人気のおぎのや「釜めし」、盛りだくさんのトッピングは何種類?いただきながら、答え合わせをします!

駅弁フェアでも大人気の、おぎのや「峠の釜めし」

 

1957年(昭和32年)の発売以来、60年以上にわたるロングセラーですね。

 

さて、そんな人気の「釜めし」で、クイズです!

 

【問題】

おぎのやの「峠の釜めし」、トッピングされている具材は何種類でしょうか?

 

【答え合わせ】

駅弁フェアで「峠の釜めし」を買ってきました!

 

 

それでは「釜めし」をいただきながら、答え合わせをさせていただきます!

 

掛け紙をはずします。

 

おてふきですね。このご時世、まずはちゃんと手を拭かねばなりません。

 

 

おてふきを取ると、ふたには「横川駅 おぎのや」文字が刻まれています。

 

 

そうですね。

 

「峠の釜めし」は、長野と群馬の県境にある碓氷峠の手前、群馬県側の横川駅駅弁が始まりでした。

 

峠をこえると、ニッポンを代表する別荘地のひとつ、軽井沢ですか。いいですね~。

 

おっと、ちょっと話がそれてしまいました。本題に戻りましょう!

 

それでは、ふたを開けます!

 

じゃじゃーん、ん、んっ…。。

 

 

失礼しました。がかけられていましたね…。

 

さすが、おぎのやの釜めし、お上品です。

 

いつも「開けると、すぐごはん」のお弁当に慣れているので、失礼しました。

 

では、気を取り直して、紙をばすします!

 

じゃじゃ~ん!

 

 

でました!おぎのや「峠の釜めし」の登場です!

 

盛りだくさんのトッピングで、ごはんが見えません!

 

おいしそうですね!

 

器も上品!見栄えのいい益子焼なのがいいですね。

 

それではトッピングをいただきながら、答え合わせをさせていただきます!

 

 

まずは1つめのトッピング、鶏肉です!

 

 

おぎのやでは、国産の若鶏を厳選し、秘伝のタレを絡ませ調理しているそうです。ぱくりっ!

 

う~ん、いい味わいです!食欲がさらにわいてきます!

 

続いて2つめは、しいたけです!ぱくりっ。

 

 

うわっ、おいしい!ちょっと濃いめの味付けがいいですね。

 

おぎのやでは、干し椎茸を毎日水で戻しているそうです。

 

だから、歯ごたえもしっかりしているんですね。

 

3つめは、です。

 

 

無漂白、無着色の栗を使用した甘露煮のようです。ぱくり。

 

う~ん、さっぱりとしていながらも、ほんのりとした甘さがいいですね。

 

無漂白、無着色だから「栗」本来のおいしさが感じられますね。

 

4つめは、たけのこです。ぱくっ。

 

 

薄口しょうゆを使った関西風の味付け!

 

濃いめの味付けが合うしいたけと違って、たけのこはこちらの味付けの方が合いますね。

 

たけのこのシャキシャキ感との相性もいい感じがします。

 

5つめは、ごぼうです。

 

料理人さんが、包丁で手さばきしているそうです。いい具合でカットされています。ぱくっ。

 

 

う~ん、これまたシャッキリ!

 

そして濃すぎず、薄すぎず、絶妙な味付けがたまりません。

 

6つめは、うずらの玉子です。

 

 

これは、コメントなし!おいしいに決まっています。

 

あと3つくらい乗せてもらえたら、最高のぜいたく、この世の幸せです!

 

さてそろそろ、ごはんもしっかりいただきましょう。ぱくりっ。

 

 

うまいっ!

 

厳選したコシヒカリを自家精米し、利尻昆布秘伝のダシで炊き上げているとのこと。

 

おいしいはずですね。

 

ここで、お漬物もいただきましょう。

 

 

う~ん、味わい、食感ともにグットなお漬物です。

 

おいしい「釜めし」を、さらにおいしくする名脇役ですね!

 

そして、答え合わせに戻りましょう。

 

7つめは、紅しょうがです。

 

 

紫芋の色素を利用した紅しょうがは、淡いピンク色

 

どキツい赤色の紅しょうがとは違って(これはこれで、個人的には好きなんですが)、上品な感じ。老舗のこだわりを感じます。

 

そして最後はデザート系!8つ目、あんずです。ぱくりっ。

 

 

う~ん、甘み酸味がほどよく調和して、すごくいい感じです。

 

あんずは整腸作用があって、身体にもいいそうですね。

 

ふー、ごちそうさまでした!

 

おっと、しまった。これを忘れていました。

 

 

9つめ、グリーンピースです。

 

 

料理の色どりに欠かせない、青もの、グリーン!

 

小粒ながらも、視覚面で「峠の釜めし」を盛り立てていました。

 

ふー、これで本当に、ごちそうさまでした!

 

 

そして答えも出ましたね。

 

「峠の釜めし」のトッピングは9種類でした!

 

みなさんの回答は、いかがでしたでしょうか?

 

【うまログ なか食セレクション!】伝統のご当地寿司をお取り寄せ!ます寿司、柿の葉ずし、めはり寿司、ままかり寿司などなど!

 

 

 

 

 

もうひとつ、発展問題もご用意しました!

 

【発展問題】

「峠の釜めし」には、専用の容器に入ったお漬物がついています。さて、何のお漬物が入っているでしょうか

 

【答え合わせ】

前の問題の途中でも出ていましたが、おいしい「釜めし」をさらにおいしくする名脇役。

 

こちらがそのお漬物です。「峠の釜めし 香の物」と書かれた、専用の容器に入っています。

 

 

半透明なので、中が見えそうで、見えないのが、ちょっともどかしいですね。

 

それでは、答え合わせ。開けてみましょう!

 

じゃーん!

 

 

答えは、茄子きゅうり梅干しわさび漬け山ごぼうの5種類が正解です!

 

うまログクイズ、楽しんでいただけましたでしょうか?

 

ちなみに釜めしの器ですが、空釜を使って、ご飯を炊くことができるそうです。

 

詳しくはおぎのやHPでご確認ください。

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

 

※各地の「おいしいもの」を取り揃えた「うまログ スマート物産展」も是非ご覧ください!

 

【スマート北海道展】スイーツ、ラーメン、ジンギスカン、チーズ、ワインなど、北海道のおいしいものをご用意しています!

 

 

 

 

 

【スマート新潟フェア】元祖柿の種、お米で作ったクラフトビール!さらに新潟5大ラーメンも!是非お楽しみください!

 

 

 

 

 

【スマート広島フェア】お好み焼き、かき、尾道ラーメン、広島スイーツなど、広島のおいしいものを取り揃えました!

 

 

 

 

 

【スマート小豆島フェア】瀬戸内海に浮かぶ美しい島から「オリーブづくし」をお届け!ご旅行気分でお楽しみください!

 

 

 

 

Follow me!