【尾張屋】まさに豪快、丼ぶりからはみ出す海老天!創業160年、浅草の老舗で「天ぷらそば」いただきました!

浅草で午前中の仕事が終了。これから、お昼

 

さて何いただこう!

 

でも午後の仕事は、午後イチだ。

 

時間がないから、松屋でサクっと牛丼にしようか。

 

と歩いていると、尾張屋

 

 

おっ、江戸時代の末期、幕末創業尾張屋

 

160年の歴史がある、超老舗のおそば屋さん!

 

ちょうどいいぞ!

 

おそばなら時間もかからない。

 

ラッキーなことに、入店待ちもないようだ。

 

よし!お昼はこちらで、サクっとおそばをいただこう!

 

松屋から尾張屋牛丼からおそばに方針変更。

 

すぐに、のれんをくぐって入店する。

 

 

客席は、1階2階

 

 

さすが老舗、人気店。客層はさまざま、幅広い。

 

 

私は、こちらへどうぞーと店員さんに案内された1階テーブル席につく。

 

 

さて、何をいただこう。

 

お品書きを開く。

 

 

もり(700円)かけ(700円)から始まる右のページを見ていくと、

 

 

おっ、かしわ南蛮(1,100円)

 

これは、小説家永井荷風(かふう)が好んで食したと言われるメニューだ。

 

そう、尾張屋は永井荷風も通ったおそば屋さんらしい。店内には荷風の写真も飾ってある。

 

おっと、今日は時間がなかった。

 

それより早く自分の注文を決めよう。

 

左のページも見る。

 

 

おっ!尾張屋と言えば、やはりこれだろう!

 

 

有名な、丼ぶりからはみ出す「海老天そば」!

 

おっ、天ぷらそばは2種類か。

 

天ぷらそば(1,600円)

上天ぷらそば(2,400円)

 

おっと、大事なことを忘れていた…。

 

平日のお昼は1,000円以内、サラメシな私にとっては、それが日々の目標。

 

となると、どちらも上限オーバーだ…。

 

だが、ちょっと待てよ。

 

「天ぷらそば」ならいけそうだ。

 

今日のお昼はここで「天ぷらそば 1,600円」、明日の昼は松屋で「牛丼 400円」にすれば、

 

(1,600円+400円)÷2=1,000円/日

 

ざっくり1,000円。上限以内だ。

 

よし、決まった!

 

花番さんに声をかけ「天ぷらそば」を注文。

 

 

お茶を飲みながら「お宝」を待つ。

 

 

そして10分ほどで、「お宝」登場!

 

 

でたぁー、飛び出す絵本

 

尾張屋海老天天ぷらそば

 

 

なかなかの迫力!まさしく豪快!

 

見ているだけで、気持ちがいい!

 

よし、いただこう!

 

まずは、薬味

 

 

ねぎを、パラりと乗せる。

 

 

そして次に、七味

 

 

これは、やげん堀のブランド七味だが、普通の七味とちょっと違う。

 

 

山椒が入っていない。

 

尾張屋のそばに合うよう、ブレンドされた特製七味だ!

 

これをサッとかけて、準備完了!

 

 

よし、いただこう!

 

まずは、海老天をおはしでつかむ!

 

 

しっかりとした重量感!

 

厚めの衣がしみ込んで、いかにもうまそうだ!

 

ぱくりっ!

 

おおー、アツアツで、メチャうまいっ!

 

大海老ぷりぷり感よろしく、ごま油で揚げた天ぷらは風味抜群

 

しみ込む汁は、老舗自慢の鰹出汁

 

これは、たまらない!

 

瞬く間に海老天1本を平らげ、そばをすくう。

 

 

尾張屋のおそばは、細身の二八そば

 

これを、すすっと!

 

う~ん、優しい柔らかさ、しなやかなおそば。

 

歯ざわり、のど越しがいい!

 

そして、をひと口、すすっ。

 

出汁とカエシ、どちらも出過ぎない、バランスのとれた汁!

 

う~ん、海老天も、おそばも、汁もいい!

 

さすが、尾張屋!老舗の天ぷらそば!

 

そばをたぐり、海老天にかぶりつく。

 

もう、右手と口が止まらない。

 

さらに、ほのかに香る爽やかな柚子の香りが、その動きを加速させる。

 

一気に、おそば、海老天を食べあげる。

 

そして最後、両手で丼ぶりを持って、汁をぐいっと飲み干す。

 

鰹出汁とカエシの味わい、ごま油の風味、そして柚子の香りを再度楽しみ、ごちそうさまでしたー!

 

ふー、うまかったー!

 

おっ、ちょうど時間もいい感じだ。

 

気分よろしく、サクっとお店を出た。

 

そして思う、今年の「年越しそば」はここでいただこう。

 

平日ランチ1,000円以内のしばりのない休日に来て上天ぷらそば(2,400円)にしてみようか。

 

【尾張屋 本店】

 台東区浅草1-7-1

 03-3845-4500

 11:30-20:30 金曜定休

 浅草駅5分

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

 

【うまログのお取り寄せ!】伝統のご当地寿司!ます寿司、柿の葉ずし、めはり寿司、ままかり寿司などなど!

 

 

 

 

 

【地 図】

 

北海の「おいしいもの」を取り揃えました!いつでもオープン!「うまログ スマート北海道展」も是非ご覧ください!

 

【スイーツコーナー】「白い恋人」をはじめ、おすすめスイーツ25選はこちらから!「じゃがポックル」もあります!

 

 

 

 

【ラーメンコーナー】札幌、函館、旭川ラーメンなどいろいろ取り揃えました!おすすめラーメン25選はこちらから!

 

 

 

 

【ジンギスカン・チーズコーナー】本場のジンギスカン、北の大地が育んだチーズなどはこちらから!

 

 

 

 

【海産物コーナー】「海産王国」北海道!うに、かに、いくら!海の幸はこちらから!

 

 

 

 

【カレーコーナー】札幌スープカレー、海鮮カレーなどいろいろ取り揃えました!おすすめカレー25選はこちらから!

 

 

 

 

【ご当地丼コーナー】豚丼・いかめしなどのご当地丼、限定のマルちゃん「やきそば弁当」などはこちらから!

 

 

 

 

【ドリンクコーナー】ガラナ」「カツゲン」など北海道のご当地ソフトドリンクはこちらから!

 

 

 

 

【ビール・ワインコーナー】「北の大地」で育まれたクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!