【新橋 玉木屋】都市伝説!?創業1782年、佃煮の老舗 の「ふりかけ」を食べると、世界旅行ができるらしい!?

創業1782年(天明2年)、200年以上の歴史と伝統!

 

佃煮と煮豆の老舗、新橋玉木屋

 

 

そんな老舗が世に送る人気のふりかけを食べると、「世界旅行」ができるという噂を耳にした!

 

 

懸賞で「世界旅行」が当たる、とかではないようだ。

 

どういうことなのだろうか。

 

「佃煮」「煮豆」「ふりかけ」

 

これらジャパニーズな食べ物と「世界旅行」は、どう関係があるのだろうか?

 

そもそも、ニッポン以外に、ふりかけはあるのだろうか?

 

欧米人も、やはりライスには「ふりかけ」か。

 

いやいや、そんな映像は見たことがない。

 

やはり都市伝説?よし、ホントか、玉木屋のサイトで調べてみよう!

 

 

すると、

 

「さっとふりかけるだけで、白いごはんを料理に変える。世界の味をギュッと詰めた、半生タイプの本格お料理ふりかけ!」

 

「半生タイプの本格お料理ふりかけ」か。

 

創業200年以上、佃煮と煮豆づくりでつちかった伝統と技でつくる「半生タイプ」。

 

いかにも、うまそうなふりかけだ!

 

いやいや、今の疑問はそこではない。

 

解明すべきは「世界旅行」との関係だ。

 

さっきのキャッチ、「半生タイプ」の前にある「世界の味をギュッと詰めた」

 

このあたりが「世界旅行」と関係していそうだ。

 

さらにサイトを見ていくと、

 

「世界各地の料理をふりかけで再現。さっとふりかけるだけで、お手軽に世界を旅した気分に!」

 

おー、これだ。「核心」に迫ってきたぞ。

 

さらに見る。

 

すると「イタリアントマトふりかけ」

 

イタリアと言えば、確かにトマト。

 

それを使ったイタリアンな「ふりかけ」!ということか。

 

 

おっ「グリーンカレーふりかけ」もある。

 

これはタイか。「辛さも味わいも本場タイのまま」。

 

半生カレーふりかけ、うーん、いいかもしれない!

 

 

おおっ「トムヤンクンふりかけ」もあるのか!

 

 

インドもある。「マハラジャカレーふりかけ」だ。

 

 

おっ、今度はチャイナ。中華だ。

 

「四川風麻婆豆腐ふりかけ」に、

 

 

「中華風搾菜ふりかけ」か。どちらもピリッと四川系。白いごはんに合いそうだ。

 

 

うーん、イタリアに、タイ。

 

 

そして、インドに、中国と。

 

こうして見てくると、なんか世界を旅している気分になってくる。

 

おおっ、U.S.A.

 

アメリカの朝食の定番「ベーコンエッグ」のふりかけまである!

 

ここまで来ると、気分は「世界旅行」

 

確かに、「ふりかけ」で「世界旅行」ができるかもしれない。

 

そういうことだったのか。

 

創業200年以上の老舗。

 

味わいはもちろんだろうが、その斬新な企画力、ネーミングセンスに脱帽だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

うまログ「スマート物産展」も、ご旅行気分でお楽しみください!

 

【スマート広島フェア】お好み焼き、かき、尾道ラーメン、広島スイーツなど、広島のおいしいものを取り揃えました!

 

 

 

 

 

【スマート小豆島フェア】瀬戸内海に浮かぶ美しい島から「オリーブづくし」をお届けします!

 

 

 

 

Follow me!