【こてつ】深いコク、広がるうまさ!ミシュランデビュー、噂の中華そば「こてつ」に行ってみた!

今日は「ミシュランガイド2020」に初掲載された「こてつ」に行く。 

 

「カレー激戦区」と言われるシモキタ。カレー店に比べると、ラーメン店はそれほど多くはない。 

 

そうした中でのミシュラン掲載!

 

カレーだけではなく、ラーメンのジャンルでも、シモキタのレベルの高さを感じる

 

【うまログ スマート北海道展】カレーコーナー(おすすめカレー25選)はこちらから!

 

 

 

 

11:30am過ぎ「こてつ」に到着した 

 

 

入店待ちは6名。

 

しかしラーメン店回転は早い。

 

15分ほどで入店できた。 

 

紙エプロンとなりに用意された券売機の前に進む。 

 

 

チョイスは、名高い醤油」にしようと決めていたが、さて、どれにするか

 

「中華そば(700円)」「特製中華そば(880円)」「チャーシュー麺(900円)」、3つある 

 

 

せっかくだ

 

ちょっと奮発して「特製中華そば(880円)」「チャーシュー麺(900円)」にしよう。 

 

でもどちらにするか。

 

下調べはして来た。 ベースの「中華そば」肩ロースのチャーシュー1枚だが、

 

「特製中華そば」になるとチャーシュー2枚半熟たまごワンタンも付く。 

 

「チャーシュー麺(900円)」はワンタン、半熟たまごは付かないが、肩ロースのチャーシュー3枚になり、さらに豚バラチャーシューも付く。 

 

悩ましい。

 

2種類のチャーシューは魅力的だが、ワンタンたまごも魅力的。 

 

しかし、せっかくの「こてつ」。

 

ここは、チャーシュー、ワンタン、たまご、いろいろ楽しめそうな「特製中華そば」でいこう! 

 

買った食券を店員さんに渡し、店内の椅子に座って順番を待つ。 

 

【うまログ スマート北海道展】ラーメンコーナー(おすすめラーメン25選)はこちらから!

 

 

 

 

しかし「特製ラーメン」というと1,000円を超えるお店はザラにある。 

 

な中、ミシュランに掲載された後でも価格を880に押さえているなんて、立派なものだ。 

 

感心をしているとカウンター席が一席空いた。店員さんに呼ばれて、カウンター席に移動、着席する。 

 

 

当店はカウンター席のみで8席ほど 

 

 

向こうの厨房では、店主と思われる若い男性が、気迫を感じる眼差しでラーメンづくりをしている。 

 

【うまログ スマート北海道展】スイーツコーナー(おすすめスイーツ25選)はこちらから!

 

 

 

 

そして5分ちょっと「お宝」が登場した! 

 

 

おー、調べたとおり、肩ロースのチャーシュー2枚、そしてワンタンたまご付き! 

 

赤みの映えるチャーシューねぎメンマもきれいにトッピングされ、さらにカイワレのグリーンがいいアクセント 

 

美しい琥珀色のスープに、トッピングたちが美しく、バランスよく乗っている! 

 

さすが、ミシュラン。ビジュアルもなかなかのものだ。 

 

早速いただこう。

 

まずはスープから、すすっ。 

 

 

おおー、スッキリしながらも、深いコクだ

 

そしていろいろな旨みが、口の中いっぱいに広がっていく!

 

キレのある醤油、出汁は鶏ガラ系、このコク深さはだけではなく、もか

 

昆布のきかせ方すばらしい。

 

煮干し使い方も上品だ。エグみがなく、まろやかさだけを感じる 

 

コクと旨みが、見事なバランスで凝縮されている。

 

ガマンできずにもうひと口。今度は目を閉じていただく。すすっ。

 

そして「深さ」と「広がり」をじっくり確かめ、楽し

 

すばらし過ぎる!まさに、この一言に尽きる 

 

よし、そろそろいただこう

 

 

細麺だが、カタ系ストレートな麺ではない。 

 

軽いウエーブありモチっとした食感、食べ応えも感じる

 

食べる都度、満足感が高揚し、うれしくなる麺だ。 

 

豚肩ロースのチャーシューもいただこう。ばくり。

 

 

軽いレア感のある赤み部分を上手に残しているので、肉の旨み実感できる 

 

しっかりとした食感も、満足感を刺激してくる。うまい 

 

次はワンタンだ。ぱくり。

 

 

おお、いいっ!がしっかり入っていて、ジューシー! 

 

しっかりとしたワンタンを出すラーメン店は、なかなかない。 

 

メンマもコリコリ、違った食感を楽しめる!

 

 

カイワレはビジュアル面のアクセントだけではなかった

 

 

軽いにがみが、味わいにアクセントを与えてくれる 

 

この醤油ベース、コクの深いスープにぴったりのトッピングだ

 

奇をてらうことなく、まさに、保守本流ど真ん中を行く一杯だ!

 

すばらしい! 

 

もう、はしは止まらない。すぐにやチャーシュー完食。 

 

そして最後、残しておいたたまごをいただこう。 

 

ここのたまごは当店同じ一番街にある「とよんちのたまご」を使用しているようだ

 

「とよんちのたまご」は、値段がちょっとだけ、とても濃い味わいのたまご。 

 

  

ここのたまごを使っている、すぐ近くのベーカリー「ミクスチャー」でもタマゴサンド大人気。 

 

【ミクスチャー / mixture bakery & cafe】シモキタで人気のベーカリーカフェにイートイン!

 

 

 

 

よし、いただこう!ぱくり。

 

 

おー、トロっとうまい!濃厚な味わいがたまらない。 

 

そしてエンディング!丼ぶりを両手で持って、スープを飲み干す! 

 

うまかった!奇をてらわない、保守本流ど真ん中の一杯だから、自然とまた味わいたくなりそうだ。 

 

そうさまでしたー!と席を立つ。

 

すると、店員さんだけではなく、厨房の店主も、身を乗り出すように、ありがとうございました。またお願いします、と。

 

気持ちがいい。とても清々しい感じだ。 

 

ミシュラン掲載におごることなく、ひたむきに取り組む姿勢。

 

味だけではなく、そのスタンスにも敬意を払って、お店を出た。 

 

【スマート北海道展】豚丼・いかめしなどのご当地丼、限定販売の「マルちゃんやきそば弁当」はこちらから!

 

 

 

 

【中華そば こてつ】 

 世田谷区北沢2-39-13 

 下北沢駅徒歩6分 

 03-5465-0044 

 11:30-15:00 17:00-22:30 

 火曜定休 

 

 

 

【地 図】 

 

※最新情報はお店に確認ください。 

 

※「うまログ」バックナンバーはこちらから!

 

※「うまログ」の新着情報は、Twitter でお知らせしています。 

Follow me!