【とくや】ビックリ、てんこ盛り!刻みチャーシューごはん、天然素材のやさしいラーメンと一緒にいただきました!

ランチタイムの御茶ノ水

 

三井住友海上ビルの前の道を歩いていると、堅牢(けんろう)な扉!?

 

 

中世のお城とまではいかないが、いかつい感じの木の扉だ。

 

足もとを見ると、

 

 

営業中「らうめん とくや」、ラーメン屋さんのようだ。

 

んっ、貼り紙にはスープの説明書きだ。

 

 

厳選した自然の素材

天然石を通した身体にやさしい水

無添加・無化調

 

なかなかよさそうじゃないか。

 

よし今日のランチ、ここで一杯いただこう!

 

木の扉を開けて入店する。

 

外見と違って、木のぬくもりを感じるやさしい雰囲気の店内。

 

厨房を囲むようにカウンター席10席ほど。

 

 

ご年配のご夫婦がお二人で、きり盛りをされているようだ。

 

そして、すぐに女将さんが、

 

いらっしゃいませ。

こんな大変な時期に来ていただき、本当にありがとうございます。

どうぞ、お好きなお席にお座りください。

 

すごく丁寧な話しぶり。感じがよく、品のいい挨拶。

 

お若いころは、キャビンアテンダントか銀行員でもやられていたのだろうか。

 

そして、ふと壁を見ると有名人の色紙が結構貼ってある。有名店のようだ。

 

そんなことを思いながら、席に座る。

 

当店は食券制ではなく、席注文

 

テーブルのメニューを見る。

 

 

和だし醤油和だし塩和だし味噌の3種類か。

 

一番先頭が、一番のおすすめだろう。

 

よし、「醤油」にしよう。

 

醤油らうめんは、

 

 

らうめん(600円)

らうめん玉子入り(700円)

特らあめん(850円)

 

の3種類。さて、どれにするか。

 

メニューの裏を見ると「醤油特らうめん」説明書き

 

 

チャーシューあおさ海苔白髪ねぎ味付きササミメンマ小松菜味玉

 

おー、盛りたくさんのトッピングだ!

 

さらに、ビタミンたんぱく質カロチン食物繊維などなど。

 

ぞれぞれの栄養価について、丁寧な解説付き。

 

 

う~ん、いろいろ楽しめて、身体にもよさそうなラーメンだ。

 

よし、「醤油 特らうめん」にしよう!

 

しかしこの界隈で「特製ラーメン」と言ったら1,000円ぐらいが相場。

 

お店によっては1,000円以上するところもある。

 

そんな中で850円か、良心的な価格設定だ。

 

よし浮いたお金で、サイドメニューごはん系も一緒に頼もう。

 

再びメニューを見る。

 

おっ、あった!左端に「とくやのごはん」

 

 

発芽玄米入り!か、こちらも身体によさそうだ。

 

さらに、お値段も100円。こちらも良心的な価格設定だ。

 

そして気分よく「特らうめん(850円)」「とくやのごはん(100円)」を注文する。

 

カウンターの中で料理を作るのは、実直そうなご主人。

 

 

その仕事振りを拝見しながら、「お宝」を待つ。

 

【うまログのお取り寄せ!】ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!「新潟5大ラーメン」と新潟名物「タレかつ丼」!

 

 

 

 

 

そして10分ほどで「特らうめん」が登場!

 

うわぁ、すごっ!

 

 

白髪(しらが)ねぎに、あおさ海苔が山盛り!

 

見るからにヘルシー、身体によさそうな感じだ。

 

よし、いただこう!まずは、スープからだ!

 

とレンゲを持ったものの、白髪ねぎあおさ海苔の他、見えるのは玉子だけ。

 

スープは見えない。しかし、早くいただきたい。

 

ならば、こうだ!

 

レンゲを下に傾け、えいっと白髪ねぎの下にもぐらせる。

 

そして、グリップをきかせて、くるりん!

 

よしっ、成功だ!

 

ちょうど、ひと口分のスープを確保!

 

 

そしてそれを、すすっ!

 

おー、すごくやさしいスープだ!

 

カエシの醤油は濃くなく、しっかりとした出汁の味わい!

 

それが口の中にじわっと広がっていく!

 

鶏ガラ豚骨をベースにした、昆布出汁かつお節出汁

 

やさしいコクは、野菜を煮込んだことから生まれたのだろう。

 

う~ん、無添加無化調ならではの、やさしい味わいだ。

 

貼り紙にあった「天然石を通した身体にやさしい水」も、この味わいの演出に一役買っているのだろう。

 

勢い、玉子もぱくり!

 

 

スープのやさしさを損なわない、控えめな味付けがいい。

 

おっ、玉子をひとついただいたら、菜っ葉が見えてきた!

 

小松菜か。つまんで、ぱくりっ!

 

 

う~ん、すっきりヘルシー!まさに、健康食の象徴という感じ!

 

おっ、小松菜を食べたら、も見えて来たぞ!

 

白髪ねぎあおさ海苔のバランスをくずさないよう、慎重にをすくう。

 

う~ん、中細で、品のある麺だ。すすっ!

 

 

おっ、適度な加水でなんとなくなつかしい味わい。

 

そして、つるんと食べやすい。

 

ややウエーブがあるから、スープとの絡みもいい!

 

そしてここで、お待たせしました!

 

サイドメニューの「とくやのごはん」が登場!

 

そして再び、うわぁー!

 

 

てんこ盛り刻みチャーシューごはん

 

すごっ!

 

躍動感あふれる、盛りっぷり!すぐにでも食べてみたい「お姿」だ!

 

 

でも、ちょっと待てよ。

 

器用な人なら、このまま食べても問題ないだろう。

 

しかし私は、どちらかと言えば不器用なタイプ。いや、確実に不器用だ。

 

このまま無防備に食べると、ボロボロとこぼしてしまうだろう。

 

大の大人が、小学生のように、満面の笑みでボロボロしながら食べるわけにはいかない。

 

うーん…。

 

あっ、ひらめいた。

 

ここは、ニッポン人の基本。ごはん茶碗は、しっかり左手で持つ。

 

そして、それを垂直方向に30cmほど移動。

 

さらに、それをラーメンの丼ぶりの真上まで水平移動。

 

そして、そのままごはん茶碗を動かさずにいただく!

 

これならこぼれても大丈夫。

 

こぼれた刻みチャーシューは、ラーメンのトッピングとしていただけばいい!

 

では、いただきます!

 

お箸をちょっと深めに差し込み、ごはん刻みチャーシューをつかむ。

 

そして若干前かがみになりながらも、ごはん茶碗を動かさず、丼ぶりの上でぱくりっ!

 

うまいっ!

 

甘辛に味付けされたチャーシューが、めちゃめちゃごはんに合う!

 

発芽玄米入りだから、ごはんの食感もいい感じ!

 

これで100円というのは、ありがたい!超うれしい!

 

刻みチャーシュー&ごはんを3口立て続けにいただき、再び特らうめんに戻る!

 

シャッキリした白髪ねぎは、口直しにもいい。

 

 

すぐにをすする!

 

 

そして、今度はこちらのチャーシューをぱくり!

 

 

う~ん、やわらかくてジューシー!

 

味付けササミも、いただく!

 

 

薄め味付けが、奥ゆかしい!

 

そしてまた麺をすすり、スープをいただく。

 

あおさ海苔がスープになじんで、磯の香り

 

まさしく、天然素材による「ナチュラル味変」

 

もうお箸とレンゲが、止まらない。

 

どんどん、麺をすすり、スープをいただく。

 

コリコリッとしたメンマの食感も楽しい!

 

 

磯の香りチャーシュー、この組み合わせもサイコーだ!

 

 

瞬く間に、と盛りたくさんのトッピング、そしてとくやのごはんを完食!

 

そして、最後にやさしいスープを飲み干し、ごちそうさまでした!

 

 

そして会計を済ませて、お店を出る。

 

その時、入れ違いに入って来たのは、女性のひとり客。

 

確かに、このやさしい味わい、やさしいお店の雰囲気は女性ウケもよさそうだ。

 

しかし「はらぺこ男子」としては、あのてんこ盛り!とくやのごはん!

 

これにも、琴線、いや胃袋をワシづかみされた。

 

らうめんとくやのごはん、両者をいただきに、また来よう!

 

【らうめん とくや】

 千代田区神田駿河台3-1-7

 03-3294-0202

 新御茶ノ水1分

 御茶ノ水・淡路町・小川町4分

 11:00-15:00 17:30-22:30

 土祝11:00-15:00 日曜定休

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

【うまログのお取り寄せ!】ご当地グルメ、Wでお取り寄せ!「佐野ラーメン」と「宇都宮餃子」のスペシャルセット!

 

 

 

 

 

 

北海の「おいしいもの」を取り揃えました!いつでもオープン!「うまログ スマート北海道展」も是非ご覧ください!

 

【スイーツコーナー】「白い恋人」をはじめ、おすすめスイーツ25選はこちらから!「じゃがポックル」もあります!

 

 

 

 

【ラーメンコーナー】札幌、函館、旭川ラーメンなどいろいろ取り揃えました!おすすめラーメン25選はこちらから!

 

 

 

 

【ジンギスカン・チーズコーナー】本場のジンギスカン、北の大地が育んだチーズなどはこちらから!

 

 

 

 

【海産物コーナー】「海産王国」北海道!うに、かに、いくら!海の幸はこちらから!

 

 

 

 

【カレーコーナー】札幌スープカレー、海鮮カレーなどいろいろ取り揃えました!おすすめカレー25選はこちらから!

 

 

 

 

【ご当地丼コーナー】豚丼・いかめしなどのご当地丼、限定のマルちゃん「やきそば弁当」などはこちらから!

 

 

 

 

【ドリンクコーナー】ガラナ」「カツゲン」など北海道のご当地ソフトドリンクはこちらから!

 

 

 

 

【ビール・ワインコーナー】「北の大地」で育まれたクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!