【つけ麺屋 ひまわり】ドーンと炙りチャーシュー!玉ねぎも入れ放題!マイルド&ヘルシーなつけ麺!

午前の仕事が終わって、ランチ!

 

今日は、馬場の取引先に教えてもらった、つけ麺屋さんに行く。

 

創業10年以上おすすめのお店らしい。

 

おっ、ここだ。

 

大きめな、ちょっと年季の入った提灯に安心感を覚える。

 

入店すると、いらっしゃいませー!と元気な店員さん。

 

感じもいい

 

そしてすぐ左に券売機。その上には紙エプロンも用意されている。

 

 

券売機を見る。一番上、ワンサイズ大きめのボタンには、

 

つけ麺(780円)

味玉つけ麺(880円)

特製つけ麺(1,000円)

 

安心感と感じのよさに、迷いなく「特製つけ麺」のボタンを押す。

 

テーブル席カウンター席20席ほどの店内。

 

 

カウンター席に着席し、食券を店員さんに渡す。

 

すると店員さんから、並か、中か、大かを聞かれる。

 

麺の量のようだ。聞くと、は、すべて同一料金

 

思わず「大!」と言いそうになったが、はじめての訪問につき、ちょっと自重。

 

デフォルトの「並」でお願いする。

 

そして店員さんから2つめの質問。冷たい麺と、あったかい麺、どちらにしますか?と。

 

これまたはじめてにつき、デフォルトの「冷たい麺」でお願いする。

 

カウンターの前を見ると、表札のような木札がたくさんある。

 

 

土佐清水産 宗田節北海道産 昆布熊本牛深産 うるめ節鯖節などなど!

 

 

こだわりの食材を使っているのだろう。期待が高まる。

 

んっ?

 

 

ホシザキ製冷水器「おいしい水」。

 

おもしろい、いいセンスだ!とお水をグラスに注いで「お宝」を待つ。

 

【うまログスマート北海道展】海産物コーナー(かに・いくら・うに!海の幸いっぱい!)はこちらから!

 

 

 

 

そして10分ほどで「お宝」が登場。

 

うわぁ、チャーシュー、デカっ!

 

 

デカいチャーシューが豪快に4枚!下にあるはずの麺が見えない

 

スープは魚介豚骨系、ベーシカルなタイプ。

 

ホワイトブラウンのスープに浮かばせた海苔に、魚粉がこんもり乗っている。

 

 

では、いただこう!

 

普通は麺からいただくが、豪快な4枚チャーシューの絨毯(じゅうたん)で、麺がつかめない。

 

 

今日はチャーシューからだ。1枚をめくって、ぱくりっ!

 

 

おっ、炙りチャーシューだ!香ばしい!

 

肉の旨みを閉じ込めているから、噛むと、うまさがジュワっと来る。

 

余分な脂分が落としているから、ヘルシー!何枚でもいけそうなチャーシューだ!

 

チャーシューを1枚いただいたので、麺が見えて来た。

 

もいただこう!

 

 

つけ麺にしてはやや細めだから、つかみやすい。すすっ。

 

 

おー、もっちり感がありながら、つるんとして食べやすい!

 

そして麺にしっかり絡みつくこのスープもいい!

 

魚介、動物系のバランスがよく、とてもマイルド。ちょっときかせた酸味のアクセントもいい感じだ。

 

何も考えることなく、どんどんいけてしまいそうだ。

 

麺をいただき、チャーシューもいただく。気前よくトッピングされたメンマの食感も楽しむ。

 

そして、やや薄まってきたスープに、海苔に乗った魚粉を混ぜると、またいい感じの味わいが復活する!

 

さすが創業10年以上のお店、いろいろと考えられている。

 

麺とチャーシューを完食、最後はたまごで〆よう。たまごをぶすっと、ぱくり!

 

 

ふー、うまかった!

 

さあ、〆は「スープ割」!と思ったら、スープの中にもチャーシュー

 

 

ラストチャーシューもおいしくいただき、〆のスープ割をお願いする。

 

ふと前を見ると、つぼがふたつ。左のつぼは、少し冷たい。

 

 

開けてみると、たまねぎ魚粉だ。

 

左のつぼは「たまねぎ」だから、ちゃんと冷やしていたのか。

 

保存、衛生麺に気を使うお店のスタンスがすばらしい。

 

ちょうどいいタイミングで、スープ割りが到着した。

 

スープにスープ割を入れる。

 

そしてそこに、入れ放題たまねぎをガサっとすくって、ドバッと投入。

 

 

ついでに魚粉もプラスイン!そしてひと口、スープ割をすすっ!

 

 

おぉー、うまい!

 

魚粉の味わい、たまねぎのシャキシャキ食感がたまらない。

 

麺を食べている時に、冷たいたまねぎをスープに入れ過ぎると、スープが冷めてしまうだろう。

 

しかしこれは、あったかいスープ割だから、全然オッケー!うまさ食感の両方が楽しめる。

 

さらに、たっぷりのたまねぎで、血液は超サラっサラ

 

ヘルシーなスープ割で〆られるとはすばらしい!

 

スープ割りを飲み干し、ごちそうさまでしたーと大満足で席を立つ。

 

すると、となりのお客さんに「特製つけ麺、大盛り」でーす、と。

 

デカっ!麺は私が頼んだ「並」よりものふた回り大きい直径50cm以上の豪快な大皿に麺が乗っている。

 

店員さんに聞いたら、大の麺は400gとのことだ。

 

ヘルシーかつガッツリ!次回はあれにしよう!

 

【うまログ スマート北海道展】豚丼・いかめしなどご当地丼、限定マルちゃん「焼きそば弁当」などはこちらから!

 

 

 

 

 

【つけ麺屋 ひまわり】

 新宿区高田馬場3-4-6

 高田馬場徒歩4分

 03-3371-8666

 11:00-15:00 17:30-23:00

 土曜11:00-15:00のみ

 日曜定休

 

【あれば安心!いつものアレをお取り寄せ!】吉野家、ゴーゴーカレー、リンガーハット、幸楽苑、大阪王将、くら寿司!

 

 

 

 

 

※最新情報はお店にご確認ください。

 

「うまログ」バックナンバーはこちらから!

 

※「うまログ」の新着情報は、Twitter でお知らせしています。 

Follow me!