛られているのも、これまたうれしい限り!

 

ではスープからいただこう・・・

 

おっと、忘れていた。唐揚げと野菜のトッピングで、スープが見えない。

 

方針変更、まずは唐揚げからだ。ぱくり!

 

 

おー、揚げたてだから、カリカリ、ほっくほっく!醤油ベースの下味もいい!

 

モモ肉まるこど1枚を揚げているのだろう。大満足のボリュームだ。

 

トッピングされた「なす」もいってみよう。おっ、素揚げのなすだ。

 

素揚げのなすは、カレーにはトッピングされるが、ラーメンにはめったにトッピングされない。

 

ぱくりっ。

 

 

おっ、いい!「なす」は、ラーメンとの相性もいい。

 

よし、460gの野菜もいっておこう。食べ応えがありそうだ。ぱくり。

 

 

おっ、モヤシを主体にした野菜軍団!シャキシャキしていて、すごく気持ちがいい!

 

おっ、スープが見えて来た。

 

スープをレンゲですくう。表面には「鷹の爪」が浮かんでいる。ひと口、すすっ!

 

 

おっ、豚骨醤油系のマイルドスープながら、「鷹の爪」がピリッときいて、しまりがいい!

 

旨辛な「あんかけ」のとろみに、オリジナリティを感じるスープだ。

 

そして唐揚げをもうひとついただくと、麺をすくいあげるスペースが出来た。

 

 

よし!、とをすくい上げる。中太麺だ。すすっ。

 

 

おー、もっちり系!

 

旨辛あんかけがよく絡みついて、いい感じ!

 

そうだ、ニンニクと一緒に!

 

 

おおっ、来た来たー、にんにく~

 

平日昼間に、こんなニンニク混ぜ々々でラーメンをいただくなんて、めったにできることではない。

 

最高のぜいたく、最高の解放感!

 

感動しながら、頭をあげると「表裏の卓上調味料」の貼紙が目に入った。

 

 

おっ、調味料もいろいろと用意されている。

 

醤油ダレ、お酢、すりごま、ブラックペッパー、辛味パウダー、マー油…。

 

マー油!!

 

 

マー油は、この豚骨系のスープに合いそうだ!さっそくマー油をたらして麺をいただく。

 

おー、焦がしニンニク香ばしい味わいがプラスされ、すごくいい!

 

麺をすくい上げるペースが加速する。

 

あんかけがスープの表面を覆っているので、さめずに、おいしくいただける。

 

もはや、はしは止まらない。どんどんいける!どんどん進む!

 

一気に麺も、唐揚げ、野菜も、完食!

 

最後、スープを飲み干そうとした時、「特製 鷹の爪パウダー」の入れ物が目に入る。

 

 

「入れすぎ注意!」のコメントがあるが、「特製」の文字には弱い。

 

せっかくの特製、最後はスパイシーフィニッシュでいこう!

 

サァーと「鷹の爪」をふりかけ、レンゲでスープを3回転。

 

丼ぶりを両手で持って、ぐぐっと辛々スープを飲み干し、ごちそうさまでしたー!

 

ガッツリ、にんにく、旨辛々系に大満足で、お店を出る。

 

【表裏 高田馬場店】

新宿区高田馬場2-14-27

高田馬場駅徒歩5分

03-6205-6888

11:00-23:00

 

 

【うまログ なか食セレクション】日本全国、おすすめご当地ラーメン、ご当地焼きそば、ご当地麺!

 

 

 

 

【地図】

※最新情報はお店にご確認ください。

 

「うまログ」バックナンバーはこちらから!

 

※「うまログ」の新着情報は、Twitter でお知らせしています。 

Follow me!