【いわもとQ】天ぷらは注文を受けてから揚げる、そば湯は最初に、食べログ高得点、ありえないスタンドそば屋!?

食券を渡してから天ぷらを揚げ始める、揚げたて天ぷらのスタンドそば屋があるらしい

 

スピード優先のスタンドそば。天ぷらと言えば、そばや丼ぶりにサッとのせられるように「作り置き」が基本のはず。

 

本当なのだろうか!?

 

それは新宿、池袋、高田馬場、神保町で4店舗を展開中の「いわもとQ」

 

今現在の食べログの得点は、新宿3.59、池袋3.49、高田馬場3.49、神保町3.55

 

大手のスタンドそばチェーン3.1前後であることを考えると、相当の高得点だ。 

 

行ってみよう! 

 

【うまログ スマート北海道展】ラーメンコーナー(おすすめラーメン25選)はこちらから!

 

 

 

 

ここだ。

 

 

券売機で「天丼セット(780円)を購入。カウンターで店員さんに食券をす。 

 

 

店員さんから、おそばの種類はどうしますか?、と。 

 

「もり(冷たいおそば)」「かけ(温かいおそば)」「ひや(ぶっかけそば)」から選択できるとのことだ。 

 

「もり」を選択して、厨房前のカウンターに着席する 

 

すると同時に、同時に店員さんが天ぷらを揚げ始めた。

 

おー、本当だ! 食券を渡してから天ぷらを揚げ始めた 

 

「パチパチ」と天ぷらを揚げる音が小気よく、食欲を誘う。 

 

【うまログ スマート北海道展】おすすめスイーツ&スナック25選はこちらから!

 

 

 

 

目の前の貼紙を見ると、モーニングサービスやランチサービスもやっているようだ。

 

そしてさらに向こうを見ると、見慣れないセットがある。

 

 

近づくと、つゆとそば湯が用意された「そば湯コーナー」だ。

 

 

おー、「そば湯」を飲みながら「お宝」を待つシステムなのか。 

 

 

「そば湯」は、そばを食べた終わってから飲むものと思い込んでいた確かに、食べる前に飲むのもいいかもしれない

 

まるで「コロンブスの卵」的な発想いいじゃないか!とつゆをすくう。 

 

 

そしてそば湯すくって、「そば湯完成! 

 

席に戻り、「そば湯」飲みながら「お宝」を待つ。 

 

【うまログ スマート北海道展】カレーコーナー(おすすめカレー25選)はこちらから!

 

 

 

 

おっ、出来上がったようだ!

 

 

店員さんに「スタンドそばで、揚げたての天ぷらって、すごいですね!」と言うと、店員さんは「ありがとうございます。そばも、ゆでたてですよ!」と。 

 

へえー、揚げたてたてか!大したものだ! 

 

【うまログ スマート北海道展】ジンギスカン・ぐるぐるウインナー・チーズなどはこちらから!

 

 

 

 

では、いただこう。まずは「天丼」から!

 

揚げられているのは、海老キスいかカボチャインゲン十分なラインアップだ。ぱくり。 

 

 

おー、あったか、サクやはり揚げたての天ぷらはうまい! 

 

してそばもいただく

 

 

やや細めで、品のいい感じのそばだ。ゆでたてだからベタつき感がない。すすっ。 

 

おっ、のど越しよく、つるんとお腹におさまる 

 

うーん、これで780円なら、合格点以上だ! 

 

スピード優先のスタンドそばで、うまいが、手間と時間のかかる揚げたて&ゆでたて。これも「コロンブスの卵」的な発想なの 

 

天丼もそばも一気にたいらげ、ごちそうさまーと席を立つ。 

 

【うまログ スマート北海道展】豚丼・いかめし、北海道限定マルちゃんやきそば弁当などはこちらから!

 

 

 

 

ドアの次回来た時は何にしようかと、券売機を見る 

 

すると、めずらしいものが目に入った。「野菜たっぷりそば(520円)」

 

 

ば屋さんで「野菜たっぷり」という枕詞は面白い。まるでラーメン屋さんのようせっかくだ、これもいただいてみよう。

 

再び食券を買い、店員さんに渡す。今度は「かけ(温かいおそば)」にしよう。 

 

着席しそば湯を飲みながら「お宝」を待つ。 

 

【スマート北海道展】北海道限定永谷園の「ほたて」や「うに」の味噌汁、お茶漬けなどはこちらから

 

 

 

 

おっ、出来上がったようだ。「お宝」を取りに行く 

 

しかし、そこで見たものにびっくり 

 

 

これってタンメン

 

おそばの上に素揚げ野菜トッピング店員さんに聞いたら200g以上の野菜を使っているらしい。 

 

ここはおそば屋さん。おそば屋さんで「野菜」と言ったら、普通「野菜天」だろう。

 

ラーメン屋さんのように、タンメン系の野菜のトッピングで来るとは! 

 

しかしタンメン系のトッピングは、ラーメン屋さんの専売特許ではない。

 

「タンメンそば」これも「コロンブスの卵」的な発想なのかもしれない

 

すぐに席に戻ってぱくり、すすっ。 

 

 

おー、新たな発見素揚げの野菜が、そばとよく合う!なかなかいい! 

 

しかしタンメンとは違って「お肉」は入っていない。代わりに入っているのは「あげ玉」だ。これがいいアクセントになっている。

 

お肉を使わず、おそば屋さんの得意技「あげ玉」を使っているところはニクい 

 

520円の「野菜たっぷりそば」も合格点以上! 

 

再び丼をたいらげ、お腹いっぱい。二度目のごちそうさま 

 

【うまログ スマート北海道展】ご当地ドリンクコーナー(ガラナ・カツゲンなど)はこちらから!

 

 

 

 

お店を出る時2つのことに気付いた 

 

メニューに「うどん」がない。あるのは「そば」だけだ。

 

そして大手チェーン店にあるカレーセット」「かつ丼セット」もない。あるのは天丼セット」など、天ぷら系のセットだけだ。

 

そういうことか。「揚げたて」や「ゆでたて」。いいと思うものは、手間や時間がかかろうと取り入れる。しかしその分、何かを「だんしゃり」する。

 

言わば「選択と集中」、これが「いわもとQ経営ポリシーなのかもしれない 

 

そば屋さんだけあって、蕎麦切り、いや割り切りいいじゃないか! 

 

【うまログ スマート北海道展】「北の大地」のクラフトビールとワインはこちらから!

 

 

 

 

後日「いわもとQ」のHP を見た。

 

 

「ありえないお店を目指す店」か!?

 

うーん、何となくわかる気がする。「いわもとQ」の挑戦にエールを送りたくなった

 

 

【1.新宿/歌舞伎町店】 

新宿区歌舞伎町1-4-8 新宿三丁目徒歩6分 

03-5272-1006  24H営業 

 

【2.池袋店】 

豊島区池袋2-14-3 池袋徒歩5分 

03-6907-2790 24H営業 

 

 

【3.高田馬場店】 

新宿区高田馬場3-1-4 高田馬場3分 

03-6908-7788  24H営業 

 

 

【4.神保町店】 

千代田区神保町1-12 神保町徒歩1分 

03-5577-6441 24H営業 

 

 

※最新情報はお店にご確認ください。 

 

【うまログ バックナンバーはこちら】