【一龍】スッキリ、ゴクうま、黄金スープ!一度食べたらやめられない、はじめて出会う至福の一杯!

今日のランチは創業30余年、シモキタの老舗ラーメン店「一龍」に行く

 

取引先の社長から「昔からずっと通っている。一度食べたらやめられなくなるよ!」とおすすめされた 

 

さらに社長曰く、女優の小池栄子さんもこのお店のファンらしい。

 

本当かどうかわからないが、昔一度同じカウンターで一緒にラーメンを食べたことがある、と自慢をしていた…。 

 

 

おっ、ここだ。 

 

 

入店する。赤色を基調にした店内は、L字型カウンター10数席ほど。女性客の割合が多い。

 

券売機はないようだ。座って、メニューを見る。 メニューには、

 

中華そば(700円) 人気No.1!

もやしそば(800円) 

ワンタンめん(900円) 

にんにくそば(800円) 人気No.2!

チャーシューめん(950円) 人気No.3!

メンマそば(700円) 

ギョーザ(450円) 

 

ギョウザはあるが、ご飯ものはない。すべてラーメンだ。ラーメン勝負の。期待できそうだ! 

 

そして「人気No.1」と書かれた「中華そば700円」を注文。しばし待つ。 

 

ふと目の前の調味料を見ると、お酢やコショウのとなりに「つぼ漬け」がある 

 

んっ、ご飯ものはメニューになかったが。

 

メニュー右下を見るとお口直しに、お新香 無料」と書かれている。 

 

 

いいサービスじゃないか、と「お新香小皿に取り分け、再び「お宝」を待つ 

 

 

 

【なか食セレクション】世界に誇るニッポンの和牛!!ブランド和牛の「ビーフカレー」を集めました!!

 

 

 

 

するとすぐに「お待ちどうさまでした!」 

 

早い5分ぐらいで「お宝」登場 

 

カウンター越し渡された「お宝」をカウンターに置く。 

 

そしてご対面!

 

 

おー、美しい白濁黄金系のスープこの美しい輝きは鶏油であろう。四方をチャーシューが囲み、その中央にねぎショウガツーショットで映えている。見事なコントラストビュー 

 

そしてその美しさが、食欲を刺激する。 

 

よしいただこうスープすすっ。 

 

 

おー、うまい!しかしこれは、今まで出会ったことのないタイプだ。

 

ガラ豚骨ベース醤油スープか。動物系ダブルスープなのに、スッキリとしている。そして動物系ダブルスープだから、ゴクうま! 身体にしみわたる。

 

まるで、二兎追うものが二兎を得たような、一粒で二度おいしい、うまさが凝縮されたスープだ!

 

もいただいてみよう。うまそうな中細ちぢれ麺だ。すすっ。 

 

 

おっ、しっかりとした歯ごたえのある麺だちぢれ麺だから、スープよくんでうまい! 

 

おっ、もやしも入っているのか、いい食感だ 

 

メンマはやわらかく、細くスライスされているので、食べやすい。 

 

もやしメンマも、スープと麺の「うまさの饗宴」の邪魔をせず、名脇役として主役の饗宴を上手にサポートしている

 

そして紅ショウガ!コイツが醸し出す、ピリッとした絶妙なアクセントがすごくいい。

 

紅ショウガは、見た目やコントラストのためにあるのではなく、「うまさの饗宴」になくてはならない存在だ。

 

よし、四角く切られたチャーシューいってみよう。ぱくり。

 

 

さっぱりのチャーシュー。この動物系のゴクうまスープぴったりだ!

 

さっぱり系だから、スープを吸ってうまさが増していくのもいい 

 

そして無料サービスの「お新香」もつまみながら、またスープと麺の「うまさの饗宴」を楽しむ。

 

スープの表面に薄くはられた鶏油のおかげで、冷めづらい。最後までおいしくいただき、完食! 

 

もちろんスープもすべて飲み干し、ごちそうさまでした! 

 

いやー、うまかった。これで値段700円というのはありがたい!お店の方もとてもいい感じ。大満足でお店を出る。

 

最近魚介系うまいラーメンに出会うことが多かった久しぶり動物系のうまいラーメンとの出会いだった。当店を教えてくれた取引先の社長に感謝しよう。

 

しかし今までに出会ったことがないタイプのラーメンだった。後で聞いたら、福井「敦賀(つるが)ラーメン」ルーツだそうだ。

 

敦賀ラーメンか。ラーメンの世界は広く、奥も深い。またまだ、知らない、うまいラーメンがあるのだろう。これからもいろいろと教えてもらおう! 

 

【うまログ なか食セレクション】日本全国、おすすめご当地ラーメン、ご当地焼きそば、ご当地麺!

 

 

 

 

【一龍】 

 世田谷区北沢2-30-11 下北沢徒歩3分 

 03-3466-1671 11:30-21:00 

 

 

※最新情報はお店に確認ください。 

 

【うまログ バックナンバーはこちら】 

Follow me!