【蕎麦と鶏 はんさむ】「手打ちそば」と「サクサク天丼」!コスパ重視のシモキタランチ!

昨日の「お好み焼き」はうまかった!(→第5話 広島風お好み焼きHIROKI

 

しかしちょっと豪勢にし過ぎたかな~と反省。今日のランチはコスパ重視でいこう。

 

でも「旬のもの」にはこだわりたい…。

 

会社の女子に聞く。 

 

木村:1,000円以下のおすすめのランチってあるかなー?

 

女子:いろいろありますけど、何系がいいんですかー?

 

木村:うーん、新そばの時期だから「そば」とかいいな。できれば丼ものとセットになってるの。

 

女子:ハンサムね! 

 

木村:んっ? 

 

「イケメン」とは縁遠い自分。「ハンサム」と言われ、動きが止まってしまった。

 

「何、テレてんですかー。ハンサムって、おそば屋さんの名前ですよー。」と高笑いの女子。

 

この女子はシモキタを食べ歩いていて、お店をよく知っている。

 

私にとっては大事な情報ソースなのだが、よく私をからかうのが悪いクセだ。

 

しかし彼女によると、手打ちそばと揚げたて天丼のセットが、1,000円以下で食べられるらしい。

 

よし、今日は「ハンサム」にいこう! 

 

11:30am、開店と同時に当店到着。

 

おー本当だ、看板には大きな文字で「はんさむ」と書かれている。

 

 

しかしその下に小さく(笑)とも書かれている。イケメンではないお客に対する、店主のご配慮だろうか(笑)。

 

まあ、それはそれとして、入店しよう。

 

ドアの貼り紙には「新そば」と書かれている!

 

 

当店、2年ほど前のオープンらしい。

 

店内はまだ新しく、清潔感がある。コンパクトながらカジュアル。女性も入りやすそうだ。

 

 

そしてメニューを見る。

 

確かに1,000円以下のセットニューで、「親子丼とお蕎麦(880円)」「天丼とお蕎麦(980円)」の2つがある!

 

 

「親子丼とお蕎麦(880円)」のプライスも魅力的。

 

しかし「揚げたて天丼☆」という女子の言葉が頭からはなれず、おすすめされた「天丼とお蕎麦(980円)」を注文!

 

そして待つこと10分ちょっとで「お宝」登場!

 

 

お盆の上には、「蕎麦」「天丼」「味噌汁」「おしんこ」の王道4点セット。いい眺めだ。

 

では「蕎麦」からいただこう。

 

うーん、やはり新そばはいい。気分が違う。

 

そして、蕎麦をすすっと完食。

 

次に「天丼」をいただく。

 

具はサクサクの海老といろいろ野菜だ。

 

途中、味噌汁を飲み、おしんこをつまみながら、天丼も完食。

 

 

〆にそば湯もいただいて、ふぅー。

 

シモキタランチで、手打ちそばと揚げたて天丼を1,000円以下でいただけるのはありがたい。

 

ごちそうさまでしたー!

 

【うまログ スマート北海道展】

ラーメンコーナー(おすすめラーメン25選)はこちらから!

 

 

 

 

 

【蕎麦と鶏 はんさむ】

 世田谷区北沢3-25-1 下北沢駅徒歩4分 

 03-5738-7619 

 11:30~25:00 不定休 

 

(注)最新情報はお店にご確認ください。

 

【後日1】さらなるコスパを求めて! 

 

残念ながら、今日は「おすすめ」をいただいていない。であればいつも通り、ランチはチェーン店系にしよう。

 

シモキタの駅前を歩いていると、右手に「富士そば」。それにしても「富士そば」のショーケースはよく目立つ。

 

 

見るとそこには「ミニかき揚げ丼セット(560円)」があった。

 

おー、「手打ち」「揚げたて」のキーワードをはずせば、560円で「天丼セット」がいただける。

 

最近、「富士そば」を食べていない。そして節約」も大事!

 

よし、今日は「富士そば」にしよう。 

 

券売機で迷わず「ミニかき揚げ丼セット」を押す。

 

カウンターで食券を渡すと、ものの数分で「お宝」と面会。

 

 

やはり富士そば。

 

スピード、ピカイチ!

 

ではいただこう。

 

そばはボリューム感あり、つゆも多め。食べ応え十分。

 

天丼はミニにつき、ちょっと小さめ。かき揚げは、立ち食いそばお約束の、つゆに浸したしっとりタイプ。

 

昼過ぎの空腹もあり、ものの5分で完食。

 

ふー。ごちそうさま! 

 

器を返そうとカウンターに行くと、そこには「そば湯です」と書かれた共用ポット。

 

 

おー、さすが富士そば。

 

そば湯まで用意しているのか!

 

器と一緒に席まで戻り、そば湯をいただいてから二度目のごちそうさま。 

 

ありがとう「富士そば」。多分、いや確実に、またお世話になると思います。 

 

【後日2】天丼チェーンにも! 

 

昼過ぎ、京王線の千歳烏山での仕事が終わり、シモキタに戻ろうと駅に向かっていると、「天丼てんや」の看板。

 

そういえば「てんや」って、シモキタにあったっけ?

 

見たことがないな。

 

スマホで調べてみると、世田谷にあるのは千歳烏山三軒茶屋の2店舗のみ。

 

残念ながら、今日も「おすすめ」をいただいていない。

 

先週、立ち食いそば屋チェーンの「天丼セット」は食べた。

 

天丼チェーンの「天丼セット」も食べてもみるべし、と「空腹」が指示を出す。

 

そして、それに抵抗することなく「てんや」に入店する。

 

 

メニューを見て「天丼と小そばセット(790円)」を注文。 

 

10分ちょっとで「お宝」登場。

 

 

さすが人気の天丼チェーン、ボリューミーな天丼。

 

サクサクの海老、いか、キス!そして野菜もしっかりとのっている。

 

【うまログ スマート北海道展】

海産物コーナー(かに、いくら、うに、海の幸いっぱい!)はこちらから!

 

 

 

 

 

「味噌汁」が付いて、「ガリ」もテーブルに置かれている。

 

そばは白色、細めで、やわらかタイプ。小そばセットにつき、ボリュームは少なめ。

 

もちろん空腹につき、ものの数分で完食!ごちそうさまー!

 

 それにしても、「てんや」がシモキタにないのは意外。出店をお待ちしたい!

 

【うまログ バックナンバーはこちら】  

 

※東と西で、つゆが違う「どん兵衛」。今日は「西日本風」をお取り寄せますか?