【Komi’z(コミズ)】これはビックリ!まんま玉ねぎ、丸ごとドン!甘くて辛い大阪カレーでいただきました!

今日のお昼は、神田カレーランチ

 

近所の取引先から教えてもらったカレー屋さんに行く。

 

玉ねぎ1個を使った、名物「玉ねぎカレー」がおすすめらしい。

 

お店に到着!

 

 

貼られた写真ポスターを見ると、

 

 

当店の玉ねぎは、全て淡路島玉ねぎを使用しています!

 

おっ、国産玉ねぎ!しかも、淡路島産ブランド玉ねぎか!

 

いいじゃないか、国産、淡路島!「玉ねぎカレー」、楽しみだ!

 

高まる期待とともに、入店する。

 

 

内階段をあがると、カジュアルな雰囲気の店内。

 

 

テーブル席カウンター席10数席

 

 

店員さんに案内されて席につく。

 

早速、取引先おすすめの「玉ねぎカレー」を店員さんに注文する。

 

すると店員さんは、「丸ごと玉ねぎカレーで、よろしいでしょうか?」

 

正式名称は「丸ごと玉ねぎカレー」だったのか。

 

これは、失礼した。

 

店員さんに「はい、丸ごと玉ねぎカレーをお願いします!」と笑顔で回答する。

 

すると店員さんは、笑顔で質問返し。

 

辛さはどういたしましょうか?

 

店員さんから出された「辛さの調節」を見ると、

 

 

10辛🌶🌶(+100円)から「激辛地獄」の100辛(+350円)まで。

 

ちょっとスリリングな辛さも並ぶメニューだ。

 

店員さんに聞くと、当店のカレー、ベース少し辛めとのこと。

 

そうか。う~ん、悩ましい…。

 

100辛は絶対無理だとしても、辛いもの好きの私としては10辛あたりはいってみたい。

 

しかし、ベースは普通よりも辛めとのこと。

 

う~ん、思い切って10辛にトライするか、それとも安全運転でいくか。

 

う~ん、悩ましい…と考えていると、

 

店員さんが、笑顔で助け舟。

 

辛さは普通にして、食べてみて大丈夫でしたら、卓上のカレーパウダーを加えて、辛くすることもできますよ!

 

 

おー、そんな手があったのか!

 

10辛にトライして、万々が一、残してしまったらお店に失礼だ。

 

よし、パウダー調整でいこう!

 

「丸ごと玉ねぎカレー(700円)」を辛さ普通で、お願いする。

 

よし、これで無事オーダー完了!

 

お水をひと口飲もうとすると、店員さんから、

 

トッピングは、よろしいですか?

 

んっ、トッピング?

 

カレーのトッピングと言われると、想像力の乏しい私としては「トンカツ」ぐらいしか思いつかない。

 

しかしメニューを見ると、いろいろなトッピングが用意されている。

 

 

だが、はじめてのお店だ。

 

無難に、定番の「トンカツ」でいっておこう。

 

しかし、トンカツ350円

 

カレー(700円)とトッピング(350円)で、1,050円になってしまう。

 

ランチは1,000円以内がモットーのサラメシな私としては、ちょっとだけ予算オーバー。

 

だが、目線を左に移すと、ハーフトンカツ(200円)

 

 

おっ、これなら700+200=900円、1,000円以内だ!

 

トッピングは、ハーフトンカツでいこう!

 

再び、よしオーダー完了!お水を飲もうとすると、またまた店員さん。

 

ランチサービスは、どれにされますか?

 

おおっ、ランチサービスがあるのか!いいじゃないか!

 

店員さんの説明は続く。

 

ランチサービスは、①本日のスープ、②アイスコーヒー・・・

 

おっ、②アイスコーヒー

 

カレーの後のアイスコーヒーはサイコーだ。

 

それでは、②アイスコー・・・と言おうとしたが、店員さんの説明は続いている。

 

③ライス大盛り・・・

 

おっ、大盛りか!魅力的じゃないか!

 

しかしメニューをチラ見すると、通常ライス280g

 

 

ライス大盛りだと+100gで、380g

 

ありがたい大盛り無料だが、これはちょっと食べ切る自信がないかも。

 

そして、店員さんの説明は、まだ続く。

 

最後に④カレー10辛、の4つになります、と。

 

んんっ、10辛!?

 

10辛にするか否か、決着したはずの10秒前の葛藤がよみがえる。

 

ちょっと待てよ。100円プラス10辛が、ランチサービスで無料になるということか。

 

タダなら辛くてもいけそうな気がする。

 

現金な私、優柔不断な私の心が揺れる。

 

さらに再びメニューをチラ見すると、10辛がおすすめ

 

 

よし、ランチサービスの4択は「10辛」にしよう!

 

現金かつ優柔不断な私は決断する。

 

よし、これで、ほんとにオーダー完了だ!

 

お水を飲みながら、「お宝」を待つ。

 

そして5分ちょっとで「お宝」が登場!

 

おおー、待ってました「玉ねぎカレー」

 

と思ったが、んんんんっ!なんだ、これは!

 

 

280gのラージライスのとなりには、それと同じサイズ大玉玉ねぎがドン!

 

玉ねぎカレーと聞いて、銀座デリーコルマカレーのようなカレーを想像していた。

 

そう、玉ねぎをカタチなくなるまで、炒め煮込んだカレー。

 

が、今、目の前にあるのは、大胆にも「まんま」の玉ねぎ、丸ごとドン

 

こう来たか!

 

確かに、文字通りの「丸ごと玉ねぎ」

 

しかしこれは、玉ねぎ好き私にとって、サイコーのごちそうだ!

 

しかも、淡路島産のブランドたまねぎ!

 

よし、いただこう!

 

 

まずは福神漬け

 

 

小壺のフタをあけて、軽くひとすくい。

 

 

これをお皿にのせる。

 

 

続いて、トンカツにはソース

 

 

よし、準備オッケーだ!

 

 

んっ、このトンカツ、よく見ると真ん中カットが入ったひと口サイズ大阪流だ。

 

ということはこのカレー。

 

インデアンカレー→うまログ第71話)のように、最初甘くて、その後辛い大阪カレーか!?

 

 

おっと、考えていると、せっかく料理が冷めてしまう。

 

食べればわかる。早く、いただこう!

 

 

まずは、カレールウだけをすくって、ぱくりっ!

 

 

おおっ、コクのある、旨甘さ

 

これは野菜フルーツ、そしてビーフだろう。

 

それらを姿なくなるまで、じっくり煮込んだ味わいだ!

 

おおっ、来た、来た、来た!後から来た!

 

複数のスパイスを組み合わせた味わい、いい辛さ、刺激あるスパイシーが来た!

 

これは、まさしく旨甘&旨辛、一度に二度おいしい大阪カレー!

 

10辛も、辛いもの好きにとっては、ちょうどいい刺激

 

う~ん、これはいい!

 

そして、ライスも一緒にすくって、ぱくりっ!

 

 

う~ん、ライスとの馴染みもいい!

 

そして、トンカツもぱくりっ!

 

 

おっ、サクっと揚がって、味付けもナイス!

 

 

カレーがどんどん進む!

 

 

よし、ブランド玉ねぎもいただこう!

 

しかし、このデカさ、これはどうやって食べればいいのだろう!?

 

考えるより、手を動かすのが早しだ!

 

 

ナイフブランド玉ねぎに、えいっと入刀

 

 

あららっ!すんなり、ナイフが入る!

 

 

そしてすぐに、ぱかりっ

 

 

もう一段、ナイフを入れると、またぱかりっ

 

 

今度は、フォークを使って、

 

 

ぱくりっ!

 

 

ふぉっ、ふぉっ!

 

アツアツ、とても柔らかな食感

 

そして、みずみずしく緩やかな甘さが口の中に広がっていく。

 

さすが、ブランド玉ねぎ!玉ねぎ界の最高峰

 

これは、うまいっ!

 

こうなると、スプーン、ナイフ、フォークはフル稼働!

 

休むことなく、どんどん、グイグイいただき、瞬く間に完食!

 

ごちそうさまでしたー!

 

会計を済ませてお店を出ると、入るときに気付かなかった看板

 

 

Komi’zの丸ごと玉ねぎカレーが、テレビで放映されました!

 

おー、いろんなメディアにも取り上げられているのか。

 

ブランド玉ねぎ、まんま、丸ごとドン!

 

確かに、メディアの目に留まりそうな気がする!

 

【Komi’z】

 千代田区神田鍛冶町3-3

 03-6260-7860

 神田駅2分

 11:00-23:30 日祝定休

※営業時間等、最新情報はお店にご確認ください。

 

 

【地 図】

 

☆全国ご当地自慢のカレーをお取り寄せ!「うまログなか食セレクション!」も是非ご覧ください!

 

【なか食セレクション!】海鮮カレーVol.1 北海道・東北編 / ホタテ、カニ、サーモン、イカ、大間のマグロカレーなどなど!

 

 

 

 

 

【なか食セレクション!】海鮮カレーVol.2 関東・東海・北陸・関西編 / アワビ、あんこう、すっぽん、白えび、たこカレーなどなど!

 

 

 

 

 

【なか食セレクション!】海鮮カレーVol.3 瀬戸内・九州・沖縄編 / ふぐ、かき、じゃこ天、めんたい、もずくカレーなどなど!

 

 

 

 

 

【なか食セレクション!】松坂、神戸、米沢、近江などなど、全国ブランド和牛の「ビーフカレー」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【なか食セレクション!】ラ・フランス、さくらんぼ、メロンなどなど!「ご当地フルーツカレー」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

【なか食セレクション!】京野菜、ピーナッツ、わさび、ゴーヤなどなど!「ご当地野菜カレー」をお取り寄せ!

 

 

 

 

 

「うまログ」は、木村進の食べ歩きのブログサイトです。

 

※うまログホームはこちら、バックナンバーはこちらから

 

※サイトは毎週更新。新着情報は Twitter でお知らせしています。

Follow me!